【3G停波】ガラケーからスマホへ乗り換えがおトクな件

2020年以降、3Gの電波が停波になります。現在3Gのガラケーを使っている人に4Gスマホ(やガラホ)に乗り換えてもらうために、携帯大手各社はおトクな割引キャンペーンを実施中です。

目次

3G停波でガラケー→スマホがおトク

ガラケーの保有者数は年々減っていまして、ついに全体の15%程度になっています。

ただこの残りの15%の人っていうのが頑固でして、なかなかスマホに乗り換えてくれないんですね。

「そんなのほっときゃいい」ともいえない事情があって、実はガラケーに使われてる3Gと言われている電波が

2020年以降「停波」になってしまうんです。

そこで携帯キャリア各社はあの手この手で、なんとかガラケーユーザーを4Gのスマホに移行してもらおうとしているわけです。

そんな理由から、今スマホをおトクに持つ手段として「ガラケーからスマホに乗り換え」が注目されてるのです。

ドコモ「はじめてスマホ割」

では早速そのおトクな施策を見ていきましょう。まずはドコモから。

ドコモは「ギガホ/ギガライト」にガラケーから乗り換え加入した方を対象に「はじめてスマホ割」を適用します。

1年間、利用料金から毎月1,000円(税抜)割引となり、「ギガライト」に乗り換え、家族3人以上でドコモに加入している場合は980円/月からご利用可能です。

くわしくは下記ドコモWebサイトでご確認ください。

はじめてスマホ割

auのガラケー乗り換え施策

つづいてauです。

auは「ケータイ→auスマホ割」「初スマホ割」の2本立てとなっています。

ケータイ→auスマホ割

「ケータイ→auスマホ割」はガラケーからスマホに乗り換えて「新auピタットプラン」に加入することで、翌月から1年間、通信費から1,000円(税抜)割り引かれるものです。

同居家族3人以上なら月980円からご利用可能となります。

くわしくは下記auホームページでご確認ください。

ケータイ→auスマホ割

初スマホ割

次に「初スマホ割」。こちらはガラケーからスマホに乗り換えたときに、対象機種の端末代金を最大37,800円(税込)割り引くというものです。

対象端末が限られ、割引額も随時更新されていますので、くわしくは下記auホームページでご確認ください。

初スマホ割

ソフトバンク「スマホデビュープラン」

ソフトバンクは「スマホデビュープラン」という、キャンペーンではなく独自の料金プランとして用意されています。

初年度1年間は1GBまで980円/月(税抜)というのはドコモ、auの施策と同様ですが、こちらは5分間無料通話がついてこの価格。そして家族の加入も不要でおひとりさまでも適用可能と、他社とは少し条件が違っています。

こちらもくわしくはソフトバンクのホームページにてご確認ください。

スマホデビュープラン

機種変更なら公式オンラインショップがオススメ

スマホの契約はだまっていると頭金やオプション加入など、さまざまないらない諸経費がかかってきてしまいます。

また、キャリアショップや量販店はいつも混んでます。

キャリアの乗り換えをしない機種変更であれば、各キャリアの公式オンラインショップがオススメです。

余計な頭金やオプション加入もなく、自宅から24時間いつでも注文可能。端末の受け取りも自宅かショップかも選べます。

送料も無料。ドコモであれば手数料も無料です。

ドコモオンラインショップ

auオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

また、他社からソフトバンクへの乗り換えなら、オンラインで契約可能で高額キャッシュバックの早い「おとくケータイ.net」と「ケータイ乗り換え.com」がオススメです。

このブログでは両社の最新キャンペーン情報を随時更新中。

「スマホデビュープラン」に対応したキャンペーンも行われていますので、下記の記事もご覧になってみてください。

まとめ

各社のスマホはじめてユーザーのためのデビュープランをご紹介しました。

  • 3G停波で各キャリアがガラケーユーザーをターゲットにプラン展開
  • 各社月額980円からとリーズナブル
  • ソフトバンク「スマホデビュープラン」が特におトク

ガラケーからの乗り換えということで、自分には関係ないと思う方も多いかもしれません。

しかし、現在の大手キャリアプランは「家族3人以上」でおトク度が増すしくみになっています。

実家のご両親やこれからスマホを持ちたいと思っているお子様のスマホデビューにぴったりのプランを、各キャリアが用意しているということは、頭の片隅に憶えておくと良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる