docomo モバイル モバイルWiFi

ドコモベーシックシェアパックのデメリットとその攻略法①:パケット代の不公平は「モバイルWiFi」で解決!

更新日:

ども。とんじるです。ぶっひん。

当ブログでも「過去最強」とゴリ推ししているドコモの「ベーシックシェアパック」。実際にはいいことばかりではないようで、シェアパック特有の困った点もあるみたいです。今回はベーシックシェアパックの困った点と、それを克服するためのとんじる的裏ワザテクニックを伝授しますよ。

ベーシックシェアパックのおさらい

ベーシックシェアパックは、通信費をシェアすることで家族みんなで「無駄なく」「おトクに」使えるプランなのですが、シェアパックであるが故の困った点があるみたいです。当ブログの「ベーシックシェアパック」関連記事ではすっかりおなじみとなったいつものご家族を例に考えてみましょう。

家族構成 お父さん お母さん 弟くん お姉ちゃん
       
利用機種 Xperia Z5 iPhone6s Galaxy S7 Edge iPhone 8
64GB
直近の契約 docomo withに機種変更(一括) 他社から乗り換え
新プラン シンプル+
ベーシックシェア(主)
シンプル+シェアオプション(子)
利用データ量 10GB〜30GB
通話料 980円 980円 980円 980円
SPモード 300円 300円 300円 300円
パケット代(Step2〜4) 10,500〜16,500円
端末代割引 ▲1,500円 ▲1,500円 ▲1,500円 0円
ずっとドコモ割プラス ▲1,000〜1,200円
ドコモ光セット割 ▲1,200〜1,800円
月額料金(個人別) 1,855〜3,155円 1,855〜3,155円 1,855〜3,155円 3,355〜4,655円

上の表の解説をちょっとしますと、お父さんを主回線として家族4人で通信料をシェアしています(本来の設定では田舎の祖父母もいるんですが今回は除外して考えます)。パケット代をお父さん一人に負担させるわけにはいかないので「分割請求オプション」を適用して、4人で通信料を公平に負担しています。

使用端末はお父さん、お母さん、弟くんの3人はdocomo with機種に端末代金一括で機種変更。そのSIMを今まで使っていた端末に入れて使っています。これで電話番号そのまま、今の機種を使いながら次に機種変更するまでずっと月々1,500円の割引が得られます。余ったwith端末を業者さんに買い取ってもらえば、機種変更費用をある程度回収することも可能かと。

お姉ちゃんは他社から乗り換えでiPhone 8を「端末購入サポート」で一括0円購入。他社から乗り換えなので最新機種をお安く手に入れることができました。

そんな仲良し家族ですが、なにやら困ったことが起きているようですね…。

困ったこと:弟がひとりでパケットを使いすぎる

お姉ちゃん
ねえねえ、とんじるさん聞いてくださいよ
はいはい(わーい美人のお姉さんだ)
とんじる
お姉ちゃん
弟のヤツがひとりでパケット使いすぎて困ってるんです!
弟くん
うっせーな。動画とかサッカーとか観たいんだよ!
あー、なるほどなるほど
とんじる

このご家族の場合、ベーシックシェアパックを組んで、なおかつ「分割請求オプション」を活用しているために、シェアグループ内の誰か一人が使いすぎてしまった場合、それを全員で負担する必要があるんですね。

お姉さんの話では、弟君以外の3人では合計で10GB以内に収まるらしいのですが、弟君が一人で10GB以上使うので、パケットがStep3まで上がってしまう、というんですね。

これを不公平と感じるお姉さんの気持ち、わかります。

とんじる
わかりました。それではこんなプランはいかがでしょうか?

解決策:弟君はWiFiルーターを契約しろ

それではとんじるからのアドバイスです。

まず、弟君を「分割請求オプション」から外しましょう。そして弟君には別途WiFiルーターを契約してもらうのです。弟君は基本WiFiルーターでネット接続することで家族シェアのパケットは使わないようにすれば、残りの3人は10GB以内、ベーシックシェアパックのStep2で済むはずです。

弟君のWiFiルーターはとんじるオススメの「FUJI WiFi」の25GBプランを選びました。エリアの広いSoftBank 4G LTE回線で25GBが月2,500円で使えるおトクなサービスです。

FUJI WiFiについては下記の記事に詳しく紹介していますのでご参照ください。

FUJI WiFiを知っているか?それは激安無制限/縛りなしの究極モバイルWiFiだ!

ども、とんじるです。ぶっひん。 みなさん。FUJI WiFiってご存知ですか?「業界最安/無制限/縛りなし」と噂のモバイルWiFiルーターサービスなんですが、あまり聞いたことないですよね?怪しくないん ...

続きを見る

それではどうなったか、シミュレーションです。

家族構成 お父さん お母さん お姉ちゃん  弟くん
利用機種 Xperia Z5 iPhone6s iPhone 8
64GB
Galaxy S7 Edge
直近の契約 docomo withに機種変更(一括) 他社から乗り換え docomo withに機種変更(一括)
新プラン シンプル+
ベーシックシェア(主)
シンプル+シェアオプション(子)
利用データ量 10GB  25GB
通話料 980円 980円 980円 980円
SPモード 300円 300円  300円  300円
パケット代(Step2) 10,000円  500円
端末代割引 ▲1,500円 ▲1,500円 0円 ▲1,500円
ずっとドコモ割プラス ▲1,000円
ドコモ光セット割 ▲1,200円
モバイルWiFi(FUJI WiFi/25GB) 2,500円
月額料金(個人別) 1,526円 1,526円 3,026円  2,780円

どうでしょ?これならみんな納得なんじゃないですか?

このように、ベーシックシェアパックの場合、ひとりでパケットをたくさん使うと家族全員でそれを負担することになり、そこに不公平感が生まれてしまいます。

そういった場合はモバイルWiFiなどを活用することで、うまーく運用することができます。

次回はもうひとつ、別の問題点について考えていきますよ。

そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-docomo, モバイル, モバイルWiFi

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.