まるわかりLINEMO|7つのおすすめ・6つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

まるわかりLINEMO|7つのおすすめ・6つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

LINEMOのおすすめポイントとデメリットについて解説します。

LINEMOは、ソフトバンクが提供しているオンライン専用プラン。本田翼さんのキュートなCMでご存知の方も多いでしょう。

そんなLINEMOが気になっている方は、ユーザー目線の良いところ”デメリット”が知りたいのではないでしょうか。

この記事では、LINEMOの特長について“わかりやすく”解説しています。

  • LINEMOって本当におトクなの?
  • 自分にとってLINEMOは合っているのかな?
  • LINEMOにデメリットってないのかな?
ふぁいりん

LINEMOの詳細が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね

この記事を読むとわかること
  • LINEMOのおすすめポイント
  • LINEMOのデメリット
  • LINEMOが合わない人におすすめの格安SIM
目次

LINEMO(ラインモ)ってどんなサービス?

LINEMO(ラインモ)ってどんなサービス?

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが提供するオンライン専用の通信プランです。

MVNOとして有名だったLINEモバイル(現在新規受付停止)を統合して、新たに生み出されました。

その特徴は、月々990円から利用できる割安な料金設定。

さらに、ソフトバンク回線を利用しているため、他社の格安SIMと比べて通信が安定している点も魅力です。

LINEMOのサービス概要

LINEMO
運営会社ソフトバンク株式会社
料金プランミニプラン3GB:990円
スマホプラン20GB:2,728円
通話料金22円 / 30秒
通話定額プラン国内通話5分まで無料:550円
国内通話無料:1,650円
利用回線ソフトバンク自社回線
速度制限ミニプラン3GB:300kbps
スマホプラン20GB:1Mbps
翌月データ繰り越し不可
データ増量1GB / 550円
支払い方法クレジットカード
口座振替
サポートオンラインのみ
※料金はすべて税込表記です。
ふぁいりん

これは、おトクなのかな?

結論を言うと、”毎月の通信量が少ない人にとって、非常におトクな価格設定”です。

プランの概要について、もう少し詳しく見ていきましょう。

おすすめのプランはどれ?

LINEMOで利用できるプランは、以下の2つです。

  • ミニプラン3GB:990円(税込)
  • スマホプラン20GB:2,728円(税込)

上記のうち、ミニプランがとくにおすすめできるプランとなっています。

スマホをあまり利用しない人にとって、月々1,000円以下で利用できるのは大きな強みです。

さらに、契約から1年間は「国内通話5分間無料」オプションが無料になります。

月額990円でここまでのサービスを受けられるキャリアは、ほかにありません。

  • 他社のオンライン専用プランとの比較(最安プラン)
ahamo(docomo)20GB / 2,970円(税込)
povo(au)3GB / 990円(税込)
LINEMO(SoftBank)3GB / 990円(税込)

auが提供するpovoとは、同じ料金設定になっています。

しかし、LINEMOの場合はLINEの通信量がカウントされません。

これはLINEを頻繁に利用するユーザーには、非常に嬉しいポイントです。

LINEMO(ラインモ)のおすすめポイント7選

LINEMO(ラインモ)のおすすめポイント7選
ふぁいりん

LINEMOのおすすめポイントはどんなところですか?

LINEMOのおすすめポイントは、以下の7つです。

  1. LINEのデータ通信が使い放題
  2. 「5分間国内通話定額オプション」が1年間無料
  3. 主要キャリアと同等の通信速度
  4. 5G通信が利用可能
  5. eSIM対応に対応している
  6. 口座振替・デビットカードの支払いに対応
  7. キャリア決済が使える
  8. 初期費用・解約事務手数料が無料
ふぁいりん

それぞれくわしく解説しますね!

おすすめ ❶|LINEのデータ通信が使い放題

LINEMO最大の魅力は、LINEのデータ通信が使い放題な点です。

LINEトークはもちろん、音声通話やビデオ通話も好きなだけ利用できます。

普段からLINEを利用する方にとっては、とても嬉しいポイントですよね。

LINEトークは、思いのほか大きなデータ通信をしています。

人によっては画像や動画で、ギガ単位の通信をしていることも。

そのため、LINEの通信が無制限な点は間違いなくおすすめポイントの一つです。

おすすめ ❷|「5分間国内通話定額オプション」が1年間無料

現在LINEMOでは、5分間国内通話が定額になる「通話準定額」の無料キャンペーンを実施しています。

通話準定額は、通話回数の制限がありません。

つまり、5分以内の通話を守れば、1年間ずっと無料で通話ができます。

無料キャンペーンの終了時期は未定です。

LINEMOの契約を検討している場合は、キャンペーン終了前に契約するようにしましょう。

ふぁいりん

月々1,000円以下で、通話定額までついているなんてとってもおトク!

おすすめ ❸|主要キャリアと同等の通信速度

LINEMOでは、ソフトバンクと同じ回線を採用しています。

そのため、通信速度はほかの大手キャリアと比較しても遜色ありません。

以下の表は、LINEMOの通信速度を可視化したものです。

時間帯下り上り
82.52Mbps16.39Mbps
73.43Mbps19.43Mbps
夕方75.75Mbps15.33Mbps
50.5Mbps20.31Mbps
深夜53.32Mbps15.32Mbps
LINEMOの回線速度:みんそく(みんなのネット回線速度)様より引用
ふぁいりん

これって、どれくらい速いの?

わかりやすく伝えると、ほかの格安SIMと比べて平均20Mbpsくらい速いです。

「下り」はダウンロード速度のことで、Webサイトや動画を見る際に利用されます。

「上り」はアップロード速度です。スマホではあまり使いませんが、ビデオ通話をする際などに利用されます。

一般的に利用者が多い昼の時間帯などは、通信速度が低下します。

しかし、表を見ると、LINEMOでは安定した速度が出ています。

これはソフトバンク回線を利用している、LINEMOだからこその通信速度です。

おすすめ ❹|5G通信が利用できる

LINEMOの料金プランでは、5G通信が利用できます。

ソフトバンクが提供しているサービスなので、追加料金は一切かかりません。

5G対応の最新のスマホを利用したい方にとっては、魅力的なポイントです。

※2022年4月現在、ソフトバンクの5G提供エリアは限定的です。

エリアによって提供の有無が異なるため、LINEMO公式サイト「対応エリア」から自身の地区をご確認ください。

おすすめ ❺|eSIM対応に対応している

LINEMOはeSIMの契約に対応しています。

eSIMとは、物理的なカードが不要なバーチャルSIMです。

SIMカードの発送を待たずに即日開通できるため「早めに開通したい!」と考えている方にとって魅力的なサービスと言えます。

おすすめ ❻|デビットカードで支払いができる

LINEMOでは、デビットカードの支払いにも対応しています。

”VISA/Master/JCBのマークがついているデビットカードもご利用できます。(「J-Debit」はご利用できません。)

デビットカードでのお支払いをお申し込みの場合、ご請求情報の開示前にご指定の口座より引き落とされる場合があります。

なお、引き落としのタイミング(目安)は、毎月8日から11日頃となります。”

引用:LINEMO|料金の支払方法にはどのような種類がありますか?

デビットカードに対応していないキャリアも多い中、これは大きなアドバンテージです。

ほかには、「口座振替」と「クレジットカード」の支払いに対応しています。

おすすめ ❼|キャリア決済が使える

LINEMOでは、ソフトバンクのキャリア決済「ソフトバンクまとめて支払い」が利用できます。

スマホ料金と合算して支払いができるキャリア決済は、非常に便利なサービスです。

アプリに課金する機会が多い人にとっては、必須のサービスと言えるでしょう。

ただし、デビットカード支払いを利用している場合は、即時引き落としになるケースもあるため注意が必要です。

おすすめ ❽|初期費用・解約事務手数料が無料

LINEMOでは、契約・乗り換えの手数料が一切かかりません。

契約時にかかる費用は、日割りした月額料金だけです。

また、解約時にかかる手数料についてもすべて無料となっています。

LINEMOに満足できない場合でも、安心して乗り換えができますよ。


LINEMO(ラインモ)のデメリット6選

LINEMO(ラインモ)のデメリット6選
わいりん

LINEMOのデメリットって何なの?

LINEMOのデメリットは、以下の6つです。

  1. 端末は販売していない
  2. サポートがチャットのみ
  3. 留守電・転送サービス利用不可
  4. 契約は18歳以上から
  5. 「家族割」「おうち割」非対応
  6. データ繰り越し非対応
わいりん

それぞれくわしく解説するわね

デメリット ❶|端末は販売していない

LINEMOでは、スマホの端末は販売していません。

そのため、端末は自分で用意する必要があります。

LINEMOを契約する場合は、以下の端末を準備しましょう。

  • SIMロックを解除した端末
  • SIMフリーの端末

また、他キャリアで販売されたAndroid端末などは、一部動作が不安定になります。

契約前に、どの端末がLINEMOで使えるかチェックしておきましょう。

利用できる端末は、LINEMO公式の「動作確認端末」ページをご確認ください。

端末もいっしょに購入したいという場合は、同じソフトバンク系列のワイモバイルや、そのライバルであるUQモバイルがおすすめです。
どちらも大手キャリアのサブブランドで回線品質も文句なし。LINEMOにない店頭サポートがある点も安心です。

デメリット ❷|サポートがチャットのみ

LINEMOはオンライン専用の通信プランです。

必要なサービスに絞って、割安なプランを提供するためにサポートの範囲が限定されています。

初期設定を自分でやる必要があるため、人によっては不安に感じることもあるかもしれません。

それでも、チャットサポートはオペレーターがリアルタイムで対応してくれます。

複雑なトラブルが起きない限りは、問題なく設定ができますよ。

LINEMOのチャットサポート
  • 公式サイト内から「チャットで質問する」を選ぶ
  • オペレーター対応時間:10:00~19:00

実店舗でスマホを契約したい人は、同じソフトバンクが提供する「ワイモバイル」がおすすめです。

ワイモバイルの詳細については、以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

デメリット ❸|留守電・転送サービス利用不可

LINEMOでは、留守電サービス・転送電話サービスを提供していません。

これは仕事でスマホを利用する人にとって、大きなデメリットになります。

留守電サービスを利用したい場合は、以下の格安SIMがおすすめです。

  • 楽天モバイル
  • ワイモバイル
  • nuro モバイル(SoftBank回線のみ)
  • HISモバイル(SoftBank回線のみ)
  • mineo(SoftBank回線のみ)

上記の格安SIMでは、無料で留守電サービスが利用できます。

デメリット ❹|契約は18歳以上から

LINEMOでは、18歳未満の場合、本人名義での契約ができません。

契約する場合は、20歳以上の契約者を立てて、利用者登録してもらう必要があります。

また、18~20歳の方は、契約する際に親権者の同意が必要です。

18歳未満でキャリア契約がしたい場合は、以下の格安SIMがおすすめです。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル

上記の格安SIMでは、保護者の同意があれば18歳未満でも本人名義の契約ができます。

デメリット ❺|「家族割」「おうち割」非対応

LINEMOは、親会社のソフトバンクが提供している「家族割」「おうち割」に対応していません。

「家族割」を利用している場合、LINEMOに乗り換えると割引対象外になります。

これは環境によっては、大きなデメリットになってしまいます。

割引を利用したい方は同じソフトバンクが提供する「ワイモバイル」の利用を検討してみましょう。

ワイモバイルは、ソフトバンクのネット回線と合わせて値引きされる「おうち割」の対象になります。

「家族割」についても、2回線目以降は割引対象です。

デメリット|データ繰り越しができない

LINEMOでは、余ったデータ通信量が翌月に引き継げません。

具体例として、スマホプラン20GBのケースをご紹介します。

仮にデータ量を10GBしか使わなかった場合でも、翌月はリセットされて上限が20GBに戻ってしまいます。合算されて30GBにはならないため、注意が必要です。

データ通信量をおトクに繰り越したい場合は、以下の格安SIMがおすすめです。

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo
  • OCN モバイル ONE
  • nuroモバイル
  • IIJmio
  • イオンモバイル

上記の格安SIMでは、契約プランと同等の通信量が翌月に繰り越せます。

LINEMO(ラインモ)はどんな人におすすめできる?

LINEMO(ラインモ)はどんな人におすすめできる?
ふぁいりん

結局、LINEMOはどんな人におすすめなのかな?

ここからは

  • LINEMOがおすすめできる人
  • LUINEMOがおすすめできない人

それぞれの特長をご紹介していきます。

LINEMO(ラインモ)がおすすめできる人

LINEMOがおすすめできるのは、下記に該当する人です。

少ないデータ量で十分な人
ミニプラン3GBを契約すれば、月々990円でスマホが利用できます。
LINEを使う機会が多い人
LINEMOでは、LINEの通信量がカウントされません。
安定した回線を利用したい人
ソフトバンク社の自社回線のため、非常に安定しています。
デビットカード・口座振替で支払いたい人
LINEMOでは、クレジットカードに加えデビットカードや口座振替での支払いに対応しています。
現在LINEモバイルを使っている人
LINEモバイルから乗り換えると、1年間基本料金が無料になります。

LINEMO(ラインモ)がおすすめできない人

下記に該当する人は、ほかの格安SIMを検討しましょう。

端末を同時購入したい人
端末も一緒に購入したい場合は「ワイモバイル」や「UQモバイル」がおすすめです。
ソフトバンクで「家族割」「おうち割」を利用している人
割引サービスを利用したい場合は、同じソフトバンクの「ワイモバイル」がおすすめです。
留守電サービスを利用する人
LINEMOでは留守電サービスが利用できません。
留守電サービスを利用する場合は「楽天モバイル」など、他の格安SIMを検討しましょう。
対面サポートを希望する人
LINEMOはオンライン限定サービスです。
対面サポートを希望する場合は「ワイモバイル」の利用を検討しましょう。


LINEMO(ラインモ)の評判は?

LINEMO(ラインモ)の評判は?
わいりん

LINEMOの、もっとリアルな口コミが知りたいわね

実際にLINEMOを利用したユーザーの評判をいくつかご紹介します。

  • LINEMOの良い評判
  • LINEMOの悪い評判

それぞれ紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

LINEMOの良い評判

https://twitter.com/kuroichigo324/status/1403690874064703491

ツイッター上では「通信量が大きく下がった」という感想が目立ちます。

LINEMOはスマホ代を節約したいユーザーにとって、非常に魅力的なサービスですね。

LINEMOの悪い評判

続いて、悪い評判についても探してみましょう。

ツイッター上では「通信品質・通話品質が微妙」という感想がいくつか見られました。

しかし、実際のところ、筆者の経験からLINEMOの通信品質自体は高いと感じています。

とはいえソフトバンク回線に対応していない端末の場合、繋がりにくくなることもあるでしょう。

ドコモ端末を使いたい場合は、ahamo、au端末を使いたい場合はUQモバイルやpovoの利用がおすすめです。##

LINEMO(ラインモ)以外のおすすめ格安SIMは?

ふぁいりん

LINEMO以外のおトクな格安SIMが知りたいです

ほかの格安SIMについて知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

LINEMOを含めた、おすすめの格安SIM12選を紹介しています。

LINEMO(ラインモ)に関するよくある質問

LINEMO(ラインモ)に関するよくある質問

これまでの解説ではご紹介しきれていないLINEMOの細かな特長について、Q & A形式でお答えします。

LINEMO(ラインモ)とLINEモバイルの違いは?

LINEMOは、ソフトバンクがLINEモバイルを吸収合併して生まれたサービスです。

現在は2つのサービスを展開していますが、LINEモバイルの新規受付はすでに停止しています。

今後は徐々にLINEMOへ統合が進むと予想されますが、現在LINEモバイルをご利用中の方は、これからも継続してお使いいただけます。

テザリングは使える?

追加料金なしでテザリングが可能です。

利用できる端末については、LINEMO公式の「動作確認端末」をご確認ください。

海外でも利用できる?

LINEMOは海外で通信ができる「海外ローミング(世界対応ケータイ)」に対応しています。

ただし、注意点として

  • 別途申し込みが必要
  • LINEのデータフリーは利用不可

上記の2つを覚えておきましょう。

キャリアメールは利用できる?

2021年12月より提供を開始した「キャリアメール持ち運びサービス」を利用することで、LINEMOでもアドレス移行が可能となりました。

ただし、キャリアメール持ち運びサービスは有料サービスです。

移行するキャリアによって異なりますが、年間3,300〜3,960円の費用が発生します。

そこで、当サイトではGmailへの移行を推奨しています。

Gmailは、Googleが提供するフリーメールです。

現在は広く普及しており、アドレス自体の信頼性も上がっています。

Gmailへ移行手順については、以下の記事で詳しく解説しています。

キャリア移行を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

どうやって契約するの?

LINEMOの契約は、オンライン限定となっています。

詳しい契約手順については「LINEMO公式サイト」の「利用開始までの流れ」をご覧ください。


まとめ:おトクなLINEMOに乗り換えよう!

この記事では、おトクな格安SIM「LINEMO」に関する情報をまとめてきました。

  • LINEMOはソフトバンクのオンライン専用プラン
  • 最安プランは月々990円(税込)
  • LINEの通信が使い放題
  • ソフトバンクと同じ回線が使える
  • デビットカードも利用できる
  • 初期費用・解約手数料が無料

LINEMOは、LINEユーザーにとって非常に魅力的な格安SIMです。

3GBまでは月額1,000円以下で利用できるのも、評価が高いポイント。

さらに、LINEMOではおトクなキャンペーンを随時開催しています。

LINEMOの乗り換えを検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、筆者も実際にLINEMOを利用しています。

LINEMOに乗り換えて、一緒に毎月の通信費を節約しましょう!

\3GB 990円!LINEカウントフリー!/

5分以内通話も1年間無料!


まるわかりLINEMO|7つのおすすめ・6つのデメリット。契約前に知っておきたいポイントを徹底解説

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる