高すぎ?|ソフトバンク版バルミューダフォンはコミコミいくらで使えるの?

ソフトバンク版BALMUDA Phone(バルミューダフォン)の本体価格と、維持費も含めたコミコミ価格について調べます。

目次

BALMUDA Phone(バルミューダフォン)の仕様

本体サイズH123mm×W69mm×D13.7mm
重さ138g
CPUSnapdragon 765
メモリ6GB/128GB
ディスプレイ約4.9インチ(1,920×1,080px)
カメラメイン:約4,800万画素/F1.8
サブ:約800万画素/F2.0
バッテリー2,500mAh
防水/防塵IPX4/IP4X
生体認証指紋認証
充電方式USB PD 3.0/ワイヤレス充電
OSAndroid 11
カラーブラック/ホワイト
価格(ソフトバンク版)143,280円

発表以来、ネット上ではかなり酷評されてしまっているBALMUDA Phone(バルミューダフォン)ですが、仕様自体はミドルレンジとして標準的なもの。管理人個人としてはバッテリー容量に不安があるのとeSIM(もしくはデュアルSIM)対応でなかった点が残念でしたが、デザインや製品コンスプト自体は決して酷評されるようなものではないと思っています。

今までのスマホを疑問視するところからデザインされた製品なので、これまでの常識が通用しないのは当たり前。他のスマホと同じものさしで評価してはいけません。

しかし、価格が他社ハイエンドモデル並みとなるとなかなかキビシイ評価になるのもわかります。ソフトバンク版の本体価格は14万円超え。庶民にとってはかなり躊躇する金額です。

そこで、できるだけ安くBALMUDA Phone(バルミューダフォン)を持つにはどうすればいいか。これを考えるのがこの記事の主旨となります。

BALMUDA Phone(バルミューダフォン)はいくらで買えるの?

バルミューダフォンをには、バルミューダ版とソフトバンクキャリア版のふたつのモデルがあります。

しかし、キャリア版もSIMロックのかかっていないSIMフリー端末で、キャリア用に使える周波数を絞った「バンドロック」もかかっていないので、基本的にバルミューダ版もソフトバンクキャリア版も仕様は同じです。

バルミューダ版の本体価格

バルミューダ版の本体価格は104,800円。ビックカメラのオンラインショップでは、現在36回払いまで無金利ショッピングローンを受付中です。

シミュレーションしてみた結果、毎月の支払額が3,000円を切るローンは組めないしくみのようで、支払い回数は30回となりました。

本体価格104,800円
初回支払い額6,200円
2回目以降(29回)3,400円

BALMUDA Phone|ビックカメラ.com

ソフトバンク版の本体価格

次に、ソフトバンクキャリア版の価格です。本体価格は143,280円。48回払いでお支払いの場合、端末購入プログラム「新トクするサポート」が自動適用され、25ヶ月目以降に端末を返却することで端末代残価の支払いを免除、実質半額でご購入可能です。

本体価格143,280円
新トクするサポート(48回)2,985円/月
実質支払額※71,640円
※25ヶ月目に端末を返却した場合

BALMUDA Phone|ソフトバンクオンラインショップ

回線契約コミコミで2,849円?

「スマホ乗り換えドットコム」では機種のみ購入は受け付けていません。回線契約セットで考える必要がありますので、機種代と通信費コミコミでいくらになるか確認してみましょう。

結論を言います。

各種キャンペーンを駆使した結果、ソフトバンク版BALMUDA Phone(バルミューダフォン)の通信費コミコミの月額最安値は、2,849円となりました。

ふぁいりん

え?端末代より安い?

わいりん

ちょっと意味わかんない

その方法は以下のとおり。

  • 使用者を5〜22歳とする新規契約
  • 「新トクするサポート」で端末代を48回払い/2年後に返却
  • 「U30スマホおトク割」適用で端末代100,80円割引
  • 「スマホ乗り換えドットコム」端末値引き916円×24回
  • 「スマホデビュープラン」に加入(5GBに増量中)/月額990円(1年間)

\最速!来店なら当日現金キャッシュバック/

相談できるオンラインショップ

「新トクするサポート」で端末代実質半額

ソフトバンクの端末購入プログラム「新トクするサポート」を利用します。

端末を48回の分割払いで購入し、2年後(25カ月目)以降に端末を返却することで以降の支払い(最大半額)を免除するしくみ。

従来は次の端末購入が条件とされていましたが、「新トクするサポート」ではこの条件が撤廃され、端末を返却するのみでOKとなりました。

  • 143,280円÷48回払い=端末代月額2,985円

U30スマホおトク割

5歳~30歳の方であれば、スマホ全機種の販売価格から10,080円引割引される「U30スマホおトク割」も併用できます。

  • (143,280円-10,080円)÷48回払い=端末代月額2,775円

回線契約なし、もしくは機種変更の場合は上記金額で購入可能です。

2021年10月以降にソフトバンクから発表される端末にSIMロックはかかっていませんので、このまま他社のSIMを差してご利用いただくことが可能です。

スマホ乗り換えドットコムでMAX端末値引き

次に、回線契約を伴う場合の端末値引きを考えます。

ソフトバンクオンラインショップには回線契約に紐づく端末値引きとして「U30 web割」というものがありますが、当サイトでは正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」での契約をおすすめします。

「U30 web割」は5〜30歳の新規契約で48回払いを選んだ時、端末代を最大21,600円割り引くというもの。従来からある「web割」の適用範囲を拡大したものですが、割引が端末価格全体にかかってしまうので「新トクするサポート」で端末を返却した場合、免除になる端末代とともに値引きも無駄になってしまいます。

U30 web割:21,600円値引き

  • (143,280円-10,080円-21,600円)÷48回払い=端末代月額2,325円

「スマホ乗り換えドットコム」では端末値引きを24分割にすることが可能。「新トクするサポート」で2年後に端末を返却することを前提に、無駄なく値引き還元されるうれしい配慮がポイントです。

スマホ乗り換えドットコム端末値引き:916円×24回=21,984円

  • (143,280円-10,080円)÷48回払い(月額2,775円)-(916円×24回)=端末代月額1,859円

「データ増量特典(スマホデビュー)」で月額もおトクに

今回は回線契約込みの「コミコミ料金」で最安を目指した結果、なんと端末のみの購入よりも安い結果となってしまいました。

データ増量特典(スマホデビュー)

チョイスした通信プランは「スマホデビュープラン」。5〜22歳の新規契約で加入できるプランです。

現在、例年の学割に相当する「スマホデビュープロジェクト」キャンペーンの「データ増量特典(スマホデビュー)」が適用されされ、5分間以内の無料通話+5GBで月額990円、格安SIM並みの低料金でお使いいただけます。

注意点は2点。ベースとなる「スマホデビュープラン」同様、5〜22歳の新規契約(使用者として登録すれば可)が条件なので、今お使いの電話番号からの乗り換えは対象外です。サブ回線として使うことを想定しています。

そしてもう1点は、1年後には月額が1,100円上がってデータが5GBから3GBになってしまいます。LINEMOへ乗り換えなど検討するのがいいでしょう。

  • 「データ増量特典(スマホデビュー):5分間以内通話無料+5GBで月額990円(1年間)

スマホ乗り換えドットコムの値引きで端末代月額1,859円、スマホデビュープラン月額990円。合計月額2,849円

これがソフトバンク版バルミューダフォン のコミコミ最安値です。

まとめ

「うわさのバルミューダフォン 、一体いくらで使えるの?」について調べてきました。

  • 端末代:月額1,859円×24回(実質支払額44,616円)
  • 通信費:5分間通話無料+5GB/月額990円(1年間)
  • 5〜22歳の新規契約「スマホデビュープラン」に加入
  • ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」の端末値引きがおトク

これが通信費コミコミでの最安値。ただし5〜22歳の新規契約が条件ですのでハードルが高いかもしれません。

その際は、バルミューダフォン を分割購入(ビックカメラドットコムでは30回払い無金利)、もしくはソフトバンク版を「新トクするサポート」で端末のみ購入するのもいいでしょう。

「バルミューダフォン 」クセが強くすべての方におすすめできる製品ではありませんが、もしも「製品自体は気に入ってるけど価格が」という方の参考になれば幸いです。

\最速!来店なら当日現金キャッシュバック/

相談できるオンラインショップ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる