写真AC

UQ mobile スマホ

最安プランでも充分?UQモバイルは「節約モード」と「データチャージ」でおトクに使いこなそう!

更新日:

格安SIMの中でも通信速度が速いと評判のUQモバイル。実際に使ってみると速さ以外にもメリットがいっぱいあるんです。なかでも「節約モード」と「データチャージ」は、うまく使えば、最安プランでも充分なほどおトクに使えるんですよ。

ども。UQモバイラーとんじるです。ぶっひん。

とんじるが使っているUQモバイル。以前ドコモを使っていた時は月5GBの契約でした。容量が足りなくなることはあまりなかったのですが、それでも何度か足りなくなってチャージをした経験があります。

そんなとんじるが現在は「ぴったりプランS」、月2GBのプランでおトクにスマホライフを楽しんでます。別に2GBに収めるようにケチケチ使っているわけではないのに、なぜそんなことができるのか?今日はそのヒミツ(でもないんだけど)、「節約モード」と「データチャージ」について、じっくり解説していきますよ。

おトクのヒミツ 1:「節約モード」

「節約モード」とは?

UQモバイルは通信速度の速さで定評がありますが、通常の「高速モード」のほかに「節約モード」という低速モードの設定があります。データ通信は速い方がいいに決まってますが、この節約モード、実はいくら使ってもお金のかからないデータ消費ゼロのサービスなんです。大手キャリアや他の格安スマホのサービスでは、毎月のパケットを使い切ると低速モードになってしまうものもありますが、UQモバイルの特徴はこの節約モードが自分で切り替えられること!なんです。高速モードと節約モードをうまく切り替えてれば、パケット代を節約できるってことですね。

UQモバイル新規申込みはこちら!

高速/節約モードの切り替え方

高速モードと節約モードの切り替えは「UQ mobileポータルアプリ」を使えばカンタンにできます。「節約モード」と「高速モード」の切り替えだけでなく、データ容量の表示やデータチャージ等の各サービスの操作も可能な便利なアプリです。さらにスマホのホーム画面にウィジェットを設置することで、アプリを起動しなくても「節約モード」と「高速モード」を切り替えたり、データ残量の確認ができます。

とんじるはAndroid版のウィジェットを使っているのですが、目立ってわかりやすいのでとっても使いやすいですよ(決してカッコイイデザインではないですがね)。

意外と使える300kbps

さてこの便利な「節約モード」。便利とは言っても実際使えるんでしょうか?高速モードは最大225Mbps、節約モードは最大300Kbps。M(メガ)とK(キロ)は1,000倍違いますからその差は大きい気がしますね。

では、実際にどのくらいの差があるのか測ってみましょう。下記はさっき測ったとんじるの端末での通信速度データです。左が節約モード、右が高速モードです。

  • 節約モード:下り0.3Mbps/上り0.57Mbps
  • 高速モード:下り13.60Mbps/上り3.14Mbps

という結果になりました。高速モードがちょっと遅い気がしますが、そんな環境でも節約モードは公称スペック通りの通知が出ていますね。上りは速いくらい。

で、注目していただきたいのが節約モードのグラフの一番左の部分。接続開始直後のスピードが突出して速いですね。これは「バースト機能」が効いている証拠。接続直後のスピードを上げて、読み込みのストレスをなくしていく配慮がなされているんですね。

で、このスピードがどんなものなのかというと、例えばWebサイトの閲覧では、Yahoo!などのテキスト主体のページは問題なし、画像が多いページは厳しい部分もありますがテキストを読んでいるうちに表示されるイメージです。

LINEはまったく問題なし。TwitterやFacebookも充分使えます。画像の多いInstagramはさすがにちょっと重い。正直オススメはできない。でもじんわり表示されていく(だんだん写真のピントがあっていくみたいで面白い)感じはなかなか味わい深いです。

あと、YouTubeも低画質なら見れますね。一度読み込んでしまえば途中で途切れることもありませんでした。Google Mapも最初の読み込みに時間はかかりますが、歩いている速度にはしっかりついてきましたね。あと意外とゲームもいけたりします。気づかず節約モードのままやってた、なんてこともありましたから。でもこのあたりは無理せず高速モードを使った方がいいかもしれませんね。

そういうわけで、意外と日常的に使える、というのがとんじるの感想です。

普段は節約モードでデータ消費ゼロ、画像や動画などの重たいデータを見るときだけ高速モードを使い分けるとこで、ストレスもなくおサイフにもやさしく使うことができると思います。

あ、そうそう。実はUQモバイル、節約モードでもテザリングができます!このブログも節約モードのスマホからデザリング接続したPCで原稿書いてるんですよ!

 

UQモバイル新規申込みはこちら!

 

おトクのヒミツ 2:データチャージ

データチャージとは?

UQモバイルに新規契約すると、最初の2年間は契約データ量の2倍使える「データ増量キャンペーン」というのをやっています。Sプランなら1GB→2GB、Mプランなら3GB→6GB、Lプランならなんと7GB→14GBも使えるんですね。

で、この増量分は、ユーザー自らが先ほどの「UQ mobileポータルアプリ」を使ってチャージをするのです。UQモバイルユーザーは、毎月必ずデータチャージをする必要があるってことですね。

データチャージの方法

データチャージの方法は、「UQ mobileポータルアプリ」の下のメニューにある「データチャージ」から入ります。

データチャージ画面で「まとめてチャージ(1GB)」を選択。1回1GBチャージできますから、Sプランなら1回、Mプランは2回、Lプランなら3回無料でチャージすることができます。

画面では「無料」とか出ないのでちょっとドキドキしますが増量キャンペーンの範囲内なら請求は来ませんのでご安心を。

というわけで、操作自体は別に難しいことはないのですが、毎月チャージするのを忘れないようにしないと、ちょっと損しちゃいますので注意が必要ですね。

面倒なのにオススメな理由は?

このデータチャージ、正直ちょっと面倒臭いです。それでもオススメする理由があるんです。それは、

チャージしたデータは3ヶ月間繰り越せる!

からなんです。

UQモバイルの場合、もともとのデータ残量も翌月まで繰り越せるので、節約モードをうまく使えば余裕を持ってデータをやりくりできます。実際上の画面(すみません。一番左の画面、実はチャージ後の画面です)で見ていただけるとわかるとおり、とんじる基本Sプランなんですが、節約モードをメインに使っているおかげで、2.88GB(1GB増量3ヶ月分)ほぼ丸々残ってます。これは月半ばの状態なので、月末には2GBを切るくらいになってますかね?

それでもじりじり残りが減ってくるとは思うんです。そういった場合はポータルアプリから翌月のプラン変更ができますから、翌月1ヶ月だけMプランやLプランにして、3ヶ月分たっぷりチャージして使い回せばいいのです。

こんなことができるのはUQモバルだけ!

これがとんじるがUQモバイルをオススメするイチバンの理由だったりします。

さらに、今ならUQモバイルにおトクに契約できる、当サイト限定のキャンペーンもあるんです!

UQモバイル新規申込みはこちら!

当サイト限定!手数料無料キャンペーン!!

当サイトからお申し込みいただいた方には、通常3,000円(税別)かかる事務手数料を無料にしちゃいます!せっかく安く契約できるんだから、余計な手数料は払いたくないですよね。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓そしてさらに↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

当サイト限定!最大13,000円キャッシュバック!!!

当サイトからUQモバイルにご契約いただいた方限定で、なんと現金キャシュバックをしちゃいます!

★端末セット⇒プランS:11000円 プランM:12000円 プランL:13000円★
★SIMのみ⇒プランL/M:10,000円 プランS:7,000円★

キャッシュバックは開通から7ヶ月後末に現金お振込み。有料オプションへの加入も不要なので安心で、とってもおトクです!

このキャンペーンは当サイト限定!公式サイトでも、ショップや量販店でも行ってません!
今のところキャンペーン終了のお知らせは来ていませんが、こういうキャンペーンは突然終わってしまうことも多いので、今スグ上のバナーからキャンペーンサイトでお申し込みくださいね!

というわけで、UQモバイラーとんじるが、全力でオススメするUQモバイル。あなたもきっとご満足いただけると思いますよ?

というわけで。そんじゃまた。ぶっひん。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-UQ mobile, スマホ

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.