【裏ワザ】ドコモのスマホSIMを3Gガラケーに差して得する方法

ドコモのスマホSIM(Xi/4G LTE)を3Gガラケーに差して使えるって知ってますか?なんでわざわざこんなこと記事にするのかというと、au、ソフトバンクの「ある施策」にうまく使えるんですね。おうちに眠ってるガラケー引っ張り出して得しちゃいましょう!

注意ポイント

この記事の情報は2019年10月の法改正以前のものとなります。

3Gガラケーから4Gへのマイグレーションについては、当時と状況が大きく変わっておりますので、最新の情報を入手することを強くお勧めします。

当サイト管理人はドコモBL、auも総合判断中ということで、マイグレ案件に関する情報発信ができない旨ご了承ください。

目次

今回はちょっとナイショの話

「ドコモのスマホSIMをガラケーに差す」。今回のお話。意味わかんないですよね。

最初に言っときますが今回の話、はっきり言って「裏ワザ」です。

あまりおおっぴらに言える話じゃございませんので、くれぐれもご内密に(なにが)。

3G停波でガラケー→スマホがおトク

ガラケーの保有者数は年々減っていまして、ついに全体の15%程度になっています。

ただこの残りの15%の人っていうのが頑固でして、なかなかスマホに乗り換えてくれないんですね。

「そんなのほっときゃいい」ともいえない事情があって、実はガラケーに使われてる3Gと言われている電波が、2020年以降「停波」になってしまうんです。

そこで携帯キャリア各社はあの手この手で、なんとかガラケーユーザーを4Gのスマホに移行してもらおうとしているわけです。

そんな理由から、今スマホをおトクに持つ手段として「ガラケーからスマホに乗り換え」が注目されてるのです。

ということを、前回の記事で紹介しました。

ガラケーがおトク。でもガラケーなんて持ってない。

じゃあスマホのSIMをガラケーに差し替えちゃえばいいじゃん!

てこと。

でもそんなこと、できるんですか?

ドコモのスマホSIMをガラケーに差し替えてみた

それじゃあ早速やってみましょう。

用意するものは次の3つ。

  • ドコモの3Gガラケー
  • ドコモの4GスマホSIM
  • SIMアダプター

ドコモの3Gガラケー

まずはドコモの3Gガラケーを用意します。

おうちのどこかに1台くらい転がってませんか?

なければヤフオクやメルカリで調達してもいいでしょう。別に傷がついてたって電源さえ入ればOK。

とんじるはいざという時のためにストックしておいた端末(やけにかわいい)を使います。

たしかB●●k OFFで2千円くらいだったかと思います。

4GスマホSIMとSIMアダプター

これがSIMアダプター。amazonでも売ってますが送料かかっちゃうかも。

大きめの家電量販店やドンキあたりでも売ってます。でも百均では売ってるの見たことありません。

今回はnano SIMをmicro SIMに合わせるので一番小さなやつを使います。

ちょっとバリが出てますね。SIMのスロットは結構ギリなので、しっかりバリを取っておきましょう。

あとで抜けなくなって泣くのはあなたですよ(体験談)。

こんな感じでアダプターを噛ませて差し込みます。

差し込んだらバッテリーを入れて蓋をして、起動。

はい。ちゃんと起動しました。アンテナ立ってるの見えますか?

(しかしなんつー待ち受け画面…)

自局の番号表示もバッチリです。

この画面が出れば問題なし。

これで通話もできますが、今回は使うのが目的ではないので通話はしません。

auの「ケータイ→auスマホ割」「初スマホ割」、ソフトバンクの「スマホデビュープラン」を適用するには、店頭での端末確認が必要なのですが、だいたいこの「自局電話番号」が表示されているのが確認できればOKなはずです。

ご注意

現在は大手3キャリアの3G契約が確認できることが前提となっているようです。

この確認方法がかなり厳格化されているため、この記事の方法でマイグレーション特典を得るのは無理とお考えください。

これができるのはドコモSIM/端末だけ

ちなみにこの裏ワザができるのはドコモのSIMと端末だけです。auはスマホとガラケーのSIMに互換がなく、ソフトバンクはガラケー本体のSIMロックが解除されている必要があります。

当たり前の話ですがドコモの契約では契約内容しっかりチェックされますからごまかすことは無理です。

ドコモからau、ソフトバンクへ乗り換えるときに、ちょっとおトクに乗り換えられる裏ワザとして使えますよ。ってことです。

おうちのあるドコモガラケーを引っ張り出して、おトクな回線ゲットしちゃいましょう!

わいりんのアイコン画像わいりん

もうできないけどね。残念

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる