さいたま はたらくこと 日々雑感

行列に並ぶのをあきらめて、自分の判断力の弱さとそのワケを思い知った話

更新日:

ども。とんじるです。ぶっひん。

みなさん、行列って並びます?
とんじるはあまり並ばないです。忍耐力ないので。

でも先日、めずらしく行列に並んだので、今回はその時のお話をしますね。

地元のイベントで大行列に遭遇した

先日の日曜日、地元さいたま市で開催されていたイベントに行ってみたです。長男(小4)が行きたいというので、ふたりで。

いってみたイベントはこれ

ナゾトキアドベンチャー×さいたまスーパーアリーナ

時の神殿と失われし秘宝

さいたまスーパーアリーナには秘密がある

なかなか面白そうなタイトル。最近はやりの「リアル脱出ゲーム」みたいな体験型イベントですかね?
地元なので、けっこう軽い気持ちで行ってみたのですが…

けっこうとんでもない行列ができていまして

「これは完全に出遅れた」

と悟りました。

この写真の右側にずっと列が伸びている状態で、最初これはなんの行列なのかわからなかったのですが、係の人に聞いてみたら「入場券を買う列」とのこと。どうもこの列に並ぶ以外に方法はなさそうなので、列の最後尾をさがしてけっこう歩きました。

ようやく最後尾を見つけ並んでみたものの、さて、これからどうしたもんでしょうか。  先ほどの係の人がまた通りかかりました。

とんじる「ここから並んで、いつ頃入れるんですかね?」
係の人「いやあ、なんとも言えないのですが、おそらく早くて14時過ぎ。今から並んでも最悪受付終了、ということもあるかもしれないです」

現在11時、なんとあと3時間も待って、それでも入れない可能性もある??

ここで判断を迫られます。

  1. あきらめて離脱する
  2. そのまま素直に並んで待つ

さあ、あなたなら、どうします?

 

選択「1.あきらめて離脱する」

結局、あきらめて離脱しました。長男は最初不満そうでしたが、本人も3時間待つ気はないらしく、近くにあるショッピングセンター「COCOON新都心」で本を1冊(たぶんマンガ)を買ってあげることを条件に、納得してもらいました。

COCOONでひとしきり遊んで、誕生日の近いママへのプレゼントを選んだりして、それなり楽しめた様子で長男の機嫌もすっかりよくなっていました。
帰り際、もう一度スーパーアリーナの前を通りかかると、列がほとんどできていないのです。時刻は15時。この列なら並んでもそう長くはなさそうです。

「離脱して正解!」

なんて素晴らしい判断力、と自分に酔いそうになりながら列の後ろに並ぼうとした時、目にした立て看板で現実を知ります。

「本日の整理券配布は終了しました」

そうです。とんじる親子が離脱した後、整理券が配られたようなのです。

「なんだよ。整理券配るならそう言ってくれよ!」と一瞬キレそうになりながらも、その時気づいたのです。あきらめて離脱する前にすべきだった、正しい第3の選択肢があったことに。

 

正解「3. 手に入る限りの情報入手を試みる」

今回のイベント、チケットを買い求める客で列ができることはある程度予想されてはいたと思いますが、それでも想定を上回る長蛇の列になっていたことは、現場の雰囲気でわかりました。
とんじるはその状況をみて「ラチがあかない」と判断して離脱を決意したのですが、ちょっと浅はかな判断だったと反省しています。

このような状況を主催者側も決して容認はしていない、ということは結構容易に想像できたと思います。この状況を打開すべく、あのときすでに対策が練られていたのだとしたら、その情報が入手できていたら、おそらく「待つ」という判断をして、整理券を入手してから列を離れることができたはずです。

なので、あの時取るべきだった正しい行動は、長男を列に待たせて(小4なのでそのくらいはできます)、あるいは前後の親子連れの方に「ちょっとこの子見ててください」とお願いして、その辺にいるバイトのお兄ちゃんではない、おそらく列の最前列付近にいる現場責任者に近いスタッフから情報収集することだったのではないかと思います。
「この列、このままなす術なしですかね?」みたいなことを聞けば、整理券の話が聞き出せたか、そうでないにしろなんらかの動きがあることを知ることができたんじゃないかと。

今回のことで得た教訓

「手近にある不完全な情報で安易な判断をしないこと」
「手に入る限りの情報入手を試みること」

状況判断の弱い父でごめんね、と心の中であやまりつつ、そんなことは決して口に出さないとんじるでありました。

 

おまけ:東京は大雪になりました。みなさん無事帰宅できましたか?

昨日(1月22日)、関東地方は数年に一度の大雪となりました。みなさん。無事帰宅できましたでしょうか。

とんじるの会社は渋谷なのですが、会社から「雪なので早めに帰宅するように」とお達しがあって、仲間も夕方早めに退社したみたいです。
とんじるはあえてちょっと残業しました。意外と雪が早めに降り出したこと、きっとみんな早めに帰りたがるので、帰宅ラッシュで混乱することが予想されたので。

おかげで21時頃にはすっかり電車も空いて(ほんとガラガラでした)、ゆったり帰ってくることができました。

そんなわけで、情報収集は大事ですね。ってことで。

そんじゃまた。ぶっひん。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-さいたま, はたらくこと, 日々雑感

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.