Android スマホ

【新発売】HUAWAI nova 3の特徴と価格について。格安SIM各社で予約開始。

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

本日10月2日。HUAWAIが新機種「HUAWAI nova 3」を発表しました。前作nova 2はSIMフリーのハイコスパ機種として人気を集めましたが、その後継機種にあたるnova 3はいったいどんなスペックでデビューしたのでしょうか。そして早速、格安SIM各社が予約を開始した模様。いったいいくらなの?

HUAWAI nova 3について

HUAWAI novaシリーズは、このブログでも紹介したP20 Proを旗艦とするHUAWAIの「Pシリーズ」の下に位置する、ミドルからエントリーユーザーをターゲットとしたシリーズです。

nova 3はその3代目にあたるnovaシリーズのリーダー的機種で、位置付けとしてはP20 Proより下、P20 liteよりも上、というポジショニングになります。

HUAWAI nova 3のスペック

HUAWAI nova 3仕様
サイズ幅:73.7 mm/高さ:157 mm/ 厚さ:7.3 mm
重さ約166 g (バッテリー含む)
カラーブラック/アイリスパープル
OSAndroid 8.1/EUMI 8.2
CPUKirin 970オクタコア(4 x 2.36 GHz A73 + 4 x 1.8 GHz A53)
メモリ4GB RAM/128GB ROM/micro SDスロット(最大256GB)
バッテリー3750mAh/急速充電対応(9v/2A)
ディスプレイ6.3インチ FHD+ (2340×1080ドット) / TFT
カメラアウト:約1600万画素カラーセンサー(開口部 F1.8)+ 約2400万画素モノクロセンサー(開口部 F1.8)
イン:約2400万画素 + 約200万画素 / FF
とんじる
ミドルクラスとは思えないなかなかのハイスペックぶりですよ

 

HUAWAI nova 3の注目ポイント

それではnova 3の注目ポイントをおさらいしましょう。

P20 Proと同じ高性能CPU搭載

CPUはフラッグシップであるP20 Proと同じ「Kirin 970」オクタコアプロセッサを採用。3Dゲームもサクサク動くハイスペックスマホです。

カラーは2色

カラーはブラックとアイリスパープルの2色。アイリスパープルはブルーとパープルのグラデーションが特徴のカラーです。光の反射で見る角度によってさまざまな色彩を見せてくれるでしょう。

とんじる
ケースに入れるのがもったいない色ですね

 

6.3インチ液晶はほぼ全画面

ディスプレイサイズは6.3インチ。上位モデルのような有機ELではなくTFT液晶ですが、解像度はFHD+ (2340 x 1080ドット)。P20よりもさらに額縁の狭い「ほぼ全画面」デザインになっています。6.3インチと大型のディスプレイですが本体幅は73.7mmに抑えられており、数値よりもスリムな印象を持つことができるでしょう。

メモリも特盛!

メモリも特盛です。RAMが4GB、ROMが128GB。さらに外部ストレージとしてmicro SDカード256GBも追加可能です。ゲームなどの重たいアプリを入れても心配無用の大容量ですね。このあたりもミドルスペック超えです。

 

カメラはやっぱり気合い入ってる

カメラはP20 ProやMate 10 Pro、P20(無印)に採用されているLEICAレンズは搭載されていませんが、1600万画素カラーセンサー/F1.8+2400万画素モノクロセンサー/F1.8のアウトカメラと、なんとインカメラにも2400万画素+約200万画素のダブルレンズを採用。合計4つのレンズを搭載しています。

アウトカメラで22種類のシーンや被写体を自動判別、インカメラにも8種類のシーン識別をするAIを搭載しています。

とんじる
「パンダ」なんて自動判別する機会そんなにあるんすかね??

 

AIが写真から商品を探す?AIショッピング

気に入ったアイテムが見つかったときに、2本指でアイテムを撮影した画像を押すことで、端末が自動的にeコマースサイトでアイテムを探す機能「AIショッピング」を搭載。ちゃんと動くとおもしろそうですね。

 

au VoLTEにも対応予定

SIMフリーモデルで、現時点ではドコモ、ソフトバンクの通信網に対応。ソフトウェアアップデートでau VoLTEにも対応予定です。SIMスロットをふたつ持つデュアルSIMモデルで、2枚のSIMで同時待ち受け(通信は片方どちらかのみ)のできるDSDS仕様となっています。さらに音声も4G LTE(VoLTE)が利用できる「DSDV」モデルとなっています。

 

HUAWAI nova 3の価格は?

このように、上位モデル波の高性能を誇るnova 3ですが、いったいいくらするんでしょうか。

SIMフリー版の市場想定価格で54,800円(税別)。

これを基準に、各SIMフリーキャリアの価格を見ていきましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルでは2日から予約を開始。オンラインショップ限定で、4日から順次発送となります。価格は54,800円

楽天モバイルでHUAWAI nova 3について調べる

NifMo

NifMoも2日から予約開始。価格は48,889円。12ヶ月以上利用中のユーザーが機種変更する場合、45,300円となります。

NifMoでHUAWAI nova 3について調べる

mineo

mineoではドコモ回線を使った「dプラン」で対応。10日から発売開始します。価格は49,800円

mineoでHUAWAI nova 3について調べる

 

BIGLOBEモバイル

ドコモ回線を利用した「タイプD」で対応。月2,280円の24回払い(合計54,720円)。また、12月2日までにSIMと本端末をセットで申し込みの場合、24カ月間、端末料金より最大450円/月の値引き となります。

BIGLOBEモバイルでHUAWAI nova 3について調べる

 

イオンモバイル

2日から予約開始で発売は10月5日。価格は54,800円で、ドコモ回線とのセットプランに加え、端末のみでも購入可能です。

イオンモバイルでHUAWAI nova 3について調べる

 

goo simseller

goo Simsellerでは、13日11時に受付開始。通常カラーのカラーはアイリスパープル、ブラックに加え、goo Simseller限定カラーのレッドを用意しています。

OCN モバイル ONEのSIMカードとセットの「らくらくセット」は発売記念価格で27,600円。30日11時以降は3万4800円となります。

また、限定カラーにちなんだ「赤得」キャンペーンとして、レッドの購入者を対象に、氏名のアルファベット表記に“AKA”が含まれる場合は、“AKA”1つにつき2000円が割引となります。

とんじる
坂井さんとか中村さんとかがお得になる感じです。

goo SimsellerでHUAWAI nova 3について調べる

 

というわけでHUAWAI nova 3。なかなか魅力的なスマホが登場しましたね。

そんじゃまた。ぶっひん。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Android, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.