ぱくたそ

BIGLOBE iPhone スマホ

【実感】品質も!価格も!iPhoneを格安SIMで使うならBIGLOBEモバイルがおすすめな理由

更新日:

iPhone XRを格安SIMで運用しています。数ある格安SIMブランドの中から選んだのはBIGLOBEモバイル。今なら事務手数料/初月費用無料!6ヶ月間400円〜!そしてさらにもう1ヶ月無料のキャンペーンコードまで!iPhoneを格安SIMで使いたいという方には本当にオススメなんですよ。

 

iPhoneに合う格安SIMをさがす

ども、とんじるです。ぶっひん。

今使っている機種をそのまま、SIMだけ入れ替えて格安SIMにする方法。これがやっぱり維持費的には一番安上がりです。

ということで今回は、iPhone XRに挿して使う格安SIMをさがすことにしました。

せっかくのiPhoneですから「安かろう悪かろう」な格安SIMでは満足できません。でも、数ある格安SIMの中から、どうやって選べばいいんでしょうかね?

 

格安SIMの選び方

格安SIMだからといって安けりゃいいってわけじゃありません。

むしろ安いからこそ、価格以外の要素が大事です。

大手キャリアより安い分、どうしても「遅い」「つながらない」「サポート悪い」とかネガティブな意見もネットには多い格安SIMですが、それをそのまま鵜呑みにしていては賢い消費者とは言えません。

格安SIMのカシコイ選び方を考えていきましょう。

事業としての信頼性

実は格安SIMと呼ばれる通信事業者はなんと900社もあるんだそうです。

しかしそのうち上位6社で市場シェアの70%を占めているとのこと。サービス品質を維持していくにはある程度の事業規模は必要。なので残念ながら今後は撤退していくキャリアも増えていくことでしょう。今後もずっと事業が継続していく、事業としての信頼性は最重要ポイントです。

楽天モバイル、mineo、IIJmio、OCNモバイル、BIGLOBEモバイル、NifMO、あとは実店舗の多いイオンモバイル、ソフトバンク傘下に入ったLINEモバイルなどが候補として残ります。

マルチキャリア対応

次にポイントとして挙げたのはマルチキャリア対応であること。

格安SIMで一番多いのはドコモ回線を使ったもの。今回とんじるのiPhoneはドコモ版ですからドコモ系格安SIMならSIMロック解除なしにそのまま使えます。

でもとんじるはあえてSIMロック解除をしてドコモ回線以外の格安SIMをチョイスします。

その理由は「スピード」です。

同じ格安SIMでもドコモ回線よりもau、softbank回線の方が快適と言われています。

それは利用者(事業者)数が少ないから。高速道路といっしょで(車の)数が多ければ渋滞するし、少なければスイスイ快適。わかりますよね?この理屈。

でもドコモ回線も持っていないと事業としての安定性が維持できないととんじるは考えていますから、マルチキャリア対応したブランドのドコモ回線じゃないプランが「おいしい」というわけです。

mineo、IIJmio、BIGLOBEモバイル、イオンモバイル、LINEモバイルあたりが候補として残りました。

独自性、キャンペーン

そして最後に重視したのは独自のプランやオプション、キャンペーンなど。

例えばmineoならつい最近まで月額333円なんてキャンペーンやっていましたし、IIJmioは端末ラインナップが豊富。ただこの辺はその時その時で変わってくることもありますから今後はご紹介する記事も書いていきたいですね。

というわけで、今イチバン面白いと感じて、今回とんじるが契約したのがBIGLOBEモバイルのタイプA(au回線)です。

【BIGLOBEモバイル】初期費用無料&プラン料金6カ月間×1,200円値引

 

BIGLOBEモバイルの魅力

それではとんじるがなぜBIGLOBEモバイルを選んだのか、その魅力についてお話ししていきましょう。

 

「体感品質」が高い!

「体感品質」聞いたことないことばですね。これはITやモバイルを専門に扱っている調査会社であるMM総研が、従来の回線速度のみの比較でなく実態に即した指標としてはじめた評価です。

Webの表示が速いか、マップの表示はどうか、動画再生やアプリのダウンロードはどうかなど、実際の使い方を想定したテストを実施して評価しているのですが、その中で面白いのが「ギガ消費」という指標。テストとしては動画コンテンツを3本用意して、1本目を途中まで見てやめて2本目、それをまた途中まで見て3本目と見ていくもので、これで何がわかるかというと「どれだけデータ料を無駄なく使えているか」なんだそうです。

Youtubeなんかの動画サイトを見ていてわかると思うのですが、動画を途切れなく再生するために通常は「データの先読み」をしているんですね。でも途中で見るのをやめちゃうとそのデータは捨てることになっちゃうわけで、こういう「ギガの無駄遣い」が少ないかどうかという指標で、BIGLOBEモバイルは評価が高いのです。説明長くてすみませんね。

上の図はMM総研が実施したネットワーク調査の結果をグラフにしたもの。グラフの線が大きくてガタガタしていない方が優秀と言えます。直近の8月のデータを見ていただけるとBIGLOBEモバイルのタイプAがかなり改善されているのがわかります。

特に大手キャリアと比較しても遜色ないレベルで、先ほど解説した「ギガ消費」に至っては上回る結果が出ています。動画再生が早くてギガ消費が少ない。格安SIMとしては相当優秀だといえますね。

MM総研:MVNOネットワーク品質調査結果

エンタメフリーオプションがスゴイ!

BIGLOBE mobile エンタメフリー・オプション

YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kidsといったエンタメサービスがカウントフリーになるオプションを提供しています。

3GB以上のプランを契約している場合、音声通話SIMで480円/月、データSIMで980円/月で利用可能です。

格安SIMでこういったサービス提供しているキャリアはめずらしく、しかも価格もリーズナブルなので、これ目当てで加入される方も多いみたいですよ。


通話かけ放題が後付け可能!

音声SIMの通話プランは月額無料で9円/30秒の基本プランの他に「3分かけ放題」「10分かけ放題」「通話パック60」「通話パック90」の4つのオプションを選択可能。

おもしろいのはこれが「後付け」可能なことです。

月の途中で加入しても月初までさかのぼって適用されるので今月電話使いすぎたな」と思ったところで加入することができるんです。これは無駄がなくていいですね!

 

余ったデータは翌月繰越可能!

使い切れずに余ってしまったデータ通信容量は、翌月へ繰り越すことができます。

翌月に繰り越せる容量の最大値は、ご利用プランのデータ通信容量上限まで。その容量内なら無期限で繰り越し可能!たとえば、12ギガプランなら、毎月最大12GBまで翌月繰り越せます。

 

シェアSIMは別名義OK!

契約プランを複数のSIMで分け合えるシェアSIMに対応。3GB以上のプランが対象で、主契約と違うタイプ(回線)でも、同一名義でなくてもシェア可能です。

キャンペーンがおトクすぎる!

BIGLOBEモバイルは現在いくつものキャンペーンを同時並行していて、とにかくおトクすぎる内容なのです。

初月無料!そして3GBで月額400円!が6ヶ月も続く!

BIGLOBE mobile: 6ヶ月間400円

BIGLOBEモバイルは初月無料。そして音声プランの場合翌月(1ヶ月目)から6ヶ月間ずーっと1,200円の割引!たとえば3GBのプランならなんと月額400円となります!

初月はどのプランでも無料なのでガッツリ30GBがおすすめです。その場合はマイページで翌月からのプラン変更をお忘れなく。

友達紹介プログラムでさらに1ヶ月無料!

さらにさらに!友達や家族をBIGLOBEモバイルに紹介すると紹介した人もされた人も1ヶ月間無料になる「友達紹介プログラム」も実施中!

このサイトをご覧のみなさまには特別に紹介コードを公開します。よろしければご活用ください。

08328235695

まとめ:BIGLOBE モバイルのおすすめポイント

それでは今回のまとめです。

ポイント

  • 格安SIM選びのポイントは「信頼性」「マルチキャリア」「キャンペーン」の3つ
  • BIGLOMEモバイルは「体感品質」「エンタメフリー」などで高評価
  • おトクなキャンペーンも実施中でおススメ

というわけでBIGLOBEモバイル、かなりとんじる的にはおすすめの格安SIMです。今後は実際に使ってみてのレポートもお届けしていく予定です。

そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-BIGLOBE, iPhone, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.