モバイル

スマホをずっと格安で、3年ごとに機種変更できる「3年ループ作戦」とは?

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

前回の記事で、最新スマホを格安で手に入れるには「端末一括購入」と「MNP」がおすすめ、というお話をさせていただきました。同じキャリアで普通に機種変更をしても、安く使い続けられるようになる日が来るまでは、当面MNPでキャリアを乗り換えるのがイチバンだととんじるは考えるわけですが、MNPでおトクに持てるのは2年間。そのあとはいったいどうすればいいんでしょうか?今回はそんなお悩みにお応えするとっておきの方法「3年ループ作戦」(とんじるオリジナル)のご紹介です。

この記事で紹介する「3年ループ作戦」は、「毎月割」「月月割」といった端末購入補助を活用して維持費を下げるテクニックを使っています。2018年秋以降、au、ソフトバンクがメインの契約形態を端末購入補助のない「分離プラン」に移行したために、ここでご紹介する手法が使えなくなってきています。分離プラン時代に即した格安維持の方法については、現在考案中。別途記事を書かせていただく予定です。何とぞご了承ください。

課題:MNPで安く使えるのは2年間。そのあとは?

端末を一括購入してMNPで他社から乗り換えると、最新のスマホを格安で使うことができます。これは大手各携帯キャリアが、互いにシェア争いを続けているため、MNPで他社から乗り換えてくれたお客さんには、同じキャリアで機種変更するよりも有利な条件で契約できるからなのですが、その恩恵にあずかれるのは最初の2年間だけ。さあ、2年の契約が終わったあと、いったいどうしましょうか?

1. そのままのキャリアで機種変更する

2年縛りのあと、そのままのキャリアで機種変更する場合のメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリット デメリット
新しいモデルに機種変更できる
手続きがカンタン
毎月の維持費が高くなってしまう

そのままのキャリアで機種変更するメリットは「面倒くさくない」ということに尽きますね。機種変更する際も今の機種を下取りに入れれば多少安くなりますし、ポイントも使えます。ただ、月々安く維持してきた場合はあまりポイント貯まっていないと思いますが、どうなんでしょうかね?

とんじる
せっかく月々の維持費を安くしたのに、
もとに戻っちゃうのもったいないですね

2.他のキャリアにMNPで乗り換える

次に、2年ごとに他の大手キャリアに乗り換える方法です。かつてはとんじるもこの方法をとっていました。今でもプロの携帯契約者(そんな職業ないですが)が使っている手法です。

メリット デメリット
新しいモデルが安く手に入る
月々の維持費を安く抑えることができる
いい条件を探すのに手間がかかる
手続きが面倒

次に他のキャリアにMNPで乗り換える場合のメリットは、なんといっても最新端末が手に入り、かつ毎月の維持費も下げられるということですね。ただその反面、タイミングよくいい条件を見つけるために情報収集が欠かせないなど、なかなかハードルが高いのも事実。

またスマホと一緒に家のインターネットも同じキャリアで契約しているケースは考えものです。家のインターネット契約も2年縛りの契約になっていますが、スマホのようにカンタンに乗り換えられるようなものではないので注意が必要ですね。

とんじる
おトクな反面、2年ごとのMNPはハードル高めです。

3.格安SIMに乗り換える

そして3つめは格安SIMへの乗り換え。格安SIMの登場で「2」の方法はメリットなくなってきたと言われていますが…、さて?

メリット デメリット
格安で使い続けられる
手続きが比較的カンタン
最新のiPhoneに機種変更できない(今の端末をそのまま使う)

たしかに一番現実的なのはこの格安SIMへの乗り換え、ということになるでしょうか。ただしこれにもデメリットがあって、格安SIMのサービスは最新のiPhoneを取り扱っていない(androidはそれなりにバラエティ豊富で面白いですが)ということは理解しておく必要があります。基本的には今の端末をそのまま使い続け、SIMだけ差し替えることになるかと思います。

3つの方法をまとめるとこんな感じです。

  • キャリアそのまま機種変更は維持費が高くなる
  • 2年ごとのMNPはおトクだけどハードル高め
  • 格安SIMへの乗り換えでは最新端末は安く手に入らない
とんじる
うーん。どれも「帯に短し襷に長し」。もうちょっとなんとかならないでしょうか?

 

提案:とんじる考案「3年ループ作戦」!

そこでみなさんに提案したいのが「3年ループ作戦」!とんじる考案のオリジナル作戦です。

「3年ループ作戦」とは、大手キャリアと格安SIMそれぞれのメリットを活かした「最新のスマホを機種変更しながら安く使い続けられる」スマホ格安維持の攻略法であります!

といってもやり方はチョ→カンタン。

  1. 大手キャリアにMNPで乗り換えて2年間使う(端末ゲット)
  2. 格安SIMにMNPで乗り換えて1年間使う(端末そのまま)
  3. また大手キャリアにMNPで乗り換えて2年間使う(端末ゲット)
  4. また格安SIMにMNPで乗り換えて1年間使う(端末そのまま)

要は1と2の手順を1セットとして、3年ごとに機種を新しくしていく、というものです。

あれ?さっきの「課題」のところで言ってた2番と3番の手順を組み合わせただけ?何の意味があるの?とお思いですよね?

この手法、ちょっとだけコツがあります。それは手順2(4)の格安SIMに乗り換える際、「別キャリア系列の格安SIM」に乗り換えること です。

このちょっとしたコツで、ずっとおトクに、しかも3年ごとに最新スマホを持ち続けることができるんです!

とんじる
その理由、これからくわしく説明しますね

手順1. 大手キャリアにMNPで乗り換える

まずはこれからお世話になる大手キャリアを1社決めましょう。auかソフトバンクがオススメです(理由は後述)。今現在この2社で契約していて、キャリアを乗り換えたくない、という方は「手順2」に進んでいただいて結構です(ドコモを使いたいという方は別の方法があったりしますので、また別の機会にご紹介します)。

決めたらまずはMNPで乗り換えてきます。これで2年間は最新スマホを安く維持することができるはずです(くわしくは別の記事を参照ください)。乗り換えにはネットで完結しておトクなキャンペーンをいつもやっている「ケータイ乗り換え.com」がオススメです。

ケータイ乗り換え.comの最新キャンペーンについてはこちらの記事を参照ください。

【2/22更新!】おとくケータイとケータイ乗り換えのキャッシュバックキャンペーンを比較してみた

ども、とんじるです。ぶっひん。 【2/22更新】iPhone 8が100,000円キャッシュバック!ソフトバンクへ乗り換えで最新スマホがおトクに買えることで有名な「おとくケータイ」と「ケータイ乗り換え ...

続きを見る


ここで、できたら家のインターネットを同じ系列のキャリアで契約してしまいましょう。auならauひかりやJ:COM NET光、ソフトバンクならsoftbank光やNURO光、などです。そうすることで月500円〜1,000円の割引が、ずっと得られます。しかもau、ソフトバンクはスマホの契約回線ごとに別々に割引されます。これがau、ソフトバンクをメイン回線にオススメする理由です。

ま、ここまではフツー。です。これで2年間、最新スマホを安く使ってください。

手順2. 格安SIMにMNPで乗り換える

2年間auかソフトバンクにお世話になったら、一度ここでさよならして格安SIMに乗り換えます。そしてこの時、ポイントが3つあります。ここが最重要

  • 今のキャリア解約前にSIMロック解除をしておく
  • 今のキャリア系列「以外」の格安SIMに乗り換える
  • 家のインターネットは解約しないでOK

解約前にSIMロック解除をすることで、他社系列の格安SIMに乗り換えが可能になります。元キャリアがau、ソフトバンクならドコモの回線を使っている格安SIMが間違いないですが、回線品質に不安があるならソフトバンクからUQ、auからワイモバイル、という選択肢もありますね。

ここでは最低半年、とんじる的には1年間は格安SIMを維持していただきたいところです。このあとの手順、あまり間隔が短いと契約を断られるケースもありますので。格安SIMには1年縛りの契約が多いので、それをしっかりクリアして、違約金なしで次の手順に進んでいただければと思います。

手順3. 元のキャリアにまたMNPで乗り換える

さあ、手順2で、わざわざ格安SIMにいちど乗り換えた効果がここで出てきます。

格安SIMを元キャリアと別系列のものにしたおかげで、再度元のキャリアに「MNPで」契約できるのです!

とんじる
そんな出戻りみたいなことでMNPの割引が適用できるんですかね?

はい。できるんです。ただ、短期契約と解約を繰り返すのはNG。大手キャリア、格安SIMともに契約した期間は途中解約せずに使い切って欲しいです。それが「契約」の基本ですからね。

そうすることで、3年に一度は最新機種に機種変更しながら、格安SIMなみの維持費でずっと使い続けることが可能になります。

今後3年、5年というスパンでは条件も変わってくるかもしれませんが、ベースの考え方としてオススメしたいと思っています。

是非みなさんも参考にして、おトクにスマホライフを楽しんでくださいね。

そんじゃまた。ぶっひん。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-モバイル

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.