まるわかりイオンモバイル|7つのおすすめ・4つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

まるわかりイオンモバイル|7つのおすすめ・4つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

イオンモバイルのおすすめポイントとデメリットについて解説します。

イオンモバイルは、イオンリテール株式会社が2016年から提供を開始した格安SIM。イオンで買い物する機会が多い主婦層から絶大な人気を誇っています。

イオンモバイルの契約を検討している方は、イオンモバイルを使う”メリット””デメリット”を知りたいと考えているのではないでしょうか。

この記事では、イオンモバイルを利用するメリットやデメリットを”わかりやすく解説”しています。

  • イオンモバイルって本当はどうなの?
  • イオンモバイルに変える理由はあるのかな?
  • どんな人にイオンモバイルが向いているの?
ふぁいりん

こんな疑問を持っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

この記事を読むとわかること
  • イオンモバイルのおすすめポイント
  • イオンモバイルのデメリット
  • イオンモバイルが合わない人におすすめの格安SIM
目次

イオンモバイルってどんなサービス?

イオンモバイルは、2016年からサービスの提供を開始した格安SIMです。

MVNOの中でも非常に高い評価を得ており、オリコン顧客満足度ランキングの格安SIM部門では、2020年から2年連続で1位を獲得しています。

<評価項目別>
「加入手続き」      第1位
「繋がりやすさ」     第1位
「プランの充実度」    第1位
「初期設定のしやすさ」  第1位
「保証サービス」     第1位
「付帯サービス」     第1位
「サポートサービス」   第1位
「コストパフォーマンス」 第1位
「端末のラインナップ」  第2位

<推奨意向等>
「推奨意向」86.9%※1)「継続意向」95.1%※2)

引用:【イオンモバイル】“オリコン顧客満足度Ⓡランキング 格安スマホ”で2年連続第1位を獲得

ふぁいりん

すごい!1位ばっかり!

わいりん

やるなあ、イオン

国内最安クラスの料金と、手厚いサポートからユーザーの人気も高水準。そんなイオンモバイルの詳しい情報を、これから見ていきましょう。

イオンモバイルのサービス概要

イオンモバイル
運営会社イオンリテール株式会社
料金プラン0.5GB / 803円 ~(音声通話込み)
1GB / 528円~ (データ通信のみ)
通話料金11円 / 30秒
通話定額プラン5分かけ放題 / 550円
10分かけ放題 / 935円
フルかけ放題 / 1,650円
利用回線au / ドコモ回線(MVNO)
端末購入
テザリング
国際ローミング×
支払い方法クレジットカード
サポート店頭サポート / オンラインサポート
※料金はすべて税込表記です。

イオンモバイルの大きな特徴は、”近所のイオンモールで契約できる”こと。

オンライン申し込み限定の格安SIMが多い中、店頭契約を求めるユーザーからは評価が高いポイントです。

また、”利用状況に合わせたデータ容量を選べる”点も嬉しいポイント。

1GB刻みで自分に合ったプランを選択できるので、小さな金額でも節約を意識している主婦の方には向いている格安SIMと言えるでしょう。

ふぁいりん

なるほど。でも…

わいりん

もうちょっと具体的に知りたいわね

\家族で分け合えるシェアプランも好評!/

全国のイオン店舗でサポート

イオンモバイルのおすすめポイント7選

イオンモバイルのおすすめポイント7選
ふぁいりん

イオンモバイルのおすすめポイントってどんなところ?

ここからは、イオンモバイルのおすすめポイントを項目別に紹介していきます。

紹介するポイントは、以下の7つです。

  1. 用途によって使い分けられる多彩なプラン
  2. 店舗契約ができる
  3. 使わないときは手動で低速モードにできる
  4. 余ったデータを翌月に繰越できる
  5. 1週間無料お試しができる
  6. 留守番電話オプションがある
  7. SIMフリー端末を格安で購入できる
わいりん

それぞれくわしく解説するわね

おすすめ ❶|用途によって使い分けられる多彩な料金プラン

イオンモバイルでは、利用状況に応じて使い分けられる多彩な料金プランが用意されています。

料金プランは大きく分けて3種類。

  • 音声プラン|メイン端末向け
  • シェアプラン|家族との共有に
  • データプラン|タブレット利用や通話はLINE通話の人向け

それぞれの特長を見ていきましょう。

音声プラン|メイン端末におすすめ!

音声プランは、音声通話付きのもっとも人気が高いプランです。

個人利用や仕事用など、幅広いニーズに対応しています。

  • 音声プラン料金一覧
データ量月額料金
0.5GB803円
1GB858円
2GB968円
3GB1,078円
4GB1,188円
5GB1,298円
6GB1,408円
7GB1,518円
8GB1,628円
9GB1,738円
10GB1,848円
20GB1,958円
30GB3,058円
40GB4,158円
50GB5,258円

プランは0.5〜50GBまでと広いデータ量をカバーしており、状況に応じて使い分けられます

また、毎月の容量は何度でも変更できるので、急な通信量の増加にも安心して対応できるでしょう。

音声プランがおすすめできる人

  • 通話もできるプランを求める人
  • データ量を管理して節約したい人

シェアプラン|家族との共有に!

シェアプランでは、契約したデータ量を家族全員で共有できます。家族で節約を意識したい方から大きな支持を得ているプランです。

  • シェアプラン料金一覧
データ量月額料金
1GB1,188円
2GB1,298円
3GB1,408円
4GB1,518円
5GB1,628円
6GB1,738円
7GB1,848円
8GB1,958円
9GB2,068円
10GB2,178円
20GB2,288円
30GB3,388円
40GB4,488円
50GB5,588円

これまでは4GBからの契約となっていましたが、2022年5月より1〜3GBの契約ができるようになりました。

あまり通信量を使わないご家庭の場合は、3人で3GBをシェアすると1人辺り月々496円でスマホが利用可能。

また、家族3人で30GBをシェアしたとしても1人辺り月々1,129円の出費です。

家族で節約を意識したい場合は、ぜひシェアプランの契約を検討してみてください。

  • シェアプランがおすすめできる人
  • 家族で節約を意識したい人
  • 子どものスマホを購入したい人

データプラン|タブレット利用や通話はLINE通話の人はこちら!

データプランは、通話機能が付帯しないデータ通信限定の料金プランです。

  • データプラン料金一覧
データ量月額料金
1GB528円
2GB748円
3GB858円
4GB968円
5GB1,078円
6GB1,188円
7GB1,298円
8GB1,408円
9GB1,518円
10GB1,628円
20GB1,738円
30GB2,838円
40GB3,938円
50GB5,038円

通話機能はついていませんが、TwitterなどのSMS認証は問題なく行えます

ドコモ回線では140円の追加料金が発生しますが、au回線では無料です。

サブ端末など、通話機能が必要ない場合はデータプランも契約も検討してみましょう。

  • データプランがおすすめできる人
  • 家族で節約を意識したい人
  • 子どものスマホを購入したい人

おすすめ ❷|店舗契約ができる

イオンモバイルの特徴として、店舗契約に対応していることが挙げられます。

他社の格安SIMやオンラインプランの場合、基本的に店舗契約の対応はしていません。

近所のイオンモールで契約ができるイオンモバイルは、その点で大きなアドバンテージを持っています。

イオンモバイルの店舗には専門のスタッフが常駐しているので、わからないことは気軽に質問可能。

契約の操作が不安な場合でも安心です。

解約は店舗でもWebからでもできるので「解約しにいくのが面倒!」と感じる方でも安心して契約ができますよ。

おすすめ ❸|使わないときは手動で低速モードにできる

イオンモバイルでは、使わないときに低速モードへ切り替えられる機能を提供しています。

速度の切り替えはアプリを使ってすぐにできるので、面倒な手続きは必要ありません。

自宅にいるとき使わないときは高速通信を切っておくことで、無駄なデータ通信を抑えられます。

うまく活用すれば少ないデータ容量のプランでも事足りるので、契約後はぜひ活用してみてください。

おすすめ ❹|余ったデータを翌月に繰り越しできる

イオンモバイルでは、余ったデータ量を翌月に繰り越しできます。

他社の格安SIMの場合、データ量を使い切れないと翌月にリセットされることが多いです。

その点、データ量が繰り越しできるイオンモバイルは非常に利便性が高いと言えるでしょう。

データ量の繰越はすべてのプランに適用されるので「少し容量が大きいかな?」と感じても、気軽にプランを変更できます。

ただし、繰り越したデータ量の期限は翌月までです。

2ヶ月に渡って繰り越すことはできないので、頭に入れておきましょう。

おすすめ ❺|1週間無料お試しができる

イオンモバイルでは、サービスが無料体験できる1週間無料貸し出しサービスを実施しています。

このサービスは、18歳以上であればイオンモバイルの店舗で誰でも申し込み可能。

「実際の使い勝手を知りたい」と考える方は、ぜひ利用してほしいサービスです。

「スマホ + SIM」「SIM単体」どちらの貸し出しにも対応しているので、状況に合ったサービスを利用しましょう。

注意点として、貸し出し時には”本人確認書類””クレジットカード”の提出が必要になります。

店舗に行く際は、事前に準備しておきましょう。

おすすめ ❻|留守番電話オプションがある

イオンモバイルでは、留守番電話オプションが選択できます。

料金は税込330円と、大きな負担にはならない設定です。

格安SIMでは留守電が使えないサービスも多く、利用頻度の高いユーザーにはネックになってしまうことも多々あります。

その点、イオンモバイルはオプション契約ができるので安心です。

また、通常の留守電のほかにも、月額319円で利用できるスマート留守電オプションも提供されています。

こちらのオプションではアプリからテキスト表示で留守電を管理できるので、利用する機会が多い方はぜひ検討してみてください。

おすすめ ❼|SIMフリー端末を格安で購入できる

イオンモバイルでは、SIMフリー端末の同時購入にも対応しています。

もちろんSIMのみの契約も可能ですが、”子供用に格安スマホも購入したい”と考えている方には最適のサービスです。

一番安い端末は”税抜9,800円”から購入できるので、サブ端末として利用したい方にもピッタリの金額。

端末の単体購入も受け付けているので、一度ラインナップを確かめてみてはいかがでしょうか。

端末一覧|イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルのデメリット4選

イオンモバイルのデメリット4選

ここまでイオンモバイルのおすすめポイントをみてきましたが、デメリットも気になる方が多いでしょう。

ここからは、イオンモバイルを利用する上でデメリットについて解説していきます。

  1. 通信速度に難あり
  2. 海外ローミングが使えない
  3. プラン選択がめんどう
  4. 支払い方法がクレジットカードのみ
わいりん

それぞれ解説するわね

デメリット ❶|通信速度に難あり

1つ目のデメリットとして、通信速度の安定性が挙げられます。

イオンモバイルではドコモ回線とau回線を選択できますが、どちらもMVNOとして借りている回線です。

そのため、混雑時はどうしても通信速度が低下しがち

次の表は、インターネット回線の速度を集計しているみんそく(みんなのネット回線速度)様から引用したイオンモバイルの通信速度レポートです。

時間帯下り上り
103.79Mbps16.4Mbps
34.0Mbps13.82Mbps
夕方46.42Mbps6.55Mbps
38.54Mbps7.22Mbps
深夜27.16Mbps10.39Mbps
イオンモバイルの通信速度レポート:みんそく(みんなのネット回線速度)様より引用
ふぁいりん

これは…遅いの?

「下り」はダウンロード速度のことで、サイトの閲覧や動画視聴に利用します。

結論を言うと、通常利用には十分な速度が出ています。朝の100Mbps以上なんて数値は大手本キャリアも真っ青の速さ。

しかし、アクセスが集中する時間帯は速度が落ちているのも事実です。

「下り」はダウンロード速度のことで、サイト閲覧や動画視聴で使われます。

「上り」はアップロード速度です。ビデオ通話をする際などに利用されますが、利用頻度は高くありません。

下り速度は10〜30Mbps程度あれば十分ネットサーフィンや動画が楽しめます。これ以上の速度で使いたい場合は、”ahamo””LINEMO”のような大手キャリアのオンラインプランを検討してみるとよいでしょう。

デメリット ❷|海外ローミングが使えない

イオンモバイルは、海外のデータ通信に対応していません

音声通話やSMSは利用できますが、海外でデータ通信を利用する場合は別の通信方法を用意する必要があります。

とはいえ、国内で利用する分には大きな弊害はありません

海外で使う場合は、専用のプリペイドSIMを用意することで対応が可能です。

デメリット ❸|プラン選択がめんどう

イオンモバイルの料金プランは、容量別のものを合わせると合計50以上に渡ります。

そのため、データ使用量に応じてプランを選ぶのがめんどうに感じる人もいるでしょう。

上手く利用すれば通信費を大きく削減できますが、プラン調整がめんどうに感じる場合は少し大きめの容量を選んでおくのも一つの手です。

イオンモバイルの料金プランは全体的に安く設定されているので、多少大きめのプランを選んでも大きな出費には繋がりません。

デメリット ❹|支払い方法がクレジットカードのみ

イオンモバイルで使える支払い方法は、クレジットカード一択です。

口座振替やデビットカードには対応していないので、クレジットカードを持っていない場合は契約できません。

そのため、クレジットカードを持っていない場合は、ほかの格安SIMの契約を検討してみましょう。

”LINEMO””ワイモバイル”では、VISA、Master、JCB3社のデビットカード決済が可能です。

自分の使える決済手段にあった選択をしていきましょう。

\家族で分け合えるシェアプランも好評!/

全国のイオン店舗でサポート

イオンモバイルはどんな人におすすめできる?

イオンモバイルはどんな人におすすめできる?
ふぁいりん

結局のところ、イオンモバイルはどんな人向きなの?

ここからは、さまざまな要素を考慮して楽天モバイルがおすすめな人、そうでない人の特徴を解説していきます。
自分が当てはまっているか、ぜひチェックしてみてください

イオンモバイルがおすすめな人

次の条件に該当する場合は、イオンモバイルの利用がおすすめです。

近所にイオンモールがある人
イオンモバイルは全国のイオンで店頭契約ができます。
専門スタッフが対応してくれるので、スムーズな契約が可能です。
家族で通信費を節約したい人
イオンモバイルのシェアプランでは、格安な料金でデータ量がシェアできます。
毎月のデータ量にバラつきがある人
イオンモバイルの料金プランは、いつでも変更可能です。
毎月の利用料に応じた調整もカンタンに行えます。
サブ回線として使いたい人
イオンモバイルのデータプランは、音声通話抜きで格安利用ができます。
通信のみのサブ回線として使いたい方には最適です。
はじめて格安SIMを使う人
イオンモバイルはMVNOの中でも顧客満足が高いサービスです。
料金も安く、格安SIMデビューに向いています。

イオンモバイルはご家族でスマホ代を節約したいという方におすすめのプランです。

イオンモバイルをおすすめしない人

以下の条件に該当する方は、残念ながらイオンモバイルは向いていない可能性が高いです。

他社の格安SIMも選択肢に入れてみましょう。

通信品質を重視する
イオンモバイルの回線は、大手キャリアから借りているものです。
混雑時は安定しないこともあるため、通信品質を重視する場合は大手キャリアのオンラインプランも検討してみましょう。
50GB以上の通信量が必要な人
イオンモバイルのデータ通信量は、最大50GBです。
毎月100GB単位の通信をする方は、他社の無制限プランを検討しましょう。
海外利用が多い人
イオンモバイルでは、海外のデータ通信に対応していません。
海外利用が多い方は、追加料金なしで20GBの通信ができる「ahamo」なども検討してみましょう。
クレジットカードを持っていない人
イオンモバイルの支払い方法はクレジットカードのみです。
クレジットカードを持っていない場合は、他社の格安SIMを検討してみましょう。

\家族で分け合えるシェアプランも好評!/

全国のイオン店舗でサポート

イオンモバイルの口コミ・評判

イオンモバイルの口コミ・評判
ふぁいりん

実際にイオンモバイルを使った人の評判はどうなのかな?

ここからは、イオンモバイルユーザーの口コミを紹介していきます。

契約を検討する際は、ぜひ参考にしてみてください。

わいりん

良い意見も悪い意見も紹介するわよ

イオンモバイルの良い口コミ・評判

イオンモバイルの良い口コミでは「料金が安い!」という意見が目立ちました。

格安SIMを契約する目的の多くは、通信費の削減。その点で、料金に関する評判は非常に重要なポイントです。

実際に「安い!」と言っているユーザーが多いのは安心感がありますね。

ふぁいりん

「家族で安い」ってコメントも多いですね!

イオンモバイルの悪い口コミ・評判

イオンモバイルの悪い口コミでは「通信速度が安定しない」といった意見が目立ちました。

通信速度については、格安SIM全体の弱点でもあります。

これは回線を借りている以上、どうしても避けられない問題です。

この点については、イオンモバイル公式でも「許容した上で契約してほしい」といった姿勢を見せています。

通信速度にバラつきがある点を理解して契約するようにしましょう。

イオンモバイル以外のおすすめ格安SIMは?

ふぁいりん

イオンモバイル以外におトクな格安SIMはあるの?

ほかの格安SIMと比較検討したい場合は、以下の記事をチェックしてみてください。

イオンモバイルを含めたおすすめの格安SIM12選を紹介しています。

イオンモバイルに関するよくある質問

イオンモバイルに関するよくある質問

ここからは、イオンモバイルを検討している方からのよくある質問について回答していきます。

テザリングは使える?

イオンモバイルはテザリングサービスに対応しています。

利用の際は、追加の契約や料金は必要ありません。

テザリングを多用する場合は、データ通信量にゆとりがあるプランを選びましょう。

何歳から契約できる?

イオンモバイルは、満18歳以上から契約可能です。

18歳以上の本人が契約しなければいけないため、未成年の方は契約ができないようになっています。

デビットカードで支払いはできる?

イオンモバイルで利用できる支払い方法はクレジットカードのみです。

ほかの支払い方法は利用できないため、頭に入れておきましょう。

キャリアメールは利用できる?

イオンモバイルでは、キャリアメールの提供を行っていません

ただし、2021年12月より提供を開始した「キャリアメール持ち運びサービス」を使うことで、既存のメールアドレスを継続して利用可能です。

注意点として、キャリアメール持ち運びサービスは利用料金がかかることを覚えておきましょう。

移行するキャリアによって異なりますが、年間3,300〜3,960円の費用が発生します。

そこで、当サイトではGmailへの移行を推奨しています。

Gmailは、Googleが提供するフリーメールです。

現在は広く普及しており、アドレス自体の信頼性も上がっています。

Gmailへ移行手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

キャリア移行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

イオンモバイルのサポート体制は?

イオンモバイルでは、以下のサポートを提供しています。

  • オンラインサポート
  • 電話サポート

また、電話サポートにも複数の種類が設けられています。

イオンモバイルお客様サポート
10:30 – 19:30(誰でも利用可能)
イオンスマホ電話サポート
9:00 – 20:00(有料オプション契約者)
イオンモバイル持ち込み保証受付センター
9:00 – 20:00(有料オプション契約者)
わいりん

サポート充実は嬉しいわね


\家族で分け合えるシェアプランも好評!/

全国のイオン店舗でサポート

まとめ:イオンモバイルに切り替えておトクにスマホを使おう!

この記事では、「イオンモバイル」の魅力やデメリットを紹介してきました。

  • イオンモバイルは顧客満足度No.1の格安SIM
  • 0.5GB~選べる種類豊富なプラン
  • 家族全員でシェアできる料金プラン
  • 余ったデータは繰り越しできる
  • 近所のイオンで契約できる
  • 1週間無料お試しあり

イオンモバイルは通信費を削減したい方に最適の格安SIMです。

データプランを利用すれば、サブ回線としても活躍します。

時期によっては、乗り換えでWAONポイントがもらえるおトクなキャンペーンも開催しています。

よくイオンで買い物する方は、ぜひチェックしてみてください。

キャンペーン|イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

イオンモバイルに乗り換えて、おトクなスマホライフを送りましょう!

\家族で分け合えるシェアプランも好評!/

全国のイオン店舗でサポート


まるわかりイオンモバイル|7つのおすすめ・4つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる