WiFi

【どこよりもWiFi】WiFi難民の救世主となるか?無制限クラウドSIMで3,380円!

無制限で使えて月額3,380円というお求めやすい価格を実現した「どこよりもwiFi」。「どんなときもWiFi」の大規模通信障害にはじまり、新型コロナの影響でWiFiサービスに異変が起きている中、WiFi難民の救世主となるか?注目のサービスに迫ります。

この記事はこんな方におすすめ

  • ゲームや動画を思い切り楽しみたい
  • テレワークでPCやスマホを接続できるWiFiがほしい
  • 100GB以上使えるWiFiサービスを探している
  • 安心して使えて、今申し込めるWiFiサービスを探している

どこよりもWiFiとは?

どこよりもWiFiは、東京豊島区に本社を構える「株式会社Wiz」が運営するWiFiサービスです。

サービス自体は以前からあったものの、これまではあまり積極的にお勧めできる内容ではなかったように思いますが、つい最近(2020年3月)サービス内容をリニューアル。非常に魅力的なサービスに生まれ変わりました。

 

どこよりもWiFiの料金

どこよりもWiFiの料金プランは3種類。

  • 2年契約の無制限プラン
  • 2年契約の20GBプラン
  • 縛りなしの20GBプラン

料金その他の仕様は下記の通りです。

契約期間2年契約縛りなし
プラン無制限20GB20GB
端末U2sJT101
月額料金3,380円2,480円2,980円
初期費用3,000円
違約金9,500円なし
機器損害金18,000円
案末補償400円/月(オプション)

現在はクラウドSIM無制限プラン(2年契約)のみ申し込み可能という状況です。

こちらのプランも端末の在庫が少なくなっているようで、手持ちの端末在庫がなくなり、その後入荷予定の目処がつかなかった場合、新規受付停止という可能性もでてきたようです。

とんじる
早めにお申し込みされた方がいいかも。。

\容量無制限!月額3,380円!/

どこよりもWiFiに申し込む

20GBなら月額2,480円!

端末について

端末は「U2s」と「JT101」というふたつの端末が用意されています。

U2sがクラウドSIM端末、JT101がソフトバンク回線端末ということになります。

今や100GB以上の大容量プランはクラウドSIM以外なくなってしまいましたね。

「どこよりもWiFi」の端末契約はレンタルなので、解約時には返却が必要。

また、利用中に水没や破損、故障があった場合は、端末補償金として18,000円がかかってきます。高額ですので気をつけてお使いください。

ただし端末補償サービス(月額400円)に入っていれば安心です。心配な方はご加入をオススメします。

 

どこよりもWiFiのデメリット

無制限で使えて月額3,380円。100GB以上のWiFiサービスがなくなっていく中、貴重とも言えるサービスですが、デメリットはないのでしょうか?

2年縛り

いちばんの大きなデメリットは2年縛りだということ。「縛りなし」のWiFiサービスもある中、縛りがあるというのは申し込みに躊躇してしまうかもしれません。

ただし、縛りのないWiFiサービスについては下記の記事でご紹介していますが、現在はどこも申し込みしづらい状況が続いていますね。

今本当にオススメのモバイルWiFiは?
【5/3更新】「どんなときもロス」でWiFi難民急増!安心して使える「縛りなし」モバイルWiFi!

新型コロナウイルスの流行による外出制限で「モバイルWiFi」の需要が高まる中で起こった「どんなときもWiFi」の通信障害 ...

続きを見る

「無制限」は本当か?

「無制限」を謳ったWiFiサービスが次々とサービス終了に追い込まれている現在、はたして本当に無制限のサービスを提供できるのか気がかりです。

ある日突然「受付停止」となることも十分考えられますが、その際は既存加入者に対しては引き続きサービス提供を行うものと思われます。

加入をお考えの方は早めに決断された方がいいかもしれません。

価格は安いと言えるのか?

無制限で月額3,380円。「激安」とはいえない価格設定かもしれません。

しかしWiFiサービスの価格は高騰中。価格の安いサービスはどんどんなくなっていってしまっています。

問い合わせ先がない?

「どこよりもWiFi」のWebサイトを見ると、お問い合わせ先のメールも電話もありません。

少し(というかかなり)心配になるかと思いますが、問い合わせについてはお申し込みページの「その他備考」欄に記入することで、回答が来る仕組みになっています。

「どこよりもWiFi」のお申し込みは、クレジットカード情報など詳細事項を記入する必要がないので、お気軽に問い合わせてみてください。

申し込みをすると自動送信の確認メールが届きます。

その後(筆者の場合は翌日)「どこよりもWiFi」の担当者から電話がかかってきます。そこで不明点は全て聞いてしまいましょう。

サービス内容について納得したら正式に申し込みになります。担当者との電話を切ると数分後にはメールが届くので、そこで改めて契約内容を確認、クレジットカード情報を入力して本契約となります。

このメールにはLINEサポートのQRコード、電話・メールの問い合わせ先も記載されていますので、最後にもう一度確認したいことがあれば再度質問も可能です。

とんじる
サポート窓口はしっかりしていますからご安心ください。

\容量無制限!月額3,380円!/

どこよりもWiFiに申し込む

20GBなら月額2,480円!

実際に契約して使っています

「どこよりもWiFi」はまだサービスが始まったばかりでレビューが少ない状況ですが、WiFiサービスを申し込みたくても申し込めない「WiFi難民」のみなさんの救世主にもなりうる、魅力的なサービスとオススメします。

といっても説得力がないので、実際に契約して使っております。

レンタルなのでどんな端末が届くか不安だったのですが、なんと未開封の新品。このあたりは新しいサービスらしい嬉しい誤算でした。

実際に使ってみての使用感は?

実際に使ってみての使用感をレポートします。

まず、端末U2sの電池持ちがいいです。1日10時間程度の利用は余裕です。

通信速度についても、ソフトバンクの4G回線につながっているので快適です。1日を通して速度低下もなく使えています。

ただ、ソフトバンクの物理SIMを利用した「FUJI WiFi」との比較においては、大ファイルのダウンロードやライブ配信視聴といった負荷のかかる処理を行った際に弱さを感じることがありました。

1.9GBのファイルをオンラインストレージからダウンロードしようとした際、「どこよりもWiFi」では何度やっても途中で止まってしまうことがありました。

FUJI WiFiでは10分ほどでダウンロードできたので、「クラウド」というシステムを間に挟んでいる分、回線の安定感では若干不利なのかもしれません。

当サイトでは、この「どこよりもWiFi」と「FUJI WiFi」、そして「WiMAX」の3回線をテレワーク環境で1日回線速度を比較してみました。

限定的な環境でフェアな比較にはなっていませんが、ご参考にしていたでければと思います。

【実測!】どこよりもWiFi vs WiMAX vs FUJI WiFi!テレワークでの回線速度を比較してみた!

テレワークで使うならどのポケットWiFiがいいの?クラウドSIMの「どこよりもWiFi」とWiMAX、そしてソフトバンク ...

続きを見る

「どこよりもWiFi」の負荷テスト実施中!

「無制限」を売りにするクラウドSIM型のWiFiサービスには、現在さまざまな噂が流れています。

「どんなときもWiFi」や「限界突破WiFi」の通信障害、そして他のクラウドSIMの受付停止。

現在申し込めるサービスについても「1日10GBで速度制限」や「100GBで速度制限」など、無制限で本当に使えるのかが疑問視されています。

そんな中で「どこよりもWiFi」をおすすめする以上、それなりにおすすめする「証拠」をお見せしないといけないと考え、現在ある実験を行っています。

毎日10GB以上データ消費を行い、Twitterで累計の通信量を公開しています。

5月25日現在、累計150GBを消費していますが速度制限はかかっていません。

これが200GB、300GBになった時にどうなるのか、できる限り計測を続けてご報告いたします。

自分が大丈夫だからすべての方に「大丈夫」と断言できるわけではありませんが、ご検討中の方の参考になればと思います。

「どこよりもWiFi」。モバイルWiFiの選択肢のひとつとしておススメします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-WiFi
-, , , ,

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.

\容量無制限!月額2,980円!/
「WiFi難民」の救世主あらわる!大人気必至!
どこよりもWiFiに申し込む
\容量無制限!月額2,980円!/
WiFi難民の救世主!