iPhone softbank スマホ

【3月限定】ソフトバンク「50GB+iPhone8端末代込み」で月2,980円?嘘のような秘策を大公開!

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」は50GB/月の大容量に加え主要な動画/SNSサービスが無制限。しかもそれが3,480円/月から使えるという鬼プランなのですが「家族4人&ネットもセットで加入」というハードルがあるのがネックです。でも今は3月。今ならiPhone 8端末代込みでなんと3,480円どころか2,980円も可能?しかも頑張れば「おひとりさま」でも可能かもしれません。
そんな嘘のようなとんじる渾身の秘策を伝授しますよ。

 

ウルトラギガモンスター+とは?

それではまず、今回対象のプランである「ウルトラギガモンスター+」ってどんなプランでしたっけ?という話から。

ウルトラギガモンスター+は月50GBまで使える大容量定額サービスで、料金は5,980円、そこに通話基本パック(2年契約)1,500円をプラスした7,480円がこのプラン最低料金になります。

ここから「みんな家族割+」で家族4人以上契約の場合ひとり2,000円、自宅のインターネットをソフトバンク光やNURO 光にした場合に適用される「おうち割光セット」で1,000円割引。さらに端末購入と同時に申し込んだ場合、1年間1,000円/月の割引となる「1年おトク割」が適用になります。

この結果、上記全ての条件を満たした場合、1年目は3,480円/月、2年目以降は4,480円/月となります。

通話についてはここから通話オプションを加算していく形。5分間通話無料で+500円/月、24時間通話無料が+1,500円/月となります。

50GBまで使えて3,480円は格安SIMも驚きのコスパ。しかも動画やSNSがカウントフリーというオマケまで付いているんですから、その破壊力たるや他の追随を許さぬ。という感じです。まさに「ギガ無双」笑。

まあ逆に言えば「3GB使っても50GB使っても同じ価格」っていうことにもなるんですが「そういう人はワイモバイル使ってください」ということなのでしょうね、きっと。

「家族4人」で「ネットとセット」が条件

でもですね、「ソフトバンクにみんなで入ると超ーおトク!」っていう通り、この3,480円/月を実現するには「家族4人」で「ネットとセットで」ソフトバンクに加入する必要があります。ここがとっても大きなハードルで、ここをクリアできないと月額が3,000円も上がってしまいます。

この時点で「おひとりさま」には無理、ってことになるんですが、それだと今回の記事は書けないわけで。

そこにはとんじるなりの秘策があるんですが、それにはいつもの「あのお店」にお世話になる必要がありますですよ。

SoftBankへの乗り換えなら【ケータイ乗り換え.com】

3月末まで限定!ソフトバンクiPhone 8に他社から乗り換えで一括0円+キャッシュバック!

例年3月は1年でもっともおトクに乗り換えることができるのですが、今年もその波がやってきましたね。しかもかなりのビッグウェーブ。中旬に入っていよいよ「最後の投げ売り」が始まっています。

今なら他社からソフトバンクのiPhone 8に乗り換えで、なんと本体一括0円+15,000のキャッシュバック。2台以上ならキャッシュバック25,000円の大盤振る舞いです!

さらにYahoo!携帯ショップの11,000円キャッシュバックのキャンペーンも併用できますので合計キャッシュバック額は36,000円/台!

これは「ケータイ乗り換え.com」と「おとくケータイ」といったソフトバンクのネット代理店が行っているキャンペーンを使っているのですが、その適用には「キャンペーンコード」というものが必要になります。

当ブログではケータイ乗り換え.com」と「おとくケータイ」のキャンペーンについて、キャンペーンコードと詳しい情報を随時掲載しています。

おとくケータイとスマホ乗り換えのキャッシュバック情報!そして7つのオススメ理由!
【11/15更新】2万円の上限解除?おとくケータイとスマホ乗り換えのキャンペーン比較!

「おとくケータイ.net」「スマホ乗り換え.com」の最新キャッシュバックキャンペーン情報発信中!通信事業法改定で端末値 ...

続きを見る

話を戻しましょう。

iPhone 8がタダで手に入って36,000円は毎月の維持費にあてることができます。

これでとんじるは思ったわけです。

とんじる
ん?これって端末を「アレ」すれば0円運用可能じゃね?

これが今回の作戦を思いついた経緯です。

 

ギガモン+おひとりさま攻略法(仮)

それでは今回の作戦を説明します。

まず、ご自身の使う主回線はウルトラギガモンスター+(以下ギガモン+)で使い続けることとします。

そしてその他に3回線、計4回線を一気に他社からソフトバンクiPhone 8に乗り換える計画です。

副回線3つはミニモンスターで運用し、月額負担を減らします。めざすは3回線0円運用。それができればひとりでも「ギガモン+/3,480円」運用が可能になるんじゃないか、と。

「そんなことできるんか?」

という疑問はとりあえず置いといて、とにかくまずは料金シミュレーションをしてみましょう。

 

副回線(ミニモン)の維持費

まずは副回線の維持費がいくらになるのかが一番大事ですので、ここから計算してみましょう。

「ケータイ乗り換え.com」で10万円のキャッシュバックを得るには「ギガモン+」での契約が必須ですが、翌々月10日以降、実質3ヶ月後には「ミニモンスター」に契約変更可能です。

ということで契約当初3ヶ月をギガモン+、3ヶ月目以降ミニモンに契約変更して2年間使った場合のシミュレーションです。4回線一気に契約の流れなので「みんな家族割+」はMAXの2,000円/月適用。「おうち割光セット」はとりあえず「なし」で考えます。

項目月額期間費用小計
ウルトラギガモンスター+7,480円3ヶ月22,440円
ミニモンスター3,980円21ヶ月83,580円
1年おトク割-1,000円12ヶ月-12,000円
みんな家族割+(4回線加入時)-2000円24ヶ月-48,000円
MNP手数料(転出/転入/解約金)15,500円
2年間維持費合計64,520円

MNPの手数料は契約期間途中での解約を想定して中途解約金(9,500円)を加えています。

なるほど。副回線の維持費は2年間でおよそ65,000円。これに消費税が加わりますのでざっくり70,000円というところですね。

これが副回線維持にかかる費用となります。

とんじる
けっこうな金額。これが3回線分でしょ?

副回線「実質0円」運用法

さあ副回線の2年間維持費70,000円。キャッシュバック36,000円ですから34,000円ほど足りないですね。。。

なのでここは大変申し訳ないのですが、MNPで手に入れたiPhone 8さんは都合により「ごにょごにょ」させていただくこととします。

「ごにょごにょ」で現金化するにはヤフオクやメルカリなどのネットオークションという方法と、買取店に買い取ってもらう方法があります。

高値を狙うならネットオークションですが、3台分の手続きや発送、それと個人間のトラブルリスクなどを考えるとここは買取店をオススメしますね。

数ある買取店からとんじる的にオススメなのは「イオシス」さん。とんじるもときどきお世話になっています。

中古端末の販売と買取もおこなっていて、秋葉原中心に店舗も構える実績あるショップです。

なんといっても買取価格がネット上で確認できるのがいいところ。今回は未使用での買取になるはずですからネットに出ている金額がそのまま適用になる可能性は高いです。

ちなみに3月15日現在のソフトバンクiPhone 8 64GBの買取価格は未使用品で42,000円。さらにSIMロック解除済みなら8,000円アップとなっています。ここは一手間かけてSIMロック解除してみましょう。

ソフトバンクのSIMロック解除手順(Softbank公式サイトへ)

最新の査定価格は下記のリンクからご確認ください。

けっこう高い。イオシスの買取

これで副回線3つの「実質0円」運用が可能になりました。

とんじる
こーゆーのを「寝かせ回線」といいます

結果として「端末ないけどSIMはじゃらじゃらある」というとんじる界隈の人と同じ状況になります。

SIMじゃらじゃらの図(のごく一部)

副回線用オススメキャンペーン(3/15現在)

それでは副回線用にオススメのキャンペーンです(3/15現在)。

狙うは端末一括0円+キャッシュバック。そしてごにょごにょ金額の高い端末です。

iPhone8 64GB 一括0円+CB25,000円(2台以上乗り換え)

Google PIXEL3 64GB 一括0円+CB25,000円(2台以上乗り換え)

XPERIA XZ2 一括0円+CB60,000円(2台以上乗り換え)←オススメ!

キャンペーンについて詳しくは下記の記事参照ください。

おとくケータイとスマホ乗り換えのキャッシュバック情報!そして7つのオススメ理由!
【11/15更新】2万円の上限解除?おとくケータイとスマホ乗り換えのキャンペーン比較!

「おとくケータイ.net」「スマホ乗り換え.com」の最新キャッシュバックキャンペーン情報発信中!通信事業法改定で端末値 ...

続きを見る

 

主回線「ギガモン+」の維持費

副回線3つがMNP費用/端末費/維持費含め2年間実質0円運用が可能になりましたので、今度は主回線の維持費計算です。主回線のMNP費用は「必要経費」と考えて維持費には入れていません。

項目月額期間費用小計
ウルトラギガモンスター+7,480円24ヶ月22,440円
1年おトク割-1,000円12ヶ月-12,000円
みんな家族割+(4回線加入時)-2000円24ヶ月-48,000円
2年間維持費合計 119,520円
月額維持費(1年目)4,480円/月
月額維持費(2年目)5,480円/月

ここにキャッシュバックが36,000円ありますから、それを毎月の維持費に充てれば、なんとほら!

  • 1年目2,980円/月
  • 2年目3,980円/月

という価格が実現します!

これが「ギガモン+おひとりさま攻略法(仮)」の全容です。

あらなんと!3,480円を大幅に下回ってしまいましたよ!さすが3月!とんでもないことになってますね!

 

「ギガモン+おひとりさま攻略法(仮)」の注意点

でもこの「ギガモン+おひとりさま攻略法(仮)」けっこうな注意点があります。

まず(仮)と書いている通り、実践済み・確認済みの方法ではございません。費用計算や契約方法含め、机上でのシミュレーションであることをあらかじめご了承ください。すみません。。

その上で注意したい点がいくつかありますのでこれからご説明しますね。

1:キャッシュバックは使っちゃいかんよ

まずは今回、端末は一括0円で購入となりますが、キャッシュバックは毎月の維持費に充当します。端末「ごにょごにょ」代も含めると結構な金額が口座に振り込まれますが、いい気になって使っちゃダメですよ。

シミュレーションでは結構ギリギリな感じなので、他に回すお金はほとんどないとお考えください。

2:端末「ごにょごにょ」の注意点

次に端末を「ごにょごにょ」するときの注意点です。今回は端末を一括購入しますから問題ないのですが、分割購入している場合はネットワーク利用制限が「△」になっています。ここが△だと買い取ってくれませんから「○」にする必要があります。

docomoやauは端末代金を支払い切ったら自然と「○」になりますが、ソフトバンクの場合、いつまでたっても「○」にならないことがあります。

それは契約時に「あんしん保証サービス」に加入している場合、それを外さないと「○」にならないんですね。

「あんしん保証サービス」はMy SoftBank、あるいは157のサポート電話で解約することができますので、端末代金を清算した後は必ず確認するようにしましょう。

あとは「ごにょごにょ」のタイミングですね。

今回はSIMロック解除をしてから「ごにょごにょ」したいですから、まずは端末代金を清算してSIMロック解除可能な状態にしてもらいましょう。このあたりの手順は販売店スタッフさんに聞いたほうが確実です。

「端末代金を清算したらSIMロック解除できるの?どうすればいいの?」って。

ていねいに教えてくれるはずです(とんじるより正確)。

とんじる
この辺面倒だと思ったら一括0円を狙いましょう

3:契約時の注意点

さてここが一番大事です。

今回、同時に4回線契約に臨むわけですが、何も考えずにそのまま契約しようとしても2回線までしか契約できません。ソフトバンクの場合、同時契約は5回線まで可能ですが、本人名義では通常2回線までしか同時に契約できません。

3回線目を契約するには「利用者登録」をする必要があります。これはソフトバンクのローカルルール。

「利用者登録」とは「名義は本人だけど使うのは家族」ということを登録する制度で、要は「乞食対策」なわけです。

(この時点で「おひとりさま」じゃねーじゃないか?と言われそうなのですが、その通りです。ご勘弁ください)

ただ「利用者登録」の方法自体は結構簡単で、運転免許証や保険証などの身分証明書類を持参していけば受け付けてくれるはずです。「本人の同行が必要」などという話も一部ありますが、実際には大丈夫なケースがほとんどかと思います。

特に今回は「おとくケータイ」「ケータイ乗り換え」といったネット代理店の施策を利用しますので、必要書類の送付だけですむでしょう。

同時契約の場合は3回線目以降、1回線ごとに利用者登録が必要ですので、今回の場合は2名分用意する必要がありますね。

同居の親族の場合は身分証明書だけでOKですが、別居の親族の場合は関係を証明するために戸籍抄本の提出も必要になります。このあたりはショップの方に「4回線同時に契約したい。名義は自分で」と伝えることで必要な手順を詳しく教えてくれるはずです。

ここが一番の頑張りどころですね。

あ、利用者登録の際、25才以下の親族を登録すると学割も適用になるかもです。当初3ヶ月分の「ギガモン+」代がまるっと無料になりますのでさらにおトク度が増しますね。ただ…

とんじる
子供の名前を借りて割引を得るって……

4:MNPの「弾」を用意しよう

今回は4回線分のMNPできる回線が必要になります。とんじるみたいな「 SIMじゃらじゃら派」は副回線3回線分なんてナンテコトナイんですが(爆)そうじゃない方も多いですよね。

そういう場合はMNP用の回線を用意します。とんじる界隈で「弾」といっているやつです。

最新の「弾」の込め方については当ブログではまだ記事にしていないので、こっちの世界のマドンナ(←言い方が古い)ユイさんのページに詳しくわかりやすく載ってますのでご参考くださいませ。

5:きっちり2年間使い倒そう

最後のポイントです。せっかく手に入れた「お宝回線(だと思いますよ)、きっちり2年間使い倒しましょう。

1年以内の短期解約は販売店からキャッシュバックの返済を求められたりする可能性もありますし、4回線同時の解約はソフトバンク側からもマークされる危険性高いです。

今後、ドコモの分離プランや楽天MNO、そして格安SIM界隈も動きが出てくると思われますが、2年後には4回線分のMNPの「弾」ができるんですから(それがその時必要になるかどうかという問題はあるのですが)。

2年きっちり使って、主回線はどこかにMNPするもよし、その時に副回線を(今回みたいに)利用するもよし、使わない場合もそのまま解約すれば費用はかかりませんから、どのみち2年は使って欲しいな、というのがとんじるの願いです。

 

今回のめるまえポイント(まとめ)

というわけでひじょーーーにトリッキーな内容でありましたが、理論上はおひとりさまでも「ギガモン+/3,480円」は可能、という結論になりました。

まとめます。

  • 「ケータイ乗り換え」「おとくケータイ」のキャンペーンを利用
  • 主回線はギガモン+、副回線は3つミニモンスター運用
  • 端末も「ごにょごにょ」して副回線維持費に充てることで「実質0円」運用可能
  • 注意事項はけっこうあるからね

ただ実際には夫婦や親子二人で2回線ずつ、っていうのが「落とし所」じゃないですかね?

もちろん家族4人で乗り換えられればひとり2,980円で「ほぼ使いホーダイ」ですから。

そんなわけで、参考になるんだかならないんだかわかりませんが、ご興味がある方はどうぞ。

とんじる
信じるか信じないかは、あなた次第(ビシ!)

そんじゃまた。ぶっひん。

おとくケータイとスマホ乗り換えのキャッシュバック情報!そして7つのオススメ理由!
【11/15更新】2万円の上限解除?おとくケータイとスマホ乗り換えのキャンペーン比較!

「おとくケータイ.net」「スマホ乗り換え.com」の最新キャッシュバックキャンペーン情報発信中!通信事業法改定で端末値 ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-iPhone, softbank, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.