【ahamoより格安?】月額900円。ソフトバンク「スマホデビュープラン」のかしこい活用法

【格安SIMより格安?】月額980円。ソフトバンク「スマホデビュープラン」のかしこい活用法

発表依頼「安すぎ!」と評判のドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」より安い、5分間の無料通話がついて月額900円のキャリアプランがあるのをご存知でしょうか。

それはソフトバンクの「スマホデビュープラン」。

本来は3Gガラケーからの乗り換え専用のプランですが、15歳以下のお子様も利用できるようになり、さらに「SoftBnak学割2021」で大幅アップデート 。今、ソフトバンク料金プランの中でもイチオシのおすすめプランです。

この記事では「スマホデビュープラン」の特長、おすすめポイント、メリット・デメリット、そして使いこなすために必要な注意点を紹介します。

  • スマホデビュープランの内容を知りたい
  • ソフトバンクスマホを可能な限り安く使いたい
  • 田舎の両親からスマホにしたいと相談を受けている
  • 子供に買い与えるスマホを検討している
  • ドコモ新プラン「ahamo」の大容量は不要という方
ふぁいりん

こんな方に、ぜひともお読みいただきたい記事です。

目次

スマホデビュープランの特長

©SoftBank

5Gが実用化される2020年以降、その影でガラケー用として長く使われていた「3G」規格の電波が、今後停波になってしまいます。

そんな中、現在もガラケーをお使いの、特にシニアユーザーの方々に4Gに移行してもらうために、今のケータイ料金と変わらぬ価格で使ってもらおうと練られたのが、この「スマホデビュープラン」です。

スマホデビュープランの特長は次のふたつ。

  • ソフトバンク最安の月額900円(2年目以降1,980円)
  • 5分間無料通話&データ通信1GB

「スマホは高い」と敬遠されがちなガラケーユーザーの方のために練られたプランなので、最初の1年は月額900円、2年目以降も1,980円という、ガラケー並みの低価格でご利用いただけます。

しかも1回5分以内/回数無制限の無料通話付きなので、電話をよくかけるユーザーにうれしいプランです。

スマホデビュープランのメリット

スマホデビュープランは、ガラケーユーザー用に設計されたプランですが、2020年6月の改定で、5〜15歳のお子様の新規契約も対象になり、さらに利用しやすいサービスにバージョンアップしました。

その結果、

  • 月額900円!小容量プランとして超優秀
  • 家族割でソフトバンク契約の家族みんなもおトク
  • 子供の新規もOKで加入しやすい

という非常にメリットの多いプランとなっています。

わいりん

このメリット、順に解説していきますよ

月額900円!小容量プランとして超優秀

スマホデビュープラン料金
データプラン1GB(スマホ)1,500 円
基本プラン(音声)980円
5Gサービス利用料0円
準定額オプション+(5分間無料通話)800円
1年おトク割(1年間)-1,080円
小容量割-1,300円
合計(12ヶ月)
(2年目以降)
900円
(1,980円)
※価格は税別です。

月額900円で無料通話付きプランというのは格安SIMと比べてもかなり魅力的な価格。最安級と言って良いでしょう。

2年目以降は「1年おトク割」が終わって1,080円上がってしまいますが、それでも5分通話付きで1,980円。小容量プランとしてかなりコスパの良いプランと言えます。

そしてさらに掘り下げていくと、900円プランとは思えないさまざまなメリットが見えてきます。

スマホデビュープランのメリット
  • 割引なしでも安い
  • 5分間無料通話が使いやすい
  • 契約期間の縛りなし
  • 使いすぎの心配なし
  • Yahoo!プレミアム無料
  • 機種変更もOK

割引なしでも安い

通話付き1GBプランで月額1,980円、しかも1年目は月額900円と激安。

そしてソフトバンクのプランとしてはめずらしく(笑)、家族割やネット割などの割引なしでこの価格。格安SIM並にシンプルなプランです。

家族割を組む必要がないので「おひとり様」でも格安でお使いいただけるプランです。

ふぁいりん

極端な話、ご家族がドコモ 、auユーザーでもいいんですね

わいりん

家族割やネット割なしで安いプランなんて、
今どきの大手キャリアじゃめずらしいのよ(ahamo以外)

5分間無料通話が使いやすい

「スマホデビュープラン」には5分以内の国内通話が無料の「準定額オプション+」がついています。

「準定額オプション+」は、5分間の国内無料通話に「留守番電話プラス/割込通話/グループ通話/一定額ストップサービス」の4つの通話オプション込み。

電話をかける機会の多い方にぴったりのプランです。

ふぁいりん

プラス1,000円で通話無制限プランにアップグレードできますよ

契約期間の縛りなし

ソフトバンクは全プラン契約期間の縛りがありません。いつでも違約金0で解約可能です。

使いすぎの心配なし

スマホデビュープランは標準で1GB、そして「1GBプラス」という特典で、500円追加で2GBまで使えます。

2GB以上使いたい場合も、1GB/1,000円でデータの買い増しが可能です。

ドコモやauにも月額980円で使えるプラン同様のプランが存在しますが、「ギガライト」や「ピタットプラン」といった従量課金制プランをベースにしているため、ギガを使った分だけ自動繰越で使えてしまい、結局高額になってしまう心配があるのです。

「スマホデビュープラン」ならば必要なデータをチャージしていくしくみなので「使いすぎ」の心配なし。シニアやお子様のスマホデビューに最適なプラン設計と言えるでしょう。

ふぁいりん

今なら「1GBプラス」が2ヶ月間無料となるキャンペーンも実施中です

Yahoo!プレミアム無料

ソフトバンクユーザーなら「Yahoo!プレミアム」の月額462円が永年無料。もちろんこれは「スマホデビュープラン」も対象です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでのお買い物でポイントがザクザク貯まり、30以上のサービスが受けられるおトクな特典が満載。

「Yahoo!プレミアム」について、詳しくは下記の記事もご参照ください。

ヤフープレミアムの超おトクなメリットを全紹介/ソフトバンク・ワイモバイル契約なら月額無料

わいりん

この特典目当てでソフトバンクに加入される方も多いのよ

機種変更もOK

ふぁいりん

ん?「機種変更もOK」って普通じゃない?

わいりん

いやいや、以前はそうじゃなかったのよ

「スマホデビュープラン」は、3Gケータイから4G(5G)スマホに乗り換えてもらうために、ガラケー並みの維持費を実現した特別なプランという位置付けでした。

そのため従来は、次の機種、つまり「スマホからスマホ」へ機種変更するとプランも変更しなければならないルールとなっていました。

しかし今は端末購入と回線契約は完全分離されたので、「スマホデビュープラン」を使いながら次の機種に乗り換えることも可能になりました。

わいりん

「これはヒジョーにすばらしい改善点だ」とうちの豚も申しております

このように、「スマホデビュープラン 」は、プランそのものに非常にメリットが多いことがわかりますね。

スマホデビュープラン

家族割でソフトバンク契約の家族みんなもおトク

「スマホデビュープラン」は、このプラン自体に家族割やネット割の割引を受けることはできませんが、「みんな家族割+」の人数カウントに加えることが可能。

月900円の格安プランに家族が加わることで、ソフトバンクスマホをお持ちの同一家族グループ全員が割引になります。

例えば、現在ご夫婦2人でメリハリプランに加入の場合、「みんな家族割+」の割引額はひとり500円ずつ、2人で1,000円引きとなりますが、そこに「スマホデビュープラン」を1回線追加すると、割引額がひとり1,500円に大幅アップ。

2人合わせて3,000円の割引になり、「スマホデビュープラン」の月額900円を差し引いてもトータルの支払額が減ることになります。

ふぁいりん

え?  2人より3人の方が支払額が少ないの?

わいりん

実はここが「スマホデビュープラン」一番のオススメポイントなの

上記の例を表にまとめてみました。すでにソフトバンクにご加入の2回線に、スマホデビュープランを追加した場合のシミュレーションです。

家族割あり/おうち割なし2人3人4人
メリハリプランA
(2GB以内)
8,480円
(6,980円)
8,480円
(6,980円)
8,480円
(6,980円)
メリハリプランB
(2GB以内)
8,480円
(6,980円)
8,480円
(6,980円)
8,480円
(6,980円)
スマホデビュープランC900円900円
スマホデビュープランD900円
みんな家族割+▲500円×2▲1,500円×2▲2,000円×2
月額費用合計15,960円
(12,960円)
14,860円
(11,940円)
15,360円
(12,520円)
※半年おトク割適用期間後でシミュレーション(当初1年間)※価格は税別です

さらにご自宅で「ソフトバンク光」「SoftBank Air」などをお使いで「おうち割光セット」が適用できる場合では、下記のような価格になります。

家族割あり/おうち割あり2人3人4人
メリハリプランA
(2GB以内)
7,480円
(5,980円)
7,480円
(5,980円)
7,480円
(5,980円)
メリハリプランB
(2GB以内)
7,480円
(5,980円)
7,480円
(5,980円)
7,480円
(5,980円)
スマホデビュープランC900円900円
スマホデビュープランD900円
みんな家族割+▲500円×2▲1,500円×2▲2,000円×2
おうち割光セット▲1,000円×2▲1,000円×2▲1,000円×2
月額費用合計12,960円
(9,960円)
11,860円
(8,940円)
12,360円
(9,520円)
※半年おトク割適用期間後でシミュレーション(当初1年間)※価格は税別です

単体だと月額7.480円と高額なメリハリプランですが、家族割とネット割をフル適用できれば家族4人でもトータルで1万3千円以下で利用可能。

「スマホデビュープラン」は、「みんな家族割+」や「メリハリプラン」との相性が非常にいいプランなのです。

ふぁいりん

うまく活用して、家族全員おトクになっちゃいましょう

スマホデビュープラン

子供の新規もOKで加入しやすい

2020年6月のプラン改定で、3Gガラケーをお持ちでない5〜15歳のお子様の新規契約もご加入いただけるようになりました。

従来は学割適用期間内のみ可能だったお子様の加入ですが、今では通年利用可能に。

これは地味ですが嬉しいアップデートです。

ふぁいりん

これは、ドコモ、auのプランにはないソフトバンクだけの特典なんですよ

先ほどのシミュレーションにあるように、ソフトバンク契約は家族が多いほどおトク。

特に家族2人と3人の割引額の差が大きいので、家族2人で「メリハリプラン」に加入するよりも「スマホデビュープラン」を加えた3回線契約の方が支払額が安くなります。

しかも小容量プランとして非常に優秀なので、加入しておいて損はありません。

15歳以下のお子様がいらっしゃるソフトバンクユーザーの方は、積極的に検討いただいて良いプランです。

SoftBank学割」でおトク度がさらにアップ

そして今なら容量2倍!スマホデビュープランが2021年度版の「SoftBank学割」に加わり、さらにおトクにアップグレードしました。

アップグレードされたのは次の3点。

  • データ容量2倍。標準1GB→2GB、+500円で4GBにギガ増量
  • 加入年齢が5〜22際に拡大
  • スマホからの乗り換え・機種変更も対象に

データ容量アップについては上の図でわかりやすく説明されていますが、標準1GBが2G Bに、そして「1GBプラス」の容量も倍の2GBになっていますので、900円で2GB、1,400円で4GBまで使うことができます。

そして注目は加入条件が大幅に緩和されたこと。対象年齢が22歳までに拡大され、スマホからの乗り換え・機種変更も対象となりました。

これで利用者が対象年齢の範囲内であれば、ほぼ無条件で加入可能となりました。

「SoftBnank学割2021」については、下記の記事もご参照ください。

スマホデビュープランの活用例

「スマホデビュープラン」は、一体どのような方に向いているのでしょうか。いつくかの活用例をみていきましょう。

ソフトバンク家族割の増員に

月額わずか900円でありながら、ソフトバンクの家族割「みんな家族割+」の人数に加算できるので、ソフトバンクをお使いのご家族の家族割増員プランとして最適です。

格安SIMを検討中の単身者の方に

「スマホデビュープラン」は加入条件さえ満たせばおひとり様でも加入可能。スマホ代を節約したい格安SIMを検討中の若い世代の方にぜひおすすめしたいプランです。

最新機種を安く使いたい方に

ソフトバンクの端末購入プログラム「トクするサポート+」を利用すれば、2年ごとに最新端末に乗り換えることが可能。大手キャリア最安プランとの組み合わせで、最新機種をおトクに使えます。

「ahamo」の容量は不要という方

ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」。5分通話+20GBで2,980円という価格は非常に魅力的ですが、コロナ渦で外出機会が減っている今、家のWi-Fiを使えば20GBもの容量は不要、という方も多いでしょう。

「スマホデビュープラン」は、5分通話と最低限のデータ通信がセットになったミニマムプランなので、自宅で使うことが多い形にピッタリのプランです。

スマホデビュープランの注意点

ふぁいりん

安くて家族にもメリット多いなんてすごいプラン!

わいりん

ふぁいりん、あんた本当に素直ね

メリットの多い「スマホデビュープラン」ですが、いくつか注意したい点があります。

メリットをうまく活用するためにも、注意点はしっかり理解しておきましょう。

スマホデビュープランの注意点
  • テザリング料500円/月
  • 「みんな家族割+」の割引適用外(人数カウントのみ)
  • 「おうち割光セット」の割引適用外
  • Yaoo!クーポン対象外
  • SBオンラインショップ「WEB割」対象外

テザリングが無料でないのはソフトバンク全プラン共通なので仕方がないこと(改善して欲しいところですが)。

「みんな家族割+」「おうち割光セット」の割引適用外という点は、そもそも適用されなくても十分安いので問題とはならないでしょう。

少し残念なのはYahoo! クーポンの対象外ということ。ソフトバンクへの新規・乗り換え契約で10,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるというお得なクーポンですが、残念ながら「スマホデビュープラン」は対象外となっています。

そしてもうひとつ、ソフトバンクオンラインショップの端末割引「WEB割」は、他社から乗り換えが対象のため、今回のケースでは適用できないことが多いかもしれません。

ふぁいりん

せっかく通信費が格安なのに端末の値引きがないのかぁ

わいりん

いやいやお嬢さん、とっておきの情報があるでゲスよ

「スマホ乗り換え.com」で端末をおトクにGET!

「スマホデビュープラン」はお子様のスマホデビュー に最適。月額費用が安くてメリット大きいのですが、ソフトバンクの公式サイトでは新規契約で端末割引が効きません。

そこで、「スマホデビュープラン」を申し込むなら、「スマホ乗り換え.com」をおすすめします。

「スマホ乗り換え.com」はソフトバンクの正規代理店。当サイトからも多くの方にご利用いただいています。

メリットはとても多いのですが、なんといっても最大の特長は「最速・最大限キャッシュバック」。

総務省の指導により端末購入時の値引きは大幅に減ってしまいましたが、「スマホ乗り換え.com」では総務省指導リミットいっぱいのキャッシュバック20,000円を、最新機種から低価格機種まで減額することなく最大限に還元。

しかも現金キャッシュバックから端末値引きまで、還元方法も選ばせてくれます。

スマホ乗り換え.comのメリット
  • 現金20,000円キャッシュバック
  • 端末値引きなら最大22,000円
  • 業界最速、開通翌週には現金振り込み
  • 他社から乗り換え、新規契約でも20,000円キャッシュバック
  • 機種変更でも5,000円キャッシュバック
  • 来店でもオンラインでも(現在はオンライン受付のみ)
  • 専任担当者に相談できる
  • 全プランキャッシュバック対象
  • 頭金/オプション加入なし

それでも「怪しい」と感じたなら下記の記事をご参照ください。

「スマホ乗り換え.com」とライバル関係にある「おとくケータイ.net」との最新キャンペーン比較も随時更新中です。

\ソフトバンクへの乗り換えなら/

最速当日キャッシュバック!

まとめ

スマホデビュープランについて解説してきました。

  • 月額1,980円(1年目900円)、小容量プランとして優秀
  • 3G ケータイや15歳以下のスマホデビューに最適
  • 「みんな家族割+」の人数カウントで家族みんなおトク
  • 学割追加で魅力がさらにアップ
  • お申し込みは新規でも端末割引のある「スマホ乗り換え.com」がおすすめ

これからスマホを始めたい、という方だけでなく、スマホデビューを考えているご家族がいるソフトバンクユーザーさんに、ぜひともお勧めしたいプランです。

この記事がみなさんのご参考になれば幸いです。

【格安SIMより格安?】月額980円。ソフトバンク「スマホデビュープラン」のかしこい活用法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる