新型iPhone 11の発表日や価格を大予想!

iPhone

新型iPhone XI(いれぶん)はどうなる?発表日や価格も大予想!

投稿日:

2019モデル新型iPhoneの登場が近づいています!名前はiPhone XI(いれぶん)なのかiPhone 11なのか?カメラは?デザインは?発表日は?そして気になる価格は?次期iPhoneの気になるウワサをまとめて最新情報でお伝えします。

 

モデル名はiPhone XI(いれぶん)で決まりか?

まず気になるのはモデル名ですね。現行モデルがiPhone XS(てんえす)/XS Max(てんえすまっくす)/そしてXR(てんあーる)。

順当にいけば2019モデルの名称はiPhoneXS後継が「iPhone XI(いれぶん)」XS Max後継が「XI Max(いれぶんまっくす)」となるのではないかというウワサが有力です。

ただ、当初「XI」とギリシャ数字表記であったものが、最近になってiPhone 11とローマ数字で表記するケースがスマホ情報サイトで散見されます。

比較的新しい情報に「11」表記が多いことから考えると、ローマ数字表記となるのでしょうか?

iPhone 11?ローマ字表記に戻る?

確かにiPhone 8まではローマ字表記でした。Appleはその後継機に「9」の名称は使わずにギリシャ数字の「X(てん)」を与えました。

これには従来のシリーズとは違った新しいラインの製品という意味が込められたもの。すべてのモデルからホームボタンが消えた今、その役割を終えてまた元のローマ数字表記に戻す、という考え方は、今後の製品名のことを考えると合点がいきます。

とんじる
XI、XII、XIIIとかわけわかんなくなりそう

しかしこれだけで「11」になると考えるのは早計です。

ローマ数字表記が出てきた理由

ウワサが出てきた当初は「XI」であったものが途中から「11」になった理由は、Appleとは関係のない部分かもしれない、ととんじるは考えています。

その理由は「検索上の都合」。

Googleをはじめとした検索エンジンは、入力された文字情報を「読んで」判断します。

「iPhone XI」と入力した場合、「あいふぉん えっくすあい」と読んでしまうことが予想されます。

検索エンジンに正しく「いれぶん」と読ませるためにあえてローマ数字で表記していると予想もできるわけです。

でも本当に「iPhone 11」になるのかもしれない。

ということで当ブログとしては「iPhone XI」を本命としながらも「いれぶん」とふりがなも併記させていただいています。

とんじる
ひらがなで検索する人いるんかな?

一方、XR(てんあーる)の後継機種についてもいくつか予想が出ていますね。

iPhone XIR(いれぶんあーる)か?11Rか?それともXR2(てんあーるつー)なんて名前がつくのか?

モデル名については発表までのお楽しみということになるでしょう。

 

デザインはどう変わる?

iPhone XI/XI Maxの予想レンダリング©Steve H.McFly

iPhone XI/XI Maxの予想レンダリング©Steve H.McFly

次の気になるポイントはデザイン。

ここではスマホ関連の情報リーカーとして有名なSteve H.McFlyさんの公開している情報をもとにお話していきます。

前面は大きく変化なし?

前面はホームボタンのないベゼルレスデザイン。大きさも現行モデルから大きく変わらないというのが大方の予想です。

しかし画面上部にポコリと出ている「ノッチ」と言われる部分は、小さくなるとかそのままとかいろいろ言われているようです。

上のレンダリングでは現行モデルに近い結構大きめのノッチが確認できますね。

フレーム部分はiPhone Xシリーズのシルバー/ゴールド基調から、XRのようなボディ色に合わせたものになるのでしょうか?

ブラックボディにブラックフレームは結構かっこいいかもしれませんね。

背面はトリプルカメラ?

iPhone 11 背面トリプルレンズ

iPhone XI背面にはトリプルレンズ採用©Steve H.McFly

背面に関しては、そのデザインを決定付ける大きな要素として、次期iPhoneにはトリプルレンズ構成のカメラが採用されるというウワサが有力です。

スクープされた当初は絶望的にカッコ悪いと酷評されましたが、最新のレンダリング予想図では少しは「マシ」になった印象です。

iPhone 11背面レンズ形状

左が最新の試作機と思われます。レンズ部分の形状に違いに注目©Steve H.McFly

ちなみにこの3眼レンズはiPhone XIとXI Maxに搭載。XR後継のXIR(いれぶんあーる)には2眼レンズが採用されるという予想です。

その他デザインに関しては、モックアップを手にとって紹介している動画がアップされていますのでご参照ください。

 

カラーリングは?

カラーリングについてはXIシリーズがブラック/シルバー/ゴールドの3色構成。XIRについては現行XRのように6色程度のカラーバリエーション展開になると予想されています。

ブルーやコーラル(オレンジっぽい色)が不採用になり代わりの色が出る、(PRODUCT)REDは変わらずカタログモデルとして販売される、というような予想です。

とんじる
ブルーやコーラル、個人的にはかわいくて好きでしたけどね

 

スペックや仕様は?

スペックや仕様についてはわかっている部分と憶測的な部分が混在しています。

プロセッサ

まずプロセッサが最新のA13になることは決定。コードネームは「Cebu(セブ)」、パフォーマンスと省電力、AIの進化などA12 Bionicチップを上回る性能を発揮するのはまちがいないでしょう。

CPUのパフォーマンスに関しては「最新のiPhoneが最良」といっていいかと。

カメラ

先程ご紹介したカメラについては詳細はわかっていませんが、どうもトリプルレンズの使い方がHUAWAIやOPPOのような超望遠にはならないみたいです。

既存の「望遠」「広角」に「超広角」が加わる3レンズ構成というウワサ。

どのような映像世界を見せてくれるのでしょうか。期待したいところです。

ディスプレイ

ディスプレイはXSシリーズ後継のXI/XI Maxが有機EL、XR後継のXIRがLiquid Retinaディスプレイ搭載となる見込みです。

レンダリングや動画で確認する限りサイズも大きく変わっていないみたいです。

画面サイズ変わらず解像度がさらにアップするのか?それとも現行並となるのか、まだ情報は集まっていないみたいです。

インターフェイス

ファンの間では熱望されてる「USB-C」の採用は見送られた模様です。従来型のLightningケーブルが採用されるという情報が有力です。

iPad ProやMacBookと充電器が共用できるという夢は持ち越しとなってしまいそうですね。

 

発表日は?発売日は?

新型iPhoneの発表は例年9月の第3水曜日に行われています。そしてその週の金曜日に予約開始、1週間後の金曜日に発売開始となるのが通例です。

このカレンダー通りと考えると今年の新型iPhoneの発表スケジュールは

  • 発表日(予想) :9月18日(水)
  • 予約開始(予想):9月20日(金)
  • 発売日(予想) :9月27日(金)

あたりが有力ではないかと考えます。

 

気になる価格は?

気になる価格ですが、現行のiPhone XS 64GBモデルがAppleストア価格で112,800円。

ここからさらに値上がりしたりするのでしょうか?

ここはまったくの予想になってしまうのですが、若干「値下げ」されるんじゃないかと期待を込めております。

根拠としては3つ。

  • ひとつは予想より性能アップの幅が小さそうだということ
  • 2つめは最近発表になったMacBook Airが1.5万円ほど値下げされたこと
  • 3つめは「完全分離プラン」化の影響

特に3つめの理由が大きいと考えています。

従来、各通信キャリア大手はAppleオンラインショップよりも端末価格を「高く」設定してました。

それを2年縛りの契約を条件に「端末購入補助」や「半額サポート」で実質価格を下げるという方式を取ってきました。

しかしそれも総務省の指導で、10月以降「端末値引きは2万円まで」と大きく制限されていきます。

また、現行モデルiPhone XS発売時に「審査落ち」になった方が多かったというのを覚えていらっしゃいますか?

「端末購入補助」がなくなったために、主婦や学生の方がローンの審査に通らないケースが増えたと言われています。

その審査のボーダーラインが10万円といわれていて、それを意識しているのかいないのか、ドコモの18年夏モデルはGalaxy S10で9万円を切る価格設定になっています。

これらの理由から、Apple公式はわかりませんが、大手キャリア3社は「完全分離プラン」を意識した価格設定をしてくると考えます。

希望的観測を含め、iPhone XI(いれぶん)の最廉価モデルで9万円代後半を予想します。

とんじる
あくまで予想ですからねw

 

新型iPhoneの予約はオンラインショップで!

さて新型iPhoneの予約は各キャリアのオンラインショップがオススメです。

量販店やキャリアショップでは手続きに時間がかかったり、「頭金」や「手数料」がかかってしまいます。これがショップの利益になるので仕方ないところではありますが、オンラインショップなら頭金不要。キャリアによっては事務手数料も無料です。

 

 

 

乗り換えなら「おとくケータイ」「ケータイ乗り換え」!

そして他社から乗り換えならソフトバンクのネット代理店「おとくケータイ」「ケータイ乗り換え」がオススメです。

このブログでは両社のキャンペーン情報を毎週更新しています。新型iPhoneの情報も入り次第お知らせします。

また、現行モデルについては「完全分離プラン」が始まるまえの最後の決算に向けて、どんどん好条件がキテます!

下記の記事で最新情報をお届けしていますので要チェックですよ。

おとくケータイとスマホ乗り換えのキャンペーン比較!
【8/19更新】おとくケータイとスマホ乗り換えのキャンペーン比較!

【8/19更新】スマホの乗り換えは月末がチャンス!「おとくケータイ.net」「スマホ乗り換え.com」の高額キャッシュバ ...

続きを見る

 

新型iPhoneについては今後も情報追いかけていきますね。

そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-iPhone

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.