Windows パソコン

うちのリケジョにパソコン購入!HP ENVY 13 X360はコスパも見た目もGOODのオススメPC!

投稿日:

ども、とんじるです。ぶっひん。

パソコン買いました。うちの長女がこの春から大学生になるんですが、理系専攻なのでいわゆる「リケジョ」。学校にも持っていけるノートPCを探して、オトーサンが悩んだ末に選んだのがHPのENVY 13 X360。手にしてビックリのコスパとデザイン!マジオススメですよ。これ。

 

リケジョにオススメのノートPCの条件

まずはリケジョにオススメのノートPCの条件についてですが、

実は先月、このテーマで記事を書いてるんですね。

【2019年春】リケジョ(理系女子)におすすめのモバイルノートPC

ども、とんじるです。ぶっひん。 とんじるの娘が今年大学生になります。理系専攻なのでいわゆる「リケジョ」になるらしいんですが、そうなると自分専用のパソコンが必要になるみたいです。そこで今回は、今年春から ...

続きを見る

 

この時に、オススメスペックとして

リケジョノートのおすすめスペック

  • OS:Windows 10 Home
  • ソフト:Microsoft Office Home and Business(今回は「なし」で選定)
  • CPU:インテル Core i5相当
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:SSD 256GB
  • ディスプレイ:13インチFHD(1,920×1,080)相当

というように定義させていただきました。

 

実は今回購入したHP ENVY 13 X360は、

この時の記事ではオススメ候補として取り上げていなかったんです。

 

それはこの機種が「インテル Core i5」を積んでいないからなのです。

 

HP ENVY 13 X360のプロセッサはAMD社製の「Rizen」というものを使っています。

Rizen(ライゼン)は、知名度は低いですがスペック高くて値段は安め。

ちょっと王道から外れてるけど実はいい、という

通好みのプロセッサです。

 

このブログをお読みのフツーの方々にオススメするには

やはり王道ど真ん中の仕様がオススメしやすいのは事実。

 

ただ、自分で選ぶならちょっと外した選択肢のほうがおもしろいでしょ?

 

あ、娘のために選ぶんだった。

でも大丈夫。オトーサン、ちゃんと真剣に選びましたよ。

 

HP ENVY 13 X360とは?

 

それではこの「HP ENVY 13 X360」一体どんなパソコンなんでしょうか?

HP ENVY 13 X360ってどんなパソコン?

  • AMD Ryzen 5/3プロセッサ搭載のノートPC
  • パソコン/スタンド/テント/タブレットの4モードで使える2in1タイプ
  • 薄型軽量(1,31kg)のアルミボディ/洗練されたデザイン
  • メモリ:8GB/ストレージ:256GB(今回購入した構成)
  • Bang & Olufsenと共同開発した4スピーカーシステムの高音質
  • タッチペン対応/13.3インチIPS/FHDタッチディスプレイ
  • 抜群のコスパ!最小構成で¥71,000(税別)〜

とまあ、インテルCPUを積んでいないということを差し引いても

クラスを超えた仕様であることはまちがいないです。

タッチペン対応の4モード2in1マシンが7万円台から買えるんですよ?

 

詳しくはメーカーサイトでご確認いただきたいですが

見たら最後、欲しくなっちゃうこと請け合いですw

HP ENVY 13 x360 驚きの体験をこの手に

 

購入しました!まずは開封の儀

外箱は薄いけど意外と大きめ。周りの緩衝材は段ボール製

今回はHPのオンラインショップ「HP Direct Plus」から購入しました。

HP Direct Plusでは現在学割実施中。

キャンペーン価格からさらに割引された学割価格で購入できました。

icon
icon

オーダーした時は「メーカー欠品中」となっていましたが、3日後には発送予定日の連絡がきて

その週のうちに発送。翌日に到着しました。早い。

 

外箱の大きさは大きめの手提げカバンくらい。

「けっこう大きいな」という印象。

それより気になったのが、箱を傾けると

「ゴト、ゴト」と中で何かが動いている様子…。

しかもそこそこ重いものが動いている感触…。

まさか、中でPCが暴れてる???

 

あわてて解梱!でも異常なし。

PCはしっかり緩衝材に固定されています。

 

不思議に思い、フタを開けたまま箱を斜めに傾けると

「ゴト」とやっぱり何かが動いている。箱の底の方に何かいるようです。

 

結局、その正体はこれ↓でした。驚かすなよ…

HPパソコンの初心者ガイドブック同梱

HP ENVY 13 x360 驚きの体験をこの手に

第一印象はチョ→好印象!

本体カラーはブラックというより少しブラウンぽい感じ

気を取り直し、箱から出してファーストインプレッション。

本体の大きさは幅305mm×奥行き215mm。ほぼA4サイズ。

厚みは最厚部で16mm、重さは1.31kg。

モバイルPCとしては重くはないですが特に軽くもないレベル。

 

でも2in1タイプということを考えると、けっこう頑張ってるんじゃないでしょうか?

見た目は普通のスリムなノートPCという感じです。

 

本体カラーは公式Webで確認する限りブラックに見えたのですが、

実際に手にしてみると、純ブラックというよりブラウンが少し入っている感じ。

色の濃さも真っ黒というより若干グレー調。

「チャコールグレー」って感じでしょうか?

黒だと娘に何か言われるかな?と心配しましたが

いい意味で裏切られました。

これなら女子が持ってもおかしくないでしょう。

娘も「キレイ」と気に入ってくれましたよ。

 

手に持った感じも金属の質感が高く、ひんやりとした触感が心地いい。

手に触れる部分は梨子地処理が施されています。高級感ばっちり!

 

デザインも秀逸。スクエアなフォルムがクールです。

カバー中央のロゴもハイエンドモデル用の「おしゃれロゴ」の方が刻印されていて

かっこいいです。とても8万円のPCには見えません。

 

見た目・質感はです!

 

早速起動!…ん?電源ボタンはどこ?

電源ボタンが見当たりません…

それでは早速起動してみましょう!

カバーを開いて電源ボタンをオン!…。

あれ?…電源ボタンが、ない…?

 

最近のパソコンはそうなんすか?

常時電源オンが前提なんで電源ボタンなんて必要ないとでもいうんですか??

 

あちこち眺めまわすと、電源ボタンは左側面にありました。ほっ。

2in1タイプなので、いろんなモードにした時に

常に電源ボタンにアクセスできるような位置にしたんですね。

納得。

電源ボタンは本体左側面にありました(←取説よく読め)。

位置としては左側面のイヤフォンジャックのとなり。

メッキのパーツになっていて質感高いのですが

ちょっと押しづらいのが難点。

おそらくボタンが外むき出しなので誤操作防止なんだと思うのですが

少し押し込むような感じで3度に一度は失敗します。

 

キーボードの打刻感は合格!ただひとこと言いたい!

キーボードはキーピッチもストロークもしっかり確保されていて、

とても打ち心地はいいです。さすがは近年品質向上が目覚ましいHP製。

でもここは(好みの問題もありますが)ちょっとひとこと言いたいです。

 

限られたスペースにキーを配列するため、仕方ないことなのかもしれませんが

EnterキーやBack Spaceキーの右側に

もう1列キーが配置されているのはなんとかならんか?という感じ。

 

具体的には、文字入力をミスった時に薬指や小指でback Spaceキーを触ることって

多いと思うんです。

それがやっぱ感覚的に「いちばん端」のキーを触ってしまって

「Home」キーでカーソルが文頭に戻ってしまう、という。。。

 

「慣れ」の問題かもしれませんが

個人的意見としては操作性はで。

 

ACアダプターは結構ゴツい。でもインターフェイスが秀逸!

なかなか主張の激しいACアダプター

本体はそこそこコンパクト設計ですがACアダプターは結構ゴツめ。

ちょっと持ち歩く気にはなりません。

ただですね、それを補うかのようにインターフェイスが充実しています。

 

本体右側にはACアダプターのソケットと並んで、

USB Type-C 3.1(Gen2)と、USB 3.1(Gen1 )が装備されています。

しかも電源オフUSBチャージ機能に対応していますので

本体電源が落ちていてもスマホへの充電が可能です。

電源OFFでもスマホの充電ができます。これ便利。

これなら電車で移動中にカバンの中でスマホを充電することもできますね。

巨大なモバイルバッテリーを持っているのと同じ。

 

あとはもうひとつのUSB Type-C 3.1の方にUSB PD対応の急速充電器をつなぐと

USB-CからPC本体の充電が可能。

 

つまりUSB PD対応の急速充電器を買えば

ひとつの充電器でスマホとPC両方とも充電できるということになります。

ゴツいACアダプタを持ち歩く必要はなさそうです。

候補としてはこんなやつですかね?

 

本体左側にはUSB-A端子とヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、

そしてmicroSDカードスロットが装備されています。

このサイズのPCとしてはインターフェイスは充実していますね。

 

ACアダプターはゴツいですが、それを補ってあまりある

充実したインターフェイス。

接続性はです。

 

4モード2in1がやっぱり便利

このPCのいちばんの特徴といったら何と言っても4モードの2in1。

ぱっと見フツーのノートPCですが

パソコン/スタンド/テント/タブレットの4モードで使うことができます。

 

パソコンモード:スタンダードな使い方。キーボードも使いやすくてGoodです。

スタンドモード:電車の中でタブレット的な使い方をするときに便利。膝の上に安定して置けます。

テントモード:動画を見るときにいいですね。Bang & OlufsenサウンドもGood。

タブレットモード:Webブラウジングやタッチペンでの操作が楽しそう。

 

繰り返しになりますが、こんなPCが今なら7万円台からですからね?

「コスパ高い」なんてレベルじゃないですよ。ほんと。

ということで総合満足度は

 

ENVY X360 13を買うなら公式オンラインショップがオススメ

上に楽天/amazon/Yahoo!ショッピングのリンクを貼っておきましたけど、

実はこのモデルの最安値は公式オンラインショップである

HP Direct Plusです。

 

公式オンラインショップなら、細かなカスタマイズもできます。

 

そして何より、今なら学割でさらにお安く買えるチャンス。

下記のリンクから登録すると、学割専用のストアページに行けます。

icon
icon

さらにさらに、4月8日(月)までの特典として、

HP Direct Plusからの購入で、お持ちの古いPCを下取りに出すと

amazonギフトカード10,000円分をプレゼントという

太っ腹なキャンペーンも実施中!

もちろん下取り査定額は別。引き取り費用も無料です。

他社のPCでも、古くても壊れていてもOK!

icon
icon

 

おまけ Surfaceペンも使えるよ

最後におまけ情報を。

 

タッチパネルはオプションの「Spectre アクティブペン2」に対応しています。

が、今回は買いませんでした。ちょっとお高いので。

 

で、たまたま持っていたSurfaceペンを使ってみたところ

なんの不自由もなくフツーに支えたことをご報告させていただきます。

 

というわけでHP ENVY 13 X360。

名前は長くて覚えにくいですが、マジオススメです。

 

そんじゃまた。ぶっひん。

 

HP Directplus オンラインストア

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

 


 

Twitterやってます。日々の気になる話題はブログよりTwitterでつぶやく方が多いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-Windows, パソコン

Copyright© merumae〈めるまえ通信〉 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.