docomo スマホ

【徹底検証①】ドコモの「ベーシックシェアパック」は家族みんなで節約できる!

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

先日発表になったドコモの「ベーシックシェアパック」。データ使用量に応じて自動的に4段階の料金が適用され、それを家族でシェアして使う新しい考え方の料金プランです。今回はこの「ベーシックシェアパック」を実際に使ってみた場合のシミュレーションをしてみます。家族みんなで使い倒すことで、予想以上におトクに使えますよ。

ベーシックシェアパックがおトクな理由をおさらい

それでは実際にシミュレーションしてみる前に、ベーシックシェアパックのオトクな理由をおさらいしましょう。

  • 段階制プランでデータ使用量に無駄がない
  • 家族とシェアすることで GBあたりの単価が安くおトク
  • 各種割引(特に端末購入に関する)が使えてオトク

auピタットプランのような段階制プランのため、使った分だけ請求される形で無駄がないこと、家族とシェアできるので1GBあたりの単価が通常プランより安く設定されていること、そして新たに新設された「ずっとドコモ割プラス」や、「docomo with」のような長期ユーザー・ライトユーザーが恩恵を受けやすい割引施策が併用できることなど、従来サービスの「いいとこ取り」で、なかなか考えられたプランといえます。

そしてまだ正式発表はないものの(IT mediaさんの記事で確認されています)、「月々サポート」など従来からある割引施策との併用もどうやら可能な様子。

そこで今回は、これらの割引を使い倒した場合、いったいいくらで維持していくことができるのかシミュレーションしてみたいと思います。

ではさっそくシミュレーション開始!

まずは登場人物のご紹介

今回シミュレーションをするにあたって、架空の家族を想定してみました。家族構成やそれぞれの立場、使い方をあらかじめ細かく設定しておくことで、よりリアルにイメージしていただけるんじゃないかと思います。

とんじる
こういうの、マーケティング用語では「ペルソナ手法」って言うんですよ

同居の家族が3人。あとはすでに家を出て一人暮らしをしているお姉ちゃんがいます。弟くんももうすぐ一人暮らしを始めるみたいですね。

さてこの家族、けっこう高額な携帯代を払ってますね。お父さんはすっとドコモを使い続けていて、今更キャリアを変える気はないみたいですが、お母さんと息子さんは月々の料金を下げたいと思っているようで、格安SIMを検討されているみたい。なるほど、それならお母さんは月々2,000円〜3,000円で使うこともできそうですが、弟くんはパケットそこそこ使うので、3,000円〜4,000円くらいかかってしまうかもしれませんね。

 

テーマ1.  家族シェアで月々のスマホ代を下げてみよう

このご家族、同居の3人だけでも家族でシェアするだけで相当節約ができそうです。「今までドコモショップからシェアパックの提案がなかったのか?」というツッコミはスルーして、まずやるべきことは主回線を誰にするか?を決めることなのですが、これはもう「お父さん」で決まりですね。

これは別に家長だから、というわけではなく「ドコモ歴15年以上」だから。これで、5月から開始される新施策「ずっとドコモ割プラス」の最高条件「プラチナステージ」をいきなりクリアです。

そしてこの際、家のインターネットを「ドコモ光」にしてしまいましょう。「ずっとドコモ割プラス」と「ドコモ光セット割」で、1,700円以上の割引が適用になります。

これでお父さんを主回線として、お母さんと弟くん、3回線を「ベーシックシェアパック」で契約します。

そしてさらに、3人それぞれの更新月がきたら、「docomo with」端末に機種変更しましょう。このとき注意するのが必ず端末は「一括購入」すること。おそらくこのご家族の場合、たまったdポイントで機種代金相殺できたりしそうですね。

これで次に機種変更するまでずーーーーっと毎月1,500円の割引が適用されます。

おにいさん
でもオレ、docomo withの端末なんか嫌だ!

なるほど。たしかに今お使いのGalaxyやiPhoneよりもスペックダウンかもしれませんね。でも大丈夫。

docomo withの端末からSIMを抜いて、
今お使いの機種に差して今まで通り使ってください。
とんじる
おにいさん
そんなことできるんだ…。でもそれじゃ余ったdocomo with端末は?
そうですねえ。下のバナーでも覗いてみてください。
できれば保護フィルムも剥がさずにw
とんじる

 

というわけで、以上の条件でいったいどのくらい節約できたのか?注目の結果発表です!!

結果は半額以下!しかも使い方によっては1/4近くに節約も可能!!

どうですか?結構驚きでしょ?使い方を変えずに従来の半額以下、さらにデータ量が少ない月は1/4近くまで月々の料金を下げることができるようになりました。段階制なのでデータを使わなかった月は何もしなくても請求額が下がる仕組みなのがウレシイですね。これでドコモのまま、格安SIM並、またはそれ以上に節約可能です。しかも使わない端末をゴニョゴニョしたら、その分さらに現金が戻ってきたりして…。しかもこれ、機種変更しなければずっとこの金額で続くんですよ!

これで家族まとめて節約というミッションは達成できました。

 

テーマ2「シェアパック分割請求オプション」で親子の請求を分けよう

そしてこの家族にはもうひとつ、弟くんの大学進学を機にケータイ料金を自分で払うというミッションがありました。これは「シェアパック分割請求オプション」を申し込むことで対応可能です。これは月々のパケット代を回線数で割って、それぞれ均等に分割する仕組み。あまりデータを使わない(この場合はお母さん)が少し「割りを食う」ことにはなりますが、お母さんにとっては家計全体で助かる結果になったのでよしとしましょう。

シェアパック分割請求オプションイメージ©NTTドコモ

 

とんじる
これが「ベーシックシェアパック」。携帯キャリア過去最強の「神プラン」というのもわかるでしょ?
でもさ、いつかは機種変更しなきゃならないんだろ?
おにいさん
とんじる
たしかにね。でも、その時はまた別のやり方(裏ワザ)があるんすよ(ニヤリ)
(…コイツ、今すごくワルイ顔した…)
おにいさん

 

というわけで、今日のところは同居の3人のケータイ料金を節約してみました。次回は田舎のおじいちゃんおばあちゃんが登場しますよ。

とんじる
波乱の展開を待て(笑

そんなわけで、そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-docomo, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.