パソコン

MacのExcelで文字入力がくっそ遅くなった時の対処法

投稿日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

とんじるはMac使いです。MacでExcelを使っていると、なんだか文字入力が遅く感じることありませんか?

たとえば「あいうえおかきくけこさしすせそ」と打ったとしたら「あ……い……う……え……お……」と、まるで仕事にならないレベルまで遅くなってしまったので、対処法を調べて試してみました。

やることは3つです。

1.フォントの重複を削除する

Macを使っている人の中にはadobeのクリエイティブ系ソフトを使っている方も多いでしょう。そういう方のMacはどうしてもフォントをたくさんインストールすることになり、いつのまにかフォントファイルの重複が起こっていたります。adobeのソフトはフォント管理機能が強力なのであまり作業に影響することは少ないのですが、Microsoft Officeはフォント管理がアレなので、フォント重複によってモロに作業効率が落ちる結果となるわけ(だそう)です。

Font Bookを起動してフォントの重複を削除

フォントの重複を削除するには「Font Book」を起動します。あ、その前に一応すべての起動中ソフトは終了しておきましょうね。
とんじるのMacはOSX EICaptianなので、Font Bookを起動しただけで重複フォントを検出してくれました。…ということは、全然フォントのメンテをしてなかったってことね…。

OSのバージョンによっては起動しただけでは検出してくれないこともあるかもしれませんが、「編集/使用可能な項目を検出…」で検出可能です。検出された重複フォントは自動で修復することも可能ですし、ひとつ一つ確認しながら手動でやることも可能です。

2.初期設定を破棄する

フォントの重複が解決されたらFont Bookを終了します。これで終わりじゃなくて、Officeの初期設定ファイルからフォントに関するものを削除する必要があります。

「Macintosh HD/ユーザ/ユーザ名/ライブラリ」下の「Preferences」フォルダを見るのですが、これ、普通にやっても見れません。

  • Finderから「⌘+Shift+G」でダイアログボックスを出して「~/Library/Preferences/」を入力
  • Finderから「Option」キーを押しながら「移動」をプルダウンし「ライブラリ」を選択

どちらかの方法で「Preferences」フォルダにアクセスし、

  • com.microsoft.office.plist
  • com.microsoft.Excel.plist

の二つのファイルを探してデスクトップに移動します(コピーじゃダメよ)。

3.キャッシュを削除する

同じく「Macintosh HD/ユーザ/ユーザ名/ライブラリ/Preferences」から、今度は「Caches」フォルダにアクセスして、中にある「Microsoft」フォルダをデスクトップに移動。

そして、再起動。

再起動後、Excelを起動して文字入力が軽くなったら成功。先ほどデスクトップに移動しておいた初期設定ファイルとキャッシュをゴミ箱に捨ててさよならしましょう。

以上です。そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-パソコン

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.