docomo iPhone スマホ

iPhone 6sがdocomo withの対象機種に追加!ドコモがワイモバUQを本気で潰しにきた?

投稿日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

NTTドコモは、毎月の利用料が次の機種変更までずっと1500円安くなる料金プラン「docomo with」の対象端末に「iPhone 6s(32GB)」を追加しました。9月1日から発売開始です。今までAndroid機しかラインアップされていなかったdocomo withにiPhoneを追加したことで、ドコモは本気でワイモバやUQを潰しにかかってきてるのかもしれませんよ?

iPhone 6sがdocomo withの対象機種に

docomo withは、対象端末を購入することで毎月の利用料金が1500円安くなる料金プランです。これまでdocomo withの対象機種はAndroidのみでしたが、このたび初めてiPhoneがラインナップに加わることになりました。

iPhone 6sは2015年発表の製品。ボディカラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色、容量は32GBのみが用意されています。

docomo with版 iPhone 6s(32GB)の維持費

docomo withは購入する端末にかかわらず毎月1,500円の割引が適用になります。そしてiPone 6s(32GB)の本体代金は一括で39,600円(税別)。24回分割の場合は1,650円/月です。

それでは実際に維持費をシミュレーションしてみましょう。プランは単独契約で最安のシンプルプラン/ベーシックパック(1GB)、それからベーシックシェアパック子回線の場合も計算してみます。

項目ベーシックパック(1GB)ベーシックシェアパック子回線
通話料980円980円
SPモード300円300円
データ使用料(1GB)2,900円5,00円
端末価格(24回1,650円1,650円
docomo with割引▲1,500円▲1,500円
月額合計(1〜24ヶ月)4,330円1,930円
月額合計(25ヶ月〜)2,680円280円

端末分割購入の場合のシミュレーションです(価格は税抜)。端末を一括購入した場合は、上の表の25ヶ月目以降の価格が最初からずっと続くとお考えください。

4万円を切る端末価格設定となっているので、貯まったdポイントを使えば無理なく一括購入も可能ですね。

とんじる
しかも次の機種変更までずっとこの価格が続くのがポイント高しです

ドコモがiPhone 6sをdocomo withに加えたワケ

でも、ドコモはなんで今になってiPhone 6sをdocomo withに加えたのでしょうか?

iPhone 6sは3年前の機種で、すでにドコモでは販売終了となっていたモデルです。それをあえて復活させた理由は、大きくふたつあると思っています。

理由1 docomo withのラインアップにiPhoneを加えたかった

まず最初の理由は、docomo withのラインアップにiPhoneを加えたかったというのがあるでしょう。日本のスマホユーザーの2人にひとりはiPhoneを使っています。ドコモのユーザーにも、iPhoneを安く使いたいという人は多かったはずなので、そういう方のニーズに応えた形といえます。

理由2 ワイモバイルやUQ mobileへの対抗策

そしてもうひとつ、格安SIM、特にワイモバイルやUQ mobileへの対抗策というのが本当の理由ではないでしょうか。

ドコモにとってワイモバイルとUQ mobileの存在はとても厄介な者です。両社は格安スマホの形をしていますが、他のMVNOと異なりau、ソフトバンクの資本の入った「サブブランド」。そこへの顧客の流出は是が非でも避けたいのです。

ワイモバイルとUQ mobileは最新iPhoneを扱えない代わりに型落ちのiPhone SEや6sを使って「iPhoneを安く持ちたい」というドコモユーザーをごっそり持って行こうと目論んでいるワケです。

そこでドコモは、そこにがっぷり4つにぶつかるようなプランで対抗して、顧客の流出を抑えたい、もっと言うと目の上のたんこぶであるワイモバイルとUQ mobileをぶっ潰したい、と考えているのではないかと思うワケです。

まさに「仁義無き戦い」。でもこうして競争しあって価格が下がっていくのはユーザーとしては喜ばしいことですね。

 

今回のめるまえポイント

それでは今回のめるまえポイント(まとめ)です。

ポイント

  • ドコモからiPhone 6sがdocomo with端末として登場
  • 端末価格も安く抑えられていて魅力的な価格設定
  • その裏にはワイモバイルやUQ mobileへの対抗策の意味が

というわけで、ドコモからあえてこのタイミングでiPhone 6sが加わった理由を考えてみました。ドコモとワイモバ・UQとの戦いはこれからも続いていくと思われます。注目していきたいですね。

そんじゃまた。ぶっひん。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-docomo, iPhone, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.