キャリアメールをGmailに移行する方法

ドコモ、au、ソフトバンクが自社キャリアメールの「持ち運び」サービスを発表しました。

今まで「キャリアメールが使えない」という理由で、格安SIMへの乗り換えをためらっていた方にとっては朗報です。

でも、当サイトではできればキャリアメールはGmailなどのフリーのメールサービスへの移行をおすすめします。

この記事では、Gmailへの移行をおすすめする理由と移行方法について解説します。

  • 格安SIMに乗り換えたい
  • キャリアメールをGmailに移行したい
  • Gmailへの移行の仕方がわからない
  • キャリアメールのためにお金を払い続けたくない
ふぁいりん

こんな方はぜひお読みくださいね

目次

キャリアメールからGmailへの移行をおすすめする理由

ドコモ、au、ソフトバンクがキャリアメールの持ち運びを発表しました。

しかし、「メールアドレス持ち運び」を利用して移行後も今のメールアドレスを使い続けるには、およそ月額300円、年間3,000円から3,600円ほどメールアドレス管理のための手数料が必要となります。

また、メールアドレス移行のための手続きはユーザー本人がWebで行う必要があります。

この手間と費用を無駄と考えるか必要なコストと考えるかの判断はみなさんにお任せしますが、当サイトとしては「使わなくていいお金は使わない」ことを優先したいです。

格安SIMに乗り換えを検討しているなら、これを機会にキャリアメールの移行をおすすめします。

キャリアメールの移行先はGmailがおすすめ

キャリアメールの移行先はいくつもあります。Yahoo!メールなどのフリーメールや、iPhoneをお使いの方ならiCloudメールなどが有名なところです。

その中で移行先としておすすめなのは「Gmail」です。

Gmailをおすすめする理由
  • Googleの信頼できるサービス
  • 無料で使える
  • Android、iPhone、PCやタブレットでも使える
  • どの端末からでも同じデータにアクセスできる
  • 機種変更やキャリア変更してもそのまま使える
  • メールの内容を全文検索できる

GmailはGoogleが提供しているサービスなので、「無料」「機種やキャリアに依存しない」「検索機能が優秀すぎる」という大きな特長を持っています。

無料で使えるフリーメールというのはたくさん存在しますが、キャリアメールの切り替え先としてGmailはかなり優秀。とりあえず選んでおいて間違いないでしょう。

キャリアメールからGmailへの切り替えるときの注意点

キャリアメールからGmailへの切り替える場合、事前に知っておきたい注意点がいくつかあります。

メールのバックアップをとっておこう

格安SIMに乗り換えてキャリアメールが使えなくなると、過去メールもすべて消えてしまいます。

これはメールの中身はキャリアのサーバに収納されているためで、キャリアを解約したと同時にメールサーバへのアクセスができなくなってしまうのです。

必要なメールは必ず格安SIMお申し込み前にバックアップをとっておきましょう。iPhoneの場合はAppleの提供するiCloud/iTunesを用いるのが一般的。下記のドコモサイトの手順を参照ください。

Androidに関してはシャープAQUOSのサイトに各キャリアメールのバックアップ方法が記載されています。

iPhone|バックアップと復元|NTTドコモ

キャリアメールのバックアップ機能で移す|AQUOS:シャープ

また、メール件数がそれほど多くないという場合は、必要なメールだけGmailに転送しておくという方法もあります。手作業で送るのは地味で面倒かもしれませんが、作業としては単純なのでおすすめです。

相手先によっては受信拒否される

フリーメールということで、相手先によっては受信拒否されてしまうこともありますが、こういったメールのセキュリティが厳しいのはガラケーに多く、相手先が「キャリアメール」を使っていることが多いようです。

相手先のアドレスがキャリアメールの場合は、「アドレスを指定して受信」の設定をお願いするようにしましょう。

公的機関や金融機関の一部でメール登録できないことがある

一部の公的機関や金融機関ではフリーメールでの登録ができないことがあります。また、報道で話題になりましたが、一部アーティストのファンクラブなどでも同様のトラブルが報告されています。

ただこれもガラケー時代の「フリーメールは信頼できない」という古い慣習によるもので、今ではほとんど心配することはなくなりました。

とはいえ、キャリアメールで登録しているサービスについては、Gmaiに対応しているか確認を取りましょう。

キャリアメールからGmailへの切り替え方法

キャリアメールからGmailへ切り替えるための手順を解説します。

Gmailを設定する

まずはGmailを設定します。Androidの場合はスマホを初期設定する際にあらかじめ登録済みなのでこの作業は不要です。

iPhoneの場合は下記の手順にしたがってGmailの設定を行ってください。

Googleアカウントの作成

  1. Googleアカウント作成ページにアクセスします。
  2. 画面の指示に従って氏名や生年月日を入力します。
  3. ユーザー名/パスワードを設定します。
  4. スマホの場合、SMSで認証コードが送られてくるので、それを入力して電話番号認証を行います。
  5. プライバシーポリシーと利用規約に同意します。

Gmailアプリのインストール

GmailアプリをApp Storeで無料ダウンロードして、先ほど設定したGoogleアカウントグインします。

キャリアメールのバックアップ

先ほど「注意点」のところでご案内した要領で、キャリアメールのバックアップを行います。

登録先メールアドレスの変更

金融機関や公的機関、会員サイトなどの登録メールアドレスを確認・変更します。

焦る必要はありませんので、じっくり確実に行ってください。

メールアドレス変更のお知らせ

キャリアメールからGmailに変更したことを、ご家族や友人、仕事の取引先など必要な方々に連絡しましょう。

最初からGmailで送ると受信拒否や怪しまれる心配がありますのでw、下記のような「1往復半」のメールのやりとりをすると確実です。

  1. 既存のキャリアメールに新しいGmailアドレスを記載して送信
  2. 先方からGmailあてに返信してもらう
  3. さらにその返信をGmailで行う

可能であれば一週間くらい放置

以上で切り替え作業は完了ですが、可能であればそのまま数日から一週間くらい放置して、キャリアメールがしっかりGmailに移行できているか様子をみましょう。移行作業完了後もキャリアメールに必要なメッセージが届いていないことが確認できれば、安心して乗り換えできますね。


いかがでしたでしょうか?「やること多くて面倒」と思われるかもしれませんが、これさえやっておけばその先には自由なスマホライフが待っています。

あせる必要は全くないので、ゆっくり確実にやってみてください。

キャリアメールからGmailに移行する方法まとめ

  • キャリアメールの持ち運びが始まりました
  • ただし無料にはならず月額300円程度のアドレス管理費が必要になります
  • そこでキャリアメールをGmailに切り替えることをおすすめします
  • Gmailは「無料」「キャリア・機種依存なし」「検索機能が優秀」
  • 「バックアップ」「登録先メルアド変更」「メルアド変更の連絡」を忘れなく

キャリアメールの代わりにGmailを設定する方法について解説しました。

この記事が、皆さんのお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる