Android softbank スマホ

ソフトバンクのAndroid SIMを他社製スマホで使う方法

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

以前書いた記事で「ソフトバンクのAndroid SIMは他社のSIMフリー端末では使えない」ということをお伝えしました。とんじるはソフトバンク同士ならある程度SIMの流用ができることを実験して確認したのですが、実は、ある手続きをとればSIMフリー端末で使えるようになるんです。それは「マルチUSIMカード(F)」を使った持ち込み機種変更。今回はそのメリットとデメリットについてお話しします。

ソフトバンクのAndroid SIMを他社製スマホで使いたい

「ソフトバンクのAndroid SIMを他社製スマホで使いたい」。そう思ってこのブログにたどり着いたという方が最近増えてきました。「おとくケータイ」や「ケータイ乗り換え.com」のキャンペーンで手に入れた格安回線を、自分の好きなスマホで使いたいという悩みを抱える同士が多いみたいですね。

ソフトバンクのAndroidスマホを契約すると、端末のSIMロックの他に SIM自体にロックがかかっていて(IMEI制限)、契約に紐付いた端末以外では使えない仕様になってしまっています。

とんじる自身も6月に入手した「スマホデビュー割」回線をうまく使いたくて、いろいろ悩んだ結果、SIM流用可能なソフトバンクスマホの白ロムを手に入れて差し替えて使う、という方法に落ち着きました(下記の記事ご参照ください)。

「SoftBankのAndroid SIMは他社SIMフリー端末で使えない」は本当か?

ども、とんじるです。ぶっひん。 先日、SoftbankのAndroidスマホ「HTC U11」にMNPしたわけですが、実 ...

続きを見る

【実験】ソフトバンクのスマホ同士ならSIMの流用は可能なのか?Mate 10 Pro(703HW)を白ロムで買って試してみた。

ども、とんじるです。ぶっひん。 ソフトバンクのAndroidスマホはSIMにIMEI情報が書き込まれていて、他社のSIM ...

続きを見る

この記事を書いた時点では確証がなくてご案内できていなかったのですが、ソフトバンクのAndroid SIMを他社製スマホで使えるようにする方法が、実はあるんです。

 

「マルチUSIMカード(F)」を使った持ち込み機種変更

その方法は、「マルチUSIMカード(F)」を使った持ち込み機種変更」。なんだか難しい名前ですが、要はIMEI制限のかかっていない、SIMフリー端末で使えるSIMに書き換えてもらうというものです。手続き上は機種変更になりますが契約条件はそのまま引き継げます。

月月割は継続。スマホデビュー割や販売店施策は?

「マルチUSIMカード(F)」を使った持ち込み機種変更の特長として、月月割が適用されるというものがあります。その他、公式では記載がないですが「スマホデビュー割」や販売店独自の施策による割引もそのまま継続される、という話が報告されています。

手続きの方法

手続きには以下のものが必要になります。

  • 契約中のソフトバンクAndroid SIM
  • 使いたい他社製端末( SIMロック解除済み/技適マークのあるもの)
  • 本人確認書類(運転免許証や保険証など)
  • 事務手数料3,240円(税込)

これらを準備して、ソフトバンクショップにて手続きを行ってください。

他社が販売する携帯電話をソフトバンクで利用する

手続き上の注意点

基本的にソフトバンク公式ホームページに載っている手続きなので、ショップに行けば手続きは可能です。ただ、かなり特殊な手続きのため、ショップ店員さんが慣れていないことが多いようです。また、肝心の「マルチUSIMカード(F)」の在庫がないという場合も多く、一週間以上待たされたという報告も多いようです。

ソフトバンクショップには販売代理店とキャリア直営店の2種類があり、代理店が経営するショップには「マルチUSIMカード(F)」の在庫は用意していないことが多いため、キャリア直営のショップにて手続きすることをオススメします。

ソフトバンク直営店一覧(2018年9月現在)

宮城県 ソフトバンク仙台クリスロード
新潟県 ソフトバンク万代ラブラ2
東京都 ソフトバンク銀座
東京都 ソフトバンク表参道
東京都 ソフトバンク渋谷
東京都 ソフトバンク東京駅グランルーフフロント
東京都 ソフトバンク六本木
愛知県 ソフトバンク名古屋
大阪府 ソフトバンクグランフロント大阪

デメリットについて

この持ち込み機種変更を手続きすることで、他社製SIMフリー端末でソフトバンクAndroid SIMが使えるようになります。ただ一方で、けっこう大きなデメリットがありますのでお伝えさせていただきます。

公式キャンペーンが使えない

それは、「マルチUSIMカード(F)」に変更すると、ソフトバンクの公式キャンペーンや特典が、ほとんど使えなくなることです。

まず非常に大きな影響としてスマートログインができないこと。それに伴い、ソフトバンクユーザーであれば無条件で手に入ったYahoo!プレミアム会員特典、Yahoo!ポイント10倍、CYBER SUNDAYといったソフトバンク公式キャンペーンがほとんど適用外となってしまいます。これは大きな痛手ですね。

iPhoneでは使えない?

「マルチUSIMカード(F)」のAPN設定は下記の通り。

設定値を見る限りandroidのAPNと似てますね。もともとAndroid用のSIMということで、iPhoneでも使えるかどうかが微妙。こればかりは試してみるしかないのかもしれません。

実はこの件でお問い合わせいただいた読者の方はiPhoneが使いたいとのこと。この場合はiPhone用のSIMに持ち込み機種変更をするという手段もあるのですが、割引が消えてしまうので意味ないですね。「マルチUSIMカード(F)」がiPhoneでも使えればいいのですが…

とんじる
「マルチUSIMカード(F)」のマルチぶりに期待したいところです

 

今回のめるまえポイント

それでは今回のめるまえポイント(まとめ)です。

ポイント

  • ソフトバンクのAndroid SIMを他社製スマホで使うことは可能
  • 「マルチUSIMカード(F)」を使って持ち込み機種変更
  • 月月割は継続。スマホデビュー割や販売店施策も可能?
  • スマートログイン、ソフトバンク公式キャンペーンが使えなくなるデメリットが
  • iPhoneで使えるかは未確認

というわけで、結構大きなデメリットもあるので注意は必要ですが、「スマホデビュー割」や「おてがるプラン」そして「ガラケ→スマホ割」などで手に入れた格安回線をうまく活用できる方法ではありますので、ご一考いただく価値はあるかと思います。

ただし、今回は特にとんじる自身が試したわけでなく、ネットでの情報を元に書いた記事であることをご了承頂きたく。

とんじる
とんじるも試してみる必要あるかな…??

そんじゃまた。ぶっひん。

 


merumae〈めるまえ通信〉はFacebook、Twitterもやってます。フォローしていただければ更新情報をお知らせしますので、よろしければ下記のSNSバナーから「いいね」「フォロー」お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Android, softbank, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.