softbank モバイル

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」と従来プランを比較。端末代込みでも安いのか?

更新日:

ども、とんじるです。ぶっひん

ソフトバンクが新プラン「ウルトラギガモンスター+」を発表しました。それに伴い、従来プランの新規受付を順次終了するとのこと。まだ新規受付ができる今だからこそ、新旧プランを比較してみたいと思います。ひょっとすると、急いで旧プラン申し込んだ方がいい人もいるのかも?

ウルトラギガモンスター+について

ウルトラギガモンスター+の特徴をかんたんにまとめるとこんな感じです。価格は全て消費税抜きの金額です。画像はすべてソフトバンク公式ホームページから転用させていただきました。

  • 50GB/月の定額サービス
  • 対象の動画・SNSサービスがカウントフリー
  • 月月割は非適用

50GB/月の定額サービス

ウルトラギガモンスター+は月50GBまで使える大容量定額サービスで、料金は5,980円、そこに通話基本パック(2年契約)1,500円をプラスした7,480円がこのプラン最低料金になります。

ここから「みんな家族割+」で家族4人以上契約の場合ひとり2,000円、自宅のインターネットをソフトバンク光やNURO 光にした場合に適用される「おうち割光セット」で1,000円割引。さらに端末購入と同時に申し込んだ場合、1年間1,000円/月の割引となる「1年おトク割」が適用になります。

この結果、上記全ての条件を満たした場合、1年目は3,480円/月、2年目以降は4,480円/月となります。

通話についてはここから通話オプションを加算していく形。5分間通話無料で+500円/月、24時間通話無料が+1,500円/月となります。

ウルトラギガモンスター+の料金イメージ©ソフトバンク

対象の動画・SNSサービスがカウントフリー

下記の対象動画・SNSサービスがカウントフリー(データ量無制限)となります。

対象となるサイトはLINE、Instagram、Facebookの3大SNSと「5大動画サービス」としてYouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Huluが含まれています。対象サービスは随時変更見直しがかかる見込みです。

 

月月割は非適用

ウルトラギガモンスター+は総務省の推進する「分離プラン」に則ったものとなります。従来の端末購入割引をやめて、端末代と通信費を明確に分け、料金体系の明瞭化をはかると同時に、MNNOを含めた市場の公平性を保つという目的があるのですが、その反面「月月割」が適用されません。

そのため「半額サポート」を使って4年の分割で端末購入、2年ごとに見直しをしていくのが一般的な買い方になってくると思われます。

iPhone 8 64GBの場合、1,965円/月の負担となります。

端末価格まで含めた毎月の維持費は、全ての割引を適用した最安の場合で6,445円(1年目5,445円)、全く適用しない場合は9,445円となります。

 

家族揃ってずっとソフトバンクならかなりお得。だが…

主要SNSと動画サービスがカウントフリーで、さらに50GBのデータ通信がついて端末代込みで6千円台。条件が揃うなら家族揃ってソフトバンクに乗り換えを検討してもいいレベルかと思います。

ただ、家族4人以上の加入で光回線もソフトバンクにしての価格ですから、完全に「ソフトバンク縛り」が前提となったわけで、それが総務省の思惑通りなのかというと、なかなかそうはなっていないというのがとんじるの印象です。

とんじる
さすがの孫社長、したたかであります。

「おひとりさま」は現プランに駆け込みもアリ?

逆に「おひとりさま」にとっては実質値上げになっている印象です。データ量事実上無制限は魅力ですが、家族割や光セットが適用できないと、端末代含んだ利用料は9千円台。今回のプランは一見インパクト抜群なので、今後の業界スタンダードになりそうな予感です。

そうなると、おひとりさまは現行プランに駆け込んで、あと2年様子を見る、という選択肢もありそうです。

新型iPhone発表直前というとっても微妙な時期ではありますが、現行プランの新規申し込みは9月5日までといわれています。

このブログでも「ケータイ乗り換え.com」で最後(?)の現行プランキャンペーンをご紹介しています。8/31までですが、9/5までギリギリ延長してくれる、かも?

「ケータイ乗り換え.com」のキャンペーンで
iPhhone8に乗り換えた場合の試算

iPhone 8(64GB)
現金キャッシュバックパターン 利用料から値引きパターン
キャッシュバック 47,000円 4,000円
通話し放題 2,916円
WEB使用料 324円
データ定額(2GB) 3,780円
 端末代金 3,930円(24ヶ月)
月月割 ▲3,210円(24ヶ月)
端末値引き ▲-1,800円
下取りプログラム ▲450円(24ヶ月)※機種によって異なります。
ユニバーサルサービス料 2円
合計 7,292円 5,492円
とんじる
ケータイ乗り換えのキャンペーン価格。5分無料通話+データ定額5GBの場合は、上記金額に540円/月追加してください。

気になる方は下記の記事もご参照ください。

【9/5まで!】いよいよ最後か?iPhone7やXZ1やMate10 Proが!ソフトバンクに乗り換えで一括0円&即日現金キャッシュバック!

ども、とんじるです。ぶっひん。 ソフトバンクのスマホに乗り換えで、なんと端末一括0円&【即日】現金キャッシュバック!9/6から新プランに移行してしまうため、現行プランで申し込みができるのは9/5(水) ...

続きを見る

さあ、分離プランがいよいよ本格化して「最新機種は大手キャリアで一括購入」という技も使えなくなってきました。「3年ループ作戦」が通用しなくなる日も近いんでしょうか。

不安と期待が入り交ぜになりつつ、今後の動向に注目したいと思います。

そんじゃまた。ぶっひん。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-softbank, モバイル

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.