【期間限定】過去のソフトバンク「スマホデビュー割」の特典を維持したまま再加入する方法

【期間限定】過去のソフトバンク「スマホデビュー割」の特典を維持したまま機種変更する方法

「スマホデビュー割」「おてがるプラン」など、過去のソフトバンクのスマホデビュー施策は、機種変更をすると特典が消失してしまいます。

特典を維持したまま機種変更したい、と考えている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、過去に「スマホデビュー割」「おてがるプラン」など、過去のスマホデビュー施策に加入している方が、特典を維持したまま最新機種に機種変更する方法を伝授します。

  • 過去の「スマホデビュー割」「おてがるプラン」「スマホデビュープラン」に加入している
  • 機種変更したいが特典が消失してしまうのが嫌
  • 特典を維持したまま最新機種に機種変更したい
ふぁいりんのアイコン画像ふぁいりん

こんな方に是非お読みいただきたい記事です

わいりんのアイコン画像わいりん

ニーズあるのか?こんな記事

目次

過去のソフトバンク「スマホデビュー施策」の問題点

過去のスマホデビュー割は「次の機種変更まで」月額1,980円

ソフトバンクは過去にも、3Gガラケーからスマホへの乗り換えでスマホをおトクに維持できる特別プランを常にラインアップしてきました。

「スマホデビュー割」「おてがるプラン」「スマホデビュープラン」などと名称が変わり、その都度こまかく適用条件などが変わっていますが、一貫しているのは「次の機種変更まで月額1,980円」というプラン内容。

5分通話と最小限のデータ容量がセットになった、なかなか使い勝手の良いプランではありますが、適用条件に「次の機種変更まで」というものがついているため「機種変更したくてもできない」というジレンマに陥っている方も多いようです。

そこで「SIMフリー端末を買ってSIMだけ差し替えて使おう」と思っても、iPhoneであれば特に問題ないものの、Android機種の場合は注意が必要。ソフトバンクのAndroid機種には「IMEI制限」がかかっていて、他社のスマホにSIMを差しても使うことができません。

このソフトバンク特有の、二重三重の「罠」によって、身動きが取れずに回線を塩漬けにしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わいりんのアイコン画像わいりん

「罠」がある代わりに見返りも大きかったみたいだけど

この「ソフトバンクAndroid機種のSIM問題」については別の記事でくわしく解説しているので当記事では割愛しますが、今回は別の方法で「過去のスマホデビュー施策から機種変更する」ことを考えていきたいと思います。

「SoftBank学割」でスマホデビュープランに再加入する

現行の「スマホデビュープラン」には「次の機種変更まで」の記載がありません

過去の「スマホデビュー割」「おてがるプラン」「スマホデビュープラン(旧)」の特典(5分通話+1GBで月額1,980円)を維持したまま、次の機種に機種変更するための方法、それは最新の「スマホデビュープラン」に「SoftBank学割」を使って再加入するというものです。

現行「スマホデビュープラン」は機種変更が可能

現行の「スマホデビュープラン」は、最初の1年間月額900円(消費税込で1,000円以内に収まるように価格改定)、2年目以降は1,980円で使えるという点では過去のスマホデビュー施策と同様ですが、「次の機種変更まで」という条件がなくなっています。

これは2019年秋に施行された改訂電気通信事業法によって、携帯電話の端末代金と通信費を分離する「分離プラン」導入に伴うプラン改訂によるもの。

このプラン改訂によって機種変更をしても特典が消えてしまうことはなくなりました。

わいりんのアイコン画像わいりん

「機種変更可能」この意味の大きさ伝わるかしら

「SoftBank学割2021」でスマホデビュープランに再加入できる?

そして「スマホデビュープラン」は2021年度版の「SoftBank学割」に加わり、大きくアップグレードしました。

アップグレード内容は大きく次の3点。

  • データ容量が2倍に増量
  • 対象年齢が5〜22歳に拡大
  • スマホからの乗り換え・機種変更も対象に

対象年齢が22歳までに拡大され、スマホからの乗り換え・機種変更も対象になりました。

つまり、対象年齢さえクリアできれば旧スマホデビュー施策からの再加入が可能ということです。

「対象年齢」については5〜22歳の親族を使用者として登録すればOK。名義人と必ずしも同じである必要はありません。

わいりんのアイコン画像わいりん

ああなるほど。子供の名前で使用者登録して親が使(以下自粛)

2021年度版の「SoftBank学割」については下記の記事でもっとくわしく解説しています。併せてご確認ください。

「スマホデビュープラン再加入可能」は本当か?

ふぁいりんのアイコン画像ふぁいりん

最新のプランに再加入可能ってすごくない?

わいりんのアイコン画像わいりん

でもウチの「豚」の言うことそのまま信じていいのかしら?

「最新のスマホデビュープランに再加入可能」。実は公式Webサイトを見ても再加入についてはどこにも記載がありません。

そこで事実関係を確認するためにチャットサポートで聞いてみることにしました。

ただ、当サイト管理人の語彙力のなさから、当初なかなか話がつながらず、余計な会話が多くなってしまいました。

そのため、下記のチャット内容は余計な部分をカットした編集後のスクリーンショットとなります。

ただし時系列はそのままに、内容の改竄も行わないよう留意して編集しております。

わいりんのアイコン画像わいりん

面倒な問い合わせにお付き合いいただいたサポートのお姉さん
ありがとうございました

チャットサポートで確認したことをまとめます。

  • 学割2021のスマホデビュープランはスマホからの機種変更もOK
  • 元回線が過去のスマホデビュー割等でもOK
  • 機種変更後、過去のデビュー割は適用されなくなる
  • 新たなデビュープラン・学割の特典が適用される

これで最新のスマホデビュープランに再加入できるということのエビデンス(証拠)となったかと思います。

SoftBank学割

スマホデビュープラン再加入のメリット

ここでスマホデビュープランに再加入するメリットについて改めてまとめてみます。

再加入のメリット
  • 機種変更が可能になる
  • 学割特典が適用されておトク
  • 「トクするサポート+」で端末がおトクに買える

機種変更が可能になってさらに学割の特典も適用されます。月額900円で5分通話+2GB、プラス500円でさらに2GB増量(2ヶ月無料)。これが1年間続きます。

そして機種変更は「トクするサポート」および「トクするサポート+」が利用可能。2年ごとに最新機種におトクに機種変更できます。

わいりんのアイコン画像わいりん

「機種変更できない」から一転、夢のような (w)スマホライフ

トクするサポート+

スマホデビュープラン再加入の注意点

メリットの多い「SoftBank学割でスマホデビュープラン再加入」ですが、いくつか注意点があります。

「機種変更」が必要?

「SoftBank学割」自体はSIMのみ契約でも加入可能ですが、今回の過去のスマホデビュー割からの再加入の場合「機種変更」が目的となりますので、加入時に必ず新しい機種の購入が伴うとお考えください

当記事の読者の方からのご報告で、端末を持ち込んでの「持ち込み機種変更」で再加入できた、とのことです。また、SoftBank学割の規約変更により「SIMのみ契約」でも再加入可能ではないか?との情報もございます。詳しくは公式サポートにてご確認ください。

利用者1人あたり1回線のみ

「SoftBank学割」は利用者1人あたり1回線しか登録できません。逆に対象の利用者が複数いらっしゃる場合は複数回線登録が可能です。

フィルタリングサービス加入が必要?

大手キャリアの学割プランにはフィルタリングサービスへの加入が義務付けられています。ただし保護者の判断で解除することも可能。その場合は同意書に記入する必要があります。くわしくは販売店までお問い合わせください。

スマホデビュープラン再加入にオススメの販売店

最後に、スマホデビュープラン再加入にオススメの販売店をご紹介します。

今回の再加入、先ほどもお伝えした通り、公式のチャットサポートでもなかなか満足のいく回答にたどりつけなかった「込み入った」内容となっています。

そのため、家電量販店や街のソフトバンクショップのスタッフでは理解できず、「できません」と契約を断られるケースも十分考えられます。

そこでオススメしたいのが「スマホ乗り換え.com」です。

「スマホ乗り換え.com」はソフトバンクの正規代理店。オンラインショップでありながら専任担当者がつくので、今回のような込み入った相談も可能です。ソフトバンク契約に精通したスタッフが丁寧に対応してくれるはずです。

そして「スマホ乗り換え.com」なら他社から乗り換え・新規の場合は20,000円、そして機種変更でも5,000円のキャッシュバック。当サイトからも毎月多くな方にお申し込みいただいています。

でも「スマホ乗り換え.com」なんて聞いたことない、怪しい、と思った方は下記の記事も読んでみてください。

「スマホ乗り換え.com」とライバルである「おとくケータイ.net」の最新キャンペーン情報も随時更新中です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。少し(だいぶ?)込み入った内容になりましたがご理解いただけましたでしょうか?

  • ソフトバンクの過去のスマホデビュー施策は機種変更で特典が消失してしまう
  • 現行の「スマホデビュープラン」は分離プランなので機種変更が可能
  • 「SoftBank学割」を使えば最新の「スマホデビュープラン」に再加入可能
  • 「スマホデビュープラン」再加入は相談できる代理店「スマホ乗り換え.com」がおすすめ

過去の「スマホデビュー割」などの施策に加入し、そのプランの使い勝手の良さを知っている方にこそおすすめしたい今回の再加入作戦。

みなさんのスマホ選びに今回の記事がお役に立てば幸いです。

【期間限定】過去のソフトバンク「スマホデビュー割」の特典を維持したまま機種変更する方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる