au iPhone モバイル モバイルWiFi

【最後の戦い?】au iPhone 8を3台いただいてきた話(収支編)

投稿日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

前回お伝えした通り、auのiPhone 8を3台MNPで「いただいて」きました。端末一括○円でキャッシュバックもつきましたので維持費も安〜くなるはずなんですが、実際のところどうなんでしょうか?収支計算してみます。

 

auへのMNP概要

前回の記事でご紹介した通り、満期となったソフトバンク2回線と、

クーポン発射のためにMNP予約番号をとったUQモバイル3回線のうち1回線の、

計3回線をau iPhone 8にMNPしました。

auスマートバリューを適用させるために

Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W05」を固定代替という方法で契約。

これで通常1回線しか紐付けられないスマバリを、

3回線すべてに適用させることができました。

 

ルーター維持費は既存回線のプラン変更で相殺

今回Wi-Fiルーターを契約した分、維持費が当然かかってきます。

金額としておよそ3,900円/月。

ここはメイン回線として残しているソフトバンクMate 10 Proの

「スマホデビュー割」プランを変更することで相殺しようという算段。

 

現状メイン回線は20GBのプランにテザリングオプションをプラスしているので

パケット代としては6,500円/月が計上されています

(実際には割引されてもっと安いんですけどね)。

それを1GBにプラン変更することで2,900円/月に。

そして最近家のネット回線をNURO光に変えたので、

今月から「おうち割光セット」が適用になり、500円/月割引が適用になります。

 

ということで毎月のパケット代は2,400円。

従来と比較して4,100円/月マイナスとなりますので、

Wi-Fiルーターを契約しても相殺できる。

というわけです。

 

iPhone 8×3回線の維持費計算

さて契約したiPhone 8×3台。その維持費をざっと計算してみましょう。

 

3台中2台は妻と娘にプレゼント。

それぞれ格安SIMを差して使いますので今回の契約回線は「寝かせ」ることになります。

半年ほど維持して2回線は純解約、残り1回線は維持していく方針です。

 

プランはショップとの約束で5月末までフラット20、その後はピタットプランに変更予定。

学割が適用されるのでフラット20プランは1,980円に、ピタットプランは0円になります。

auの学割は家族の機種変更に対しても有効。ただし適用期間に少しズレがあって、

学生の回線は契約翌月から3ヶ月なのに対し親の回線は6月以降に3ヶ月間適用されます。

 

契約時に加入した有料コンテンツが9,000円ずつ各回線にかかかります。

キャッシュバックは下取りのあった2回線が23,000円、下取りなしの1回線が18,000円です。

 

MNP費用については2回線は更新月なので違約金はかかりませんが、

最後に追加した3回線目は2年契約の途中ですので違約金が発生します。

この回線は下取りもないのでキャッシュバックも少なめ。

 

そんな条件で計算してみます。

 

とんじる
3回線目を契約したのが吉と出るか凶と出るか…。

 

■3回線の月額維持費試算(水色セルは学割適用月)

A回線 B回線 C回線
MNP費用 ¥6,000 ¥6,000 ¥15,500
コンテンツ ¥9,000 ¥9,000 ¥9,000
4月(フラット20) ¥4,000 ¥1,980 ¥4,000
5月(フラット20) ¥4,000 ¥1,980 ¥4,000
6月(ピタット) ¥0 ¥0 ¥0
7月(ピタット) ¥0 ¥1,980 ¥0
8月(ピタット) ¥0 ¥1,980 ¥0
9月(2回線解約) ¥1,980 ¥11,480 ¥11,480
キャッシュバック ▲¥23,000 ▲¥23,000 ▲¥18,000
各回線維持費 ¥1,980 ¥11,400 ¥25,980
維持費合計 ¥39,360

 

うーん。3回線合計で4万円弱。

消費税を入れると42,500円くらいでしょうか?

ちょっと足が出てしまいましたね。

とんじる
そうなると、「あれ」しかないですかね

 

3回線目のiPhone 8は…

今回3回線目のiPhone 8を追加したのは、

キャッシュバックだけでは足が出そうなのが、

なんとなく肌感覚でわかっていたからなのです。

 

残念ではありますが3回線目のiPhone 8は

「ごにょごにょ」させていただくこととします。

 

iPhone 8の買取相場はだいたい4万円前後のところが多いようです。

いつもお世話になっているイオシスさんでは、

現在SIMロック解除品の買取額を増額してくれるキャンペーンを実施中。

これを利用すれば買取金額は47,000円(3/31現在)。

 

これで3回線分の半年間維持費と、

Wi-Fiルーター契約時に払った一括端末代(6,000円)を入れて、

なんとかギリギリ「ほぼ0円」が可能となりました。

けっこう高い。イオシスの買取

 

au Wallet還元分について

そしてさらに、今回はUQクーポンでゲットしたau Walletへの還元3回線分があります。

これは残す回線の月額費用に充当するか、次の機種変更費用に充てるか考えます。

 

今回のめるまえポイント(まとめ)

というわけで今回のMNP収支報告でした。

とんじる的には、まあまあ満足できる結果にはなったと思っているんですが、

au攻略、できたかな?どうかな?

 

みなさんは、この3月、いかがでしたか?

 

昨年末からこのブログでは「3月までは大手キャリアにMNPがおトク」

繰り返しお伝えしてきました。

今回のとんじるのケースは「おひとりさま」攻略になったので

「固定代替」「短期解約」「端末ごにょごにょ」と、

普通の方々の感覚ではキワドイ技も使っていますが

家族3人で乗り換えればこんなことしなくても

「端末をタダ同然で手に入れて、格安SIM並みの維持費で持つ」ことが

実現できたんじゃないかと思っています。

 

これまで書いてきた記事が、少しでもみなさんのお役に立てればうれしく思っています。

 

これでひとまず「分離プラン前」のMNP攻略関連記事は終了になります。

このノウハウが今後も使えるのかどうかはさっぱりわかりません。

 

今までのようなMNPキャッシュバック案件は、4月以降は減っていくとは思われます。

が、4月から急にそうなるわけでもないみたい。

それに、キャリア間の競争はなんらかの形で続いていくはず(市場原理)ですので

今回のiPhone 8のような「ちょっと古い」機種については

安売りも出てくるんじゃないかな、

と淡い期待もしております。

 

このあたりの情報は引き続き取材して記事にしていきますので

今後ともよろしくお願いいたします。

 

そんじゃまた。ぶっひん。

 


 

Twitterやってます。日々の気になる話題はブログよりTwitterでつぶやく方が多いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-au, iPhone, モバイル, モバイルWiFi

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.