ミニオンWi-Fi実機レビュー|めちゃカワポケット型Wi-Fiのおすすめもデメリットも全解説!

ミニオンWi-Fiって何?使ってわかった、めちゃカワポケット型Wi-Fiの実力とは?

あのミニオンがポケット型Wi-Fiになっちゃいました!

「ミニオンWi-Fi」は映画「怪盗グルー」シリーズに登場する大人気キャラクター「ミニオン」とのコラボで実現した、めっちゃかわいいポケット型Wi-Fi。

「こんなかわいいWi-Fi見たことない!」ってびっくりしてる人、多いでしょ?

この記事では、ひとめ見ただけで気になっちゃう「ミニオンWi-Fi」について、価格やプラン、おすすめポイントからデメリットまで、実際にレビューして徹底検証

「ミニオンWi-Fi」の、かわいさだけじゃないポケットWi-Fiとしての実力に迫ります。

  • ミニオンが大好き
  • ミニオンのWi-Fiっていくらで使えるのか気になる
  • ゴツくて大きいポケットWi-Fiは使いたくない
  • かわいいだけじゃなくてちゃんと使えるのか知りたい
ふぁいりん

こんな方は、ぜひお読みくださいね

目次

ミニオンWi-Fiのおすすめポイント

ミニオンWi-Fiキービジュアル

「ミニオンWi-Fi」は、大人気キャラクター「ミニオン」とコラボしたポケットWi-Fiです。

「ミニオン」は映画「怪盗グルー」シリーズに登場するおなじみのキャラクター。2022年7月15日には新作映画「ミニオンズフィーバー」の公開が予定されています。予告編やポスターも解禁され、今から公開が待ち遠しいという方も多いのではないでしょうか?

この「ミニオンWi-Fi」。プロデュースするのは、東京豊島区に本社を構える「株式会社Wiz(ワイズ)」が運営するWiFiサービス「どこよりもWiFi」です。

ひとめ見ただけで気になってしまうかわいいデザインが大きな魅力ですが、それ以外にもいろいろな特長を持っています。

  • とにかくかわいいデザイン
  • 運営はどこよりもWIFI
  • 使った分だけのお得な料金プラン
  • 安心・信頼のドコモ回線
  • 海外99ヶ国で使える
ふぁいりん

ひとつずつ詳しく解説しますね

おすすめ ①|とにかくかわいいデザイン

ミニオンWiFi本体正面
ミニオンWiFi個装箱
ミニオンWiFiパッケージ

「ミニオンWi-Fi」の一番の特長は、なんといってもこのかわいいデザイン。

その辺のなんちゃってコラボモデルとは一味ちがいます。

普通コラボモデルというと、既存の製品にシールを貼ったり、せいぜい塗装を変えてカラーリングを揃える程度のものが多いのですが、「ミニオンWi-Fi」は本体デザインからパッケージまで専用設計。デザインに細かなこだわりが感じられます。

製品仕様
提供エリアdocomo/グローバルSIM対応
通信速度下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps
本体サイズ60mm×95mm
重さ約90g
バッテリー容量約3,000mAh

おすすめ ②|運営はどこよりもWiFi

「ミニオンWi-Fi」を運営するのは株式会社Wiz(ワイズ)。「どこよりもWiFi」を運営する会社です。

個人向けのWi-Fiサービスから法人向けのクラウドサービスや保育サポート事業など、さまざまな事業を行っています。

Wi-Fiの運営にも豊富な実績がある会社なので、安心してお使いいただくことができるでしょう。

おすすめ ③|使った分だけのお得な料金プラン

「ミニオンWi-Fi」の料金プランは「どこよりもWiFi」と同じです。

料金プラン
5GBまで900円
20GBまで1,900円
50GBまで2,900円
50GB以上※3,400円
使った分だけ支払いの段階制料金
  • 公平にサービス提供するため、1日4GBを超過した際は翌日午前0時まで通信速度制限となる場合がございます。

月額900円〜3,400円の段階制プラン。あまりデータを使わなかった月は自動で料金が下がるので、無駄なく節約して使うことができます。

データ量に上限は設定されていませんが、1日4GBを超過した場合は翌日午前0時まで128bpsの速度制限がかかることがあります。

おおむね月120GB程度使えると考えておけば良いでしょう。

契約期間や事務手数料などの契約条件は、下記の表をご参照ください。

契約概要
初期費用3,300円
契約期間24ヶ月(自動更新)
違約金9,500円(非課税)
弁済費用※契約から半年未満:22,000円
1年未満:16,500円
1年半未満:11,000円
2年未満:5,500円
支払い方法クレジットカード
  • 端末はレンタルのため、2年以内に解約の場合は期限内に返却が必要です。期限内に返却がなかった場合、解約後も端末を利用したいという場合は、弁済費用をご負担いただくことで所有権がお客様に譲渡されます。

おすすめ ④|安心・信頼のドコモ回線

「ミニオンWi-Fi」はドコモのMVNO回線を利用しているため、全国に展開されているドコモの基地局を利用可能です。

体感的にはドコモ回線の格安SIMに近いものと考えていいでしょう。

「ミニオンWi-Fi」ご検討の際は、あらかじめドコモのサービスエリアマップをご確認ください。

当記事公開当初、ミニオンWi-Fiはドコモプラチナバンド(B19:800MHz帯)には非対応とお伝えしていましたが、販売元にプラチナバンドも対応と確認が取れましたので、訂正させていただきます。

サービスエリアマップ|NTTドコモ

おすすめ ⑤|海外99ヶ国で使える

「ミニオンWi-Fi」はGlobai SIMに対応しているので海外でもそのままお使いいただけます。

海外で利用される場合は、本体背面カバーを開けて「SIM2」に切り替えることで、500MBまで1日900円でご利用可能です。

ただしGlobai SIMは日本でもご利用可能。SIM2に切り替えると日本国内でも課金されてしまうので注意が必要です。

ミニオンWi-Fiを他社と比較

「ミニオンWi-Fi」の料金プランや仕様を他社と比較してみます。

ミニオンWiFiUQ WiMAX +5GMUGEN WiFi
通信方式4G LTE(ドコモ回線)WiMAX 2+/5G/4G LTEクラウドSIM
月額料金5GB以内:900円
20GB以内:1,900円
50GB以内:2,900円
50GB以上:3,400円
無制限:4,268円
(25ヶ月間)
100GB:3,438円
通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
下り最大2.7Gbps
上り最大183Mbps
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
契約期間2年間なし2年間
端末代金なし(レンタル)
※2年後以降返却不要
21,780円
(608円×36回)
なし(レンタル)
解約金9,500円なし〜9,900円
キャンペーンなし15,000円キャッシュバック10,000円キャッシュバック

ポケットWi-Fiには非常に多くのサービスがありますが、「ミニオンWi-Fi」のような段階制の料金プランを採用しているところは多くありません。

この表を見ても、他社に比べてリーズナブルな価格で利用できることが分かりますね。

通信速度に関しては5G通信もできるWiMAX +5Gの規格は別格ですが、5Gの恩恵を受けられる場所もまだまだ多くはありません。実際に使っている上で差を感じることはそれほど多くないでしょう。

他社ポケットWi-Fiと比べても、非常に使い勝手の良いサービスだと言えるでしょう。

ミニオンWi-Fiのデメリット

かわいい以外にも魅力たっぷりの「ミニオンWi-Fi」ですが、契約する間に知っておきたいデメリットがいくつかあります。

  • 契約は2年更新
  • 端末はレンタル
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 使いすぎると速度制限も
わいりん

それぞれ詳しく解説するわね

デメリット ①|契約は2年更新

「ミニオンWi-Fi」の契約は2年契約のみとなっています。また、2年経って解約の手続きを行わなかった場合は、また2年契約が自動更新されてしまうので注意が必要です。

25ヶ月めには、契約について解約するか更新するかを忘れずに確認するようにしましょう。

デメリット ②|端末はレンタル

「ミニオンWi-Fi」の端末はレンタルです。通常、契約終了後は原則として端末の返却が必要となりますが、2年契約満了後は自動的に所有権がお客様に譲渡されるため、返却の必要はなくなります。

ふぁいりん

2年経ったら端末がもらえるんですね!

また、2年未満に解約をする場合、端末のみそのまま利用したいというお客様には、経過月数に応じた弁済費をお支払いいただく事で所有権をお客様に譲渡することが可能です。

弁済費の目安 契約から半年未満:22,000円 1年未満:16,500円 1年半未満:11,000 2年未満:5,500円

デメリット ③|支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみとなっています。

口座振替やデビッドカードには対応していませんのでご了承ください。

デメリット ④|使いすぎると速度制限も

「ミニオンWi-Fi」の通信プランには、特にデータ容量の上限は設けられていませんが、1日4GB以上の通信を行った場合、翌日0時まで128kbpsの速度制限がかかる場合があります。

日付が変われは復活しますが、4GBを超えないように注意して使いましょう。1日4GBとして、およそ月120GB程度はお使いいただけるはずです。

ミニオンWi-Fiを実機レビュー!

ミニオンWi-Fiを実機レビュー!
iPhone 12と比べてもこんなにコンパクト

このようにめっちゃカワイイ「ミニオンWi-Fi」ですが、ポケット型Wi-Fiとしての使い勝手はどうなのでしょう?

そこで当サイト管理人が実際に使っていろいろ試してみましたよ。

レビュー ①|ミニオンWi-Fiの開封

「ミニオンWi-Fi」は専用デザインの個装箱にパッケージされています。イラストがかわいい外箱(スリーブ)を外すと中箱が出てきますが、ここにもミニオンズとバナナのイラストが銀色にスタンプされています。めっちゃカワイイ!

ミニオンWiFi外箱
ミニオンWiFi内箱

箱を開けると本体、トリセツ、充電用USB-Cケーブルが入っていました。SIMカードは同梱、マルチSIMタイプです。

ミニオンWiFi内容物

そして本体。一つ目でチョロチョロの髪の毛が印刷されてるので「カール」君をイメージしてるんですね、きっと。

本体右側面にはボタンがふたつ。上が電源 ON/OFF(ともに3秒長押し)、下が液晶パネルの表示切り替え(SSID/通信量/QRコード/目玉)となっています。

ミニオンWiFi本体正面
ミニオンWiFi右側面

レビュー ②|ミニオンWiFiのSIMセット方法

内容物が確認できたら、早速SIMをセットしてみましょう。

SIMをセットするには本来の裏ブタとバッテリーを外します。裏ブタは本体裏面左下のくぼみに爪を差して、そのままベリベリ剥がします。

裏ブタを外すとバッテリーが見えるので、これまたバッテリー上部真ん中にあるくぼみに爪を引っ掛けて外します。

すると下の写真のような状態になって、SIMスロットがお目見えします。

SIMスロットが見えたらSIMをセットするのですが、すこしコツが必要なので写真入りで順を追って解説します。

①SIMカードを切り出します。
②銀色のカバーを起こします。
③SIMをセットします。
④カバーを戻します。
  1. SIMカードを切り出します。「ミニオンWi-Fi」のSIMサイズはmicro SIMです。中サイズのSIMですので間違えないように慎重に切り出しましょう。カットラインがあらかじめ入っているのでサイズさえ間違わなければ簡単です。
  2. SIMスロットの銀色のカバーを起こします。指で少し押さえつけながら上の方に押し上げると「カチッ」といってロックが外れます。
  3. カバーがバネで跳ね上がった状態のまま、SIMカードをイラストの向きに合わせてセットします。
  4. SIMカードがずれなきように注意しながらカバーを元に戻します。指で軽く押さえつけながら押し下げると「カチッ」といってロックがかかります。

SIMがセットできたらバッテリーをセットして裏ブタを取り付けましょう。スナップをパチパチはめていくだけなので簡単です。

レビュー ③|ミニオンWi-Fiの起動

SIMがセットできたら電源を入れてみましょう。ミノオン語で「BELLO!!(ベロー:こんにちは)」ってあいさつしてくれますよ(注:音声は出ません)。

終了時には「Poopaye!!(プーバイエ:さよなら)」ってごあいさつ(注:音声は出ません)。もうカワイさダダ漏れです。

レビュー ④|ミニオンWi-Fiの回線速度

とにかくカワイさ1億点のミニオンWi-Fiですが、実際に使えないと話になりません。ドコモ回線とはいえMVNOということで、速度が気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこで、実際に1日使いながら、スピードテストを実施してみました。

時間帯下り上り計測地コメント
7時台16.2Mbps7.70Mbpsさいたま市内自宅
8時台6.63Mbps17.5Mbps浦和(埼玉県)通勤途中車内
(繋がりにくい地域)
8時台4.36Mbps2.47Mbps新宿(東京都)通勤途中車内
(混雑)
10時台14.6Mbps11.9Mbps渋谷(東京都)オフィス内
11時台33.2Mbps10.5Mbps渋谷(東京都)オフィス内
12時台22.8Mbps0.80Mbps渋谷(東京都)ビル地下
13時台12.9Mbps16.4Mbps渋谷(東京都)オフィス内
15時台35.5Mbps14.9Mbps渋谷(東京都)Web会議
16時台15.6Mbps10.9Mbps渋谷(東京都)オフィス内
19時台5.19Mbps9.71Mbps渋谷(東京都)オフィス内
21時台2.51Mbps13.7Mbps池袋(東京都)通勤途中車内
22時台5.30Mbps7.75Mbpsさいたま市内自宅
「ミニオンWiFi」実測データ(2022年4月:当サイト調べ)

結果として、昼間は10〜30Mbpsと、特別速いというわけではないものの、比較的安定した速度が出ていました。15時ごろにzoomによるオンライン会議を1時間行いましたが、特に問題なし。

ただし時間帯や混雑時にはそれなりに速度低下が起こります。特に移動中の車内や夜間の速度低下が気になりました。

結論としては、昼間は比較的安定しているものの、混雑時はそれなりに速度低下が起こるので、それをある程見込んだ上で使うのがいいでしょう。

1日4GBの速度制限について
テスト中1回「1日4GB」の速度制限にかかりました。zoom会議やスピードテスト、そして600MB以上のファイルダウンロード(6分程度で完了)などを行った結果、1日の通信量が4GBを超えてしまったようです。
翌日午前0時には復帰して何事もなく使えるようになりましたが、速度低下中は不便極まりないので、データ利用量には注意したいところです。

ミニオンWiFiのよくある質問

これまでの解説では説明し切れていない細かな点について、Q &Aのかたちで解説します。

端末はレンタルですか

端末はレンタルとなっています。契約終了後は原則として端末の返却が必要ですが、2年契約満了後は自動的に所有権がお客様に譲渡され、返却の必要がなくなります。

また、2年未満に解約をされ、端末のみそのままご利用される場合は、経過月数に応じた弁済費をお支払いいただく事で所有権がお客様に譲渡されます。

※契約から半年未満:22,000円/1年未満:16,500円/1年半未満:11,000円/2年未満:5,500円

海外では使えますか

あらかじめセットされているGlobal SIMに切り替えることで、容量500MBまで、1日900円で、そのまま海外でお使いいただくことが可能です。

ご注意:Global SIMは日本国内でも利用可能です。日本国内でGlobal SIM(SIM2)へ切り替えをされた場合でも、500MBまで/900円のご料金が発生いたします。

申し込み後キャンセルはできますか

発送前の場合はお申込みキャンセルとして承ります。
発送完了後は初期契約解除の対象となり、初期費用・月額料金がお客様負担となりますのでご注意ください。

初期契約解除について教えてください

端末到着日より8日以内の解約申告、および20日以内の端末返却によって、初期契約解除が可能です。
この場合解約金のご請求はございませんが、返送料、初期費用はお客様負担となります。
また、発送日より20日以内に端末返却が確認できない場合、初期契約解除の対象外となり契約は継続となります。
お送りいたしました端末一式をご返却ください。
到着日が期限を超過している場合、初期契約解除としてお受付できません。
なお、返却時に端末が正常に動作しない場合や、汚れ、傷が確認出来る場合は、弁済費用22,000円をご請求させていただきます。

デビットカードは使えますか

お支払いはクレジットカードのみとなっております。
デビットカード及び口座振替には対応しておりません。

解約方法を教えてください

解約したい月の25日までに解約申請を行ってください。
2年以上ご利用のお客様は端末返却不要となります。
2年以内のご解約の場合、申請の月末までに端末到着確認ができない場合には、弁済費用のご請求となります。
契約から半年未満:22,000円 /1年未満:16,500円/1年半未満:11,000円/2年未満:5,500円
※解約後の復旧や期限超過後のご返却後のご返金はできかねますのでご注意ください

ミニオンWi-Fiはどんな人におすすめ?

「ミニオンWi-Fi」はどんな人に向いているのでしょうか?おすすめできる人と、できない人について考えてみます。

ミニオンWi-Fiがおすすめな人
  • ミニオンが大好きな人
  • それほど大容量は必要ない人
  • 月によって利用するデータ量が変わる人
  • 2年契約で問題ない人

ミニオン大好き!という方はもちろん、意外と5〜20GBという小・中容量をお使いいただく方にもおすすめしやすいプランです。

また、都市部の比較的通信環境が安定している地域にお住まいの方のほうが、おすすめしやすいです。

ミニオンWi-Fiをおすすめできない人
  • クレジットカード以外で支払いたい人
  • 短期契約を希望する人
  • 1日4GB以上の通信を行う必要がある人

クレジットカード以外のお支払い、契約期間、大容量通信。これらの条件が合わない方には契約をおすすめしません。

後悔しないためにも、あらかじめ自分の条件と合っているかよく確認してから契約するようにしましょう。

まとめ:ミニオンWi-Fiってどうなの?

「ミニオンWi-Fi」の魅力や注意点について解説してきました。

  • とにかくかわいいデザイン
  • 運営は実績のある「どこよりもWIFI」
  • 使った分だけのお得な料金プラン
  • 契約は2年更新
  • 端末はレンタル
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 使いすぎると速度制限も

月額900円から使えるリーズナブルな価格も大きな魅力。2年間払っても21,600円。それで月5GBのデータ通信ができて、2年後にかわいい端末が自分のものになるなら、とってもお得だと思いませんか?

さあ、コスパも実力も侮れない、めちゃカワのポケットWi-Fi「ミニオンWi-Fi」を、ぜひみなさんのご自宅にもお迎えしちゃってください!

ミニオンWi-Fiって何?使ってわかった、めちゃカワポケット型Wi-Fiの実力とは?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる