softbank

【3/27サービス開始】SoftBank 5Gプラン発表!価格は?エリアは?端末は?

ソフトバンクが国内キャリアとしては初めて5G通信サービスを発表!5G基本料は「メリハリプラン」他の既存プラン+1,000円!5G対応機種も発表されました!気になるSoftBank 5Gの価格/エリア/端末/キャンペーンについて解説します!

既存サービス+1,000円で5Gに!8月契約まで無料キャンペーン!

ソフトバンクの5Gサービスは、独自の料金プランではなく既存サービスに「5G基本料」1,000円を追加することで利用可能としました。

そして2020年8月31日までに申し込んだ場合、月額1,000円の5G基本料が2年間無料になる「5G無料キャンペーン」を同時に発表。これにより、現在契約している月額料金のままで5Gサービスを利用できることになります。

「5G無料キャンペーン」への申し込みは不要。5Gサービスに申し込んだ時点で自動的に適用されます。

サービス開始は3月27日からです。

5G対応「メリハリプラン」

 

対応エリアは当初限定的。2021年末にはカバー率90%を目指す

プラン発表に伴い5G対応エリアも公開されています。

5G利用可能エリアは、3月のサービス開始時は全国主要都市の非常に限定されたエリアに限られるようです。

東京で言ったら東京駅周辺のみ。新宿や渋谷といった大規模ターミナル駅周辺も今年の夏頃まで待つ必要があるようです。

ただしソフトバンクとしては2021年末には人口カバー率90%を目指したいとしています。

ソフトバンクに割り当てられている5G対応周波数帯は3.7GHz帯 / 28GHz帯。現状の4Gに対し非常に高い周波数帯を使うことになり、これがエリアの狭さに影響しているものと思われます。

現在ソフトバンクは4Gで利用している周波数帯の5G転用を申請しているらしく、この認可がカバー率アップのカギとなりそうです。

ソフトバンク5G対応エリア

5G体験をいち早く手軽に!「5G LAB」

5Gになって一体何が変わるのか?なかなかイメージしにくいのも事実です。

「映画1本が秒でダウンロードできる」と言われていたりしますが、現在の映画視聴はダウンロードよりストリーミングが主流。4Gでもそこそこストレスなく鑑賞可能な環境と言えます。

いまひとつイメージしづらい5Gの世界を体験してもらうために、ソフトバンクは「5G LAB」というコンテンツサービスを立ち上げました。

「5G LAB」は「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」「GAME SQUARE」の4つのカテゴリーで構成されています。

「AR SQUARE」で拡張現実体験

今いる空間にバーチャルな存在を合成する「AR(拡張現実)」。実際の映像にアイドルやキャラクターを合成して、いっしょに写真や動画が楽しめたり、さまざまなアングルで映像を楽しめます。最新設備で制作されたオリジナルのARコンテンツもラインアップされています。

「VR SQUARE」で仮想現実体験

バーチャルな空間に自分が入り込んだような感覚が味わえる「VR(仮想現実)」。AKB48の57枚目シングル「失恋、ありがとう」の特別メイキング映像をVRで独占配信。また、顔認識技術や画像認識技術を用いて、バスケットボールの試合で、どの選手がどのポジションにいるのか、リアルタイムで表示できるサービスも提供されます。

「FR SQUARE」で多視点体験

FR=「Free view point Reality(多視点)」。ソフトバンクの造語です。舞台や会場の正面・側面からなど、さまざまな角度で映像を楽しめます。音楽ライブでお気に入りメンバーだけを選んで視聴したり、福岡PayPayドームでの福岡ソフトバンクホークス戦では映像を好きな角度で視聴したりできます。
5G LAB

「5G LABベーシック」月額500円!5Gプラン加入者は無料!

「AR SQUARE」「VR SQUARE」「FR SQUARE」の3カテゴリーは「5G LAB ベーシック」としてセットで提供されます。

利用料は月額500円。4G端末でもご利用可能です。

7月末までは無料体験実施中。そして「5G基本料」加入の場合はその後無料でお使いいただけます。
5G LAB

ハイクオリティなPCゲームをスマホで体験「GAME SQUARE」

「GAME SQUARE」はクラウドゲーム配信サービス。

負荷の高いデータ処理を要求するPCゲームを、デバイスや場所を問わずに、いつでもどこでも楽しめます。まず、NVIDIAのクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」の日本サービスである「GeForce NOW Powered by SoftBank」(月額1,800円)の提供を、6月以降から開始し、7月31日まで無料でご利用いただけます。

全国45箇所のソフトバンクショップに5G LAB体験コーナー設置

サービス開始に先立ち、3月5日より、全国のソフトバンクショップ45店に、「5G LAB」のコンテンツのデモや体験ができるコーナーを設置します。

店舗での通信環境は4GやWi-Fiとなりますが、どんな体験ができるのか興味のある方は足を運んでもいいでしょう。

5G LAB

5G専用端末は個性豊かな4種類!

今回ソフトバンクは5G専用端末として4機種をラインアップしました。シャープのAQUOS R5G、ZTEのAXON 10PRO 5G、LGのV60 ThinQ 5G、そしてOPPOのReno3 5Gです。

シャープ AQUOS R5G

AQUOS史上最大の約6.5インチ「Pro IGZOディスプレイ」搭載。超高精細8K動画が撮れる4眼カメラ搭載ハイエンドスマホ

3月27日発売(3月6日予約開始)

価格:129,600円(2,700円×48回)

ZTE AXON 10PRO 5G

最新チップセット搭載、大容量コンテンツが快適に楽しめる約64インチの有機ELディスプレイ採用ミドルレンジスマホ

3月27日発売(3月6日予約開始)

価格:89,280円(1,860円×48回)

LG V60 TinnQ 5G

同梱の専用ケースを装着すると2画面になる独創スタイル。2 画面だから可能なマルチタスクを体感できるミドルレンジスマホ

4月下旬以降発売予定

価格:未定

OPPO Reno3 5G

画面占有率93.4%。約6.55インチの有機EL大画面ディスプレイや4眼カメラを搭載した、5G体験を身近にするエントリー5Gスマホ

7月下旬以降発売予定

価格:未定

\ソフトバンクで最新スマホに機種変更!/

SoftBankオンラインストアで確認

送料無料!24時間受付!

 

購入者特典!おトクなキャンペーン!

ついに発表になった5Gスマホ。新しモノ好きのイノベイティブ(先進的)な方のために、おトクなキャンペーンを実施中です。

5G端末購入でPayPayボーナスがもらえる「スマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン 5Gスマホ」

先着2万名様にVRゴーグルがプレゼントされるキャンペーンも併催中です。


5Gのご予約はソフトバンクオンラインショップ

 

まとめ

SoftBank 5Gまとめ

基本料+1,000円で5Gに。8月まで加入で2年間無料

5G対応エリアは限定的。2021年末にカバー率90%を目指す

5Gの世界を体感できる「5G LAB」は5G加入者実質無料

5G端末はコスパ重視の海外スマホ主力のラインアップ

5G開始当初は十分なレベルのサービスが提供できないこともあり、ソフトバンクはかなり思い切った価格戦略に出ました。

先駆けて思い切った戦略を取ることで、他社を牽制する狙いもあるでしょう。

今後発表となるドコモ、auのプランにも影響してくること必至。注目していきたいですね。

\ソフトバンクで最新スマホに機種変更!/

SoftBankオンラインストアで確認

送料無料!24時間受付!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-softbank
-, , ,

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.