au

au モバイル

auが先陣を切って新型iPhone XS向け「iPhoneギガトクキャンペーン」発表。はたしてこれはおトクなのか?

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

新型iPhone XS(てんえす)シリーズの予約開始を前に。3キャリアの先陣を切ってauが新料金プランを発表しました。「iPhoneギガトクキャンペーン」と名付けられたこのプラン。はたしておトクなんでしょうか?どんな人に向いているんでしょうか?

iPhoneギガトクキャンペーンとは?

 

auが3キャリアの先陣を切って、新型iPhone専用のキャンペーンを発表しました。「iPhoneギガトクキャンペーン」と名付けられたこのキャンペーンは、対象のiPhoneをauで購入すると月額料金を1年間割り引くサービスです。また同時に「スマホ応援割」の対象データ定額プランを拡大します。両方の施策を最大限適用した場合、購入の翌月から1年間、月額料金が最大で2020円引きとなります。

キャンペーン期間:2018年9月14日〜11月30日まで

対象機種:iPhone X/iPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR

キャンペーン対象プランと割引額

  • auフラットプラン20:月額520円(総額6240円)
  • auフラットプラン30:月額520円(総額6240円)
  • auフラットプラン25 Netflixパック:月額1020円(総額1万2240円)

スマホ応援割とは?

スマホ応援割とは、機種購入時にau指定の料金プランを申し込むと、機種購入の翌月から1年間に渡り、月額料金を1000円割り引くサービスです。今回、この対象プランが追加されました。

  • auフラットプラン20(シンプル)
  • auフラットプラン30(シンプル)
  • auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)

実際の料金イメージ

毎月の料金イメージです。auフラットプランシンプルを選んだ場合の料金になります。

月々の支払いイメージ©au

iPhoneギガトクキャンペーン、スマホ応援割、auスマートバリューを併用できた場合、auフラットプラン20(シンプル)が月額3480円、さらにauフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)が月額3980円で利用できることになります。

ただし、iPhoneギガトクキャンペーン、スマホ応援割の適用は1年間ですので、2年目以降の金額はauフラットプラン20(シンプル)が月額5000円、auフラットプラン25 Netflixパック(シンプル)が月額6000円になります。

さあ、それではこのキャンペーンのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

メリット:おひとりさまでもOK

このキャンペーンは、先日ソフトバンクが発表した「ウルトラギガモンスター+」を大変意識したものととんじるは考えています。それは「『ひとりでも』20ギガで月々3,480円〜」というキャチコピーにも現れていますね。

「ウルトラギガモンスター+」も12ヶ月間3,480円という価格は変わりませんが、家族4人が「ウルトラギガモンスター+」か「ミニモンスター」に加入した場合の適用価格。

それに対してauのキャンペーンは「おひとりさま」でも適用させることが可能になっています。

デメリット1:2年目の揺り返しが大きい

複数のキャンペーンを組み合わせて低価格を実現しているため、キャンペーン適用の切れる2年目以降の金額がおよそ1.5倍前後に大きく跳ね上がってしまいます。この揺り返しの大きさはデメリットと言っていいですね。見た目の安さに惑わされず、その後の料金まで含めて考えてみましょうね。

デメリット2:端末代は別

ベースとなっている料金プラン「auフラットプラン」は分離プランですので、端末代が別途かかってきます。「アップグレードプログラムEX」を利用することになると思いますが、一括価格が120,000円とすると月々2,500円。それにプログラム料という「謎料金」390円も加算されますので、どうですかね?安いですかね?

デメリット3:プランの中のミスマッチ

永年割引である「auスマートバリュー」は家のネットをauひかりにすることで適用されます。ですが一人暮らしの方は、外出中使わない家のネットをわざわざ光回線にするメリットは薄いですよね。おひとりさま用にWiMAXルーターでも適用される「auスマートバリューMine」というのもありますが、それこそ大容量スマホプランと相性が良くない。「ひとりでも」をうたう割には、プランの中にミスマッチを感じるのです。

 

今回のめるまえポイント

それでは今回のめるまえポイント(まとめ)です。

ポイント

  • auが先駆けて新型iPhone向けのキャンペーンを発表
  • 20GB使い放題で3,980円。ただし2年目以降の揺り返しに注意
  • 分離プランなので端末代は別

というわけで、さまざまな割引を組み合わせた結果漂う、なんともいえない付け焼き刃感。端末価格が発表になるまで、本当におトクかどうか判断に迷いますね。他社の動きも気になります。

そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-au, モバイル

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.