iPhone softbank モバイル

【ソフトバンク版/XR追記】iPhone XS,XS Max,XRの維持費はコミコミいくら?

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。
ソフトバンクは従来の月月割を適用できるプランの新規受付を終了。今後は分離プランである「ウルトラギガモンスター+」と「ミニモンスター」の二つのプランに集約しました。今までと全く違ったプランの中で、iPhone XS(てんえす)、XS Max(てんえすまっくす)、そしてついに10/19より予約開始となるiPhone XR(てんあーる)をソフトバンクで使う場合、維持費がどうなるのか、端末代コミコミで考えていきたいと思います。

ソフトバンク版iPhone XS/XS Max/XRの本体実質価格

ソフトバンクは、従来型のプランについて新規受付を終了しました。新プランには月月割が適用されませんので、基本的に端末は定価で購入することになります。

でも、iPhone XSシリーズのように高額な最新機種を割引なしで購入するのはなかなか大変です。そこでソフトバンクも4年の割賦契約を結び、2年後の機種変更時に端末を返却することで残債を相殺する「半額サポート」という仕組みを提供しています。

しかし2年後に清算をするには、同じプランに再加入する必要があることから「4年縛り」「一生縛り」と称され、総務省や公正取引委員会から改善要求を受けていました。

そこで先日、ソフトバンクは「半額サポート」の2年後再加入の条件を11月29日で撤廃すると発表しました。11月以前に結ばれた割賦契約に関してもこのルールが適用される見込みです。当初よりも安心して利用できる仕組みになったと言えそうです。

前置きが長くなりました。それではこの「半額サポート」で2年間支払ったと仮定した場合の端末価格です。

この記事に記載の価格は税込です。

iPhone XSの本体価格(半額サポート)

iPhone XS64GB256GB512GB
月額支払金
(2年間総額)
¥5,700
(¥136,800)
¥6,460
(¥155,040)
¥7,500
(¥180,000)
半額サポート
-¥2,850
(-¥68,400)
-¥3,230
(-¥77,520)
-¥3,750
(-¥90,000)
実質月額
(2年間総額)
¥2,850
(¥68,400)
¥3,230
(¥77,520)
¥3,750
(¥90,000)
64GBとの差額
(2年間総額)
¥0
(¥0)
¥380
(¥9,120)
¥900
(¥21,600)

iPhone XS maxの本体価格(半額サポート)

iPhone XS Max64GB256GB512GB
月額支払金
(2年間総額)
¥6,240
(¥149,760)
¥7,000
(¥168,000)
¥8,040
(¥192,960)
半額サポート
-¥3,120
(-¥74,880)
-¥3,500
(-¥84,000)
-¥4,020
(-¥96,840)
実質月額
(2年間総額)
¥3,120
(¥74,880)
¥3,500
(¥84,000)
¥4,020
(¥96,840)
64GBとの差額
(2年間総額)
¥0
(¥0)
¥380
(¥9,120)
¥900
(¥21,600)

NEW! iPhone XRの本体価格(半額サポート)

iPhone XR64GB128GB256GB
月額支払金
(2年間総額)
¥4,440
(¥ 106,560)
¥4,700
(¥ 112,800)
¥5,200
(¥ 124,800)
半額サポート
-¥2,220
(-¥ 53,280)
-¥2,350
(-¥ 56,400)
-¥2,600
(-¥ 62,400)
実質月額
(2年間総額)
¥2,220
(¥ 53,280)
¥2,350
(¥ 56,400)
¥2,600
(¥ 62,400)
64GBとの差額
(2年間総額)
¥0
(¥0)
¥130
(¥3,120)
¥380
(¥9,120)

 

【iPhone】お申し込みはソフトバンクオンラインショップで

料金プランの概要

それでは次に、毎月の維持費についてみていきましょう。今回紹介するソフトバンクのプランは、定額制の「ウルトラギガモンスター+」と段階制の「ミニモンスター」の大きくふたつにわかれます。

通話プランとしては、使った分だけお支払いの「通話基本プラン」を基本として、そこに1回5分以内の国内通話が無料の「準定額オプション」、もしくは国内通話24時間無制限の「定額オプション」を追加していく仕組みです。

そしてそこに、各種キャンペーンが適用されていくわけです。

公式Web等で大きく表示されている価格は、このキャンペーン価格がすべて適用になった期間の価格ですので、ちょっと注意が必要です。

なので、この記事ではキャンペーン適用中、そしてその後の料金についても記載することにします。

 

ウルトラギガモンスター+の場合

それでは本題の「端末コミコミでいくらになるか」を見ていきましょう。

まずは定額制の「ウルトラギガモンスター+」。最安値の「通話基本プラン」で計算します。64GBモデルで算出していますので、256/512GBモデルは差額分を足してみてください。

ウルトラギガモンスター+:iPhone XS/ XS Max 64GB/ XR 64GB【NEW】

通話基本プラン&ウルトラギガモンスター+条件iPhone XS(64GB)iPhone XS Max(64GB)iPhone XR(64GB)
通話基本プラン国内通話20円/30秒1,296円
WEB使用料-324円
データ定額
ウルトラギガモンスター+
50GB+
動画SNS放題
6,458円
端末代金48回払 2,850円3,120円2,220円
ギガ使い放題キャンペーン+
2019年4月ご請求分まで-1,080円
1年おトク割12ヶ月-1,080円
おうち割光セット永年-1,080円
みんな家族割+永年(4人) -2,160円
合計維持費〜2019年4月5,528円5,798円4,898円
〜12ヶ月6,608円6,878円5,978円
〜24ヶ月7,688円7,959円7,058円

キャンペーンをフル適用した結果ではありますが、なかなか魅力的な価格となりました。ただし「家族四人」「光回線」というハードルがありますので、おひとりさまには恩恵の薄いプランといえるかもしれません。

 

ミニモンスターの場合

次に段階制の「ミニモンスター」。同じく最安値の「通話基本プラン」で計算します。

ミニモンスター:iPhone XS/ XS Max 64GB/ XR 64GB【NEW】

通話基本プラン&ミニモンスター条件iPhone XS(64GB)iPhone XS Max(64GB)iPhone XR(64GB)
通話基本プラン国内通話20円/30秒1,296円
WEB使用料-324円
データ定額
ミニモンスター
1GB〜50GB
段階制
2,678〜7,538円
端末代金48回払 2,850円3,120円2,220円
1年おトク割-1,080円
おうち割光セット永年-1,080円
月額合計(スマホ)〜12ヶ月4,988〜9,848円5,258〜10,658円4,358円〜9,218円
ガラケ→スマホ割12ヶ月-2,138円
月額合計(ガラケー)〜12ヶ月2,850〜7,710円3,120〜7,980円2,220〜7,080円
月額合計(2年目)13ヶ月〜6,068〜10,928円6,338〜11,198円5,438〜10,298円

むむむ、ちょっとわかりづらい表になってしまいました。すみません。

今の機種がスマホの方は「月額合計(スマホ)」の欄をご覧ください。これを見ると「ウルトラギガモンスター+」とあまり変わりませんね。

ただし「ミニモンスター」だけを対象としたキャンペーンの「ガラケ→スマホ割」を適用の場合、1年間1,980円(税別)割引になりますので、ガラケーユーザーさんは非常におトクといえます。

 

各種キャンペーンについて

上記のコミコミ価格には、幾つかのキャンペーンが適用されています。

キャンペーンには無条件で適用されるものと、ある一定の条件を満たした場合に適用されるものがありますので、順を追って説明していきましょう。

1年おトク割

「データ定額 50GBプラス」「データ定額ミニモンスター」に加入されたお客さまを対象に、毎月1,000円×12ヵ月間割引きします。ほぼ無条件に適用されるキャンペーンです。

ギガ使い放題キャンペーン+

auが月額料金を合わせ込んでくるのを見計らったかのように追加投入されたキャンペーン。2018年9月6日(木)から2018年11月30日(金)の期間に新規契約または機種変更で「ウルトラギガモンスター+」にご加入いただいたお客さまを対象に、2019年4月請求分まで、毎月1,000円(税別)の割引を行うものです。

その他のキャンペーンと併用すると、来年4月の請求分まで50GB+動画SNSホーダイで2,480円/月という嘘のような価格が実現可能です。

とんじる
新型iPhoneの早期購入者特典のような位置付けですね

みんな家族割+

「データ定額 50GBプラス(ウルトラギガモンスター+)」および「データ定額 50GB」の定額料から、同一の家族割引グループ内の「データ定額 50GBプラス」「データ定額ミニモンスター」「データ定額 50GB」の合計回線数に応じて、割引します。

わかりづらいので言い方を変えると、「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」(あと「データ定額 50GB」も対象)に加入している家族の人数に応じて、毎月の利用料を割引きます。ということ。

毎月、2人で500円、3人で1,500円、4人以上で2,000円(すべて税別)の割引が受けられます。これは永年割引となります。

おうち割光セット

ご自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットにすると、ご利用料金を割引いたします。ウルトラギガモンスター+、ミニモンスターの場合、永年1,000円(税別)の割引となります。

ガラケ→スマホ割

ケータイからスマートフォンへ機種変更またはのりかえ(MNP)の際に、「データ定額ミニモンスター」に加入されたお客さまを対象に、毎月1,980円(税別)×12ヵ月間割引きします。

「1年おトク割」「おうち割光セット」との併用で、1年間は端末代を除く月額費用が0円スタートとなる強烈なキャンペーンです。

 

今回のめるまえポイント

それでは今回のめるまえポイント(まとめ)です。

ポイント

  • ソフトバンクは「分離プラン」に一本化
  • 端末代は実質2,850円 /月から
  • 対象キャンペーン併用で大きな割引額をゲット可能

ということで、ソフトバンクの新プラン「ウルトラギガモンスター+」「ミニモンスター」で新型iPhoneを維持した場合のコミコミ料金をご案内しました。各種キャンペーンを駆使することで、50GBという動画もガンガン楽しめる大容量プランを、非常に見るよく的な価格で実現したと言えるでしょう。

「家族で」「家のネットも」という縛りがありますので「一度加入したら抜けづらい」というデメリットはありますが、それに見合ったメリットもある、と、とんじるは考えます。

ドコモとともに「家族揃ってずーーーっと」という明確な戦略を示してきたわけですが、その内容は大きく異なります。どのキャリアが自分(の家族)に合うのか、この機会に考えてみるのもいいですね。

そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-iPhone, softbank, モバイル

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.