Google Pixel 6/6 Pro登場|一体どうなの?いくらで買えるの?


Googleの最新スマホ、Gooogle Pixel 6/6 Proが発売になりました。

日本ではGoogleストアと、キャリアモデルとしてはソフトバンクとauから購入可能です。

今回は、この Google Pixel 6/6 Proについて調べていきます。

最近リリースされた兄弟機Google Pixel 5a(5G)との比較、

そして通信費まで含めた月額コミコミ費用まで計算してみましょう。

目次

Google Pixel 6/6 Proのスペック比較

©Google

Google Pixel 6/6 Proのスペックを理解するために、現役の兄弟機種であるPixel 5a(5G)と比較してみましょう。

スクロールできます
Pixel 6 ProPixel 6Pixel 5a
カラーStormy Black
Cloudy White
Sorta Sunny
Stormy Black
Sorta Seafoam
Kinda Coral
Mostly Black
ディスプレイ6.7インチ
有機EL
120Hz
6.4インチ
有機EL
90Hz
6.34インチ
有機EL
60Hz
画面解像度1440×31201080×24001080×2400
サイズ75.9×163.9
×8.9mm
74.8×158.6
×8.9mm
73.2×156.2
×8.8mm
重量210g207g183g
CPUGoogle Tensor
(8コア)
Google Tensor
(8コア)
Snapdragon
765G
メモリ12/128GB
12/256GB
8/128GB
8/256GB
6/128GB
カメラ50MP(標準)
12MP(超広角)
48MP(光学3倍)
11.1MP(イン)
50MP(標準)
12MP(超広角)
8MP(イン)
12.2MP(標準)
16MP(超広角)
8MP(イン)
OSAndroid 12Android 12Android 11
バッテリー5003mAh4614mAh4680mAh
通信規格5G(サブ6+ミリ波)/4G5G(サブ6)/4G5G(サブ6)/4G
生体認証画面内指紋画面内指紋指紋
防水・防塵IP68IP68IP67
ワイヤレス充電
バッテリーシェア
FeliCa
SIMnanoSIM
+eSIM
nanoSIM
+eSIM
nanoSIM
+eSIM
USB端子USB-CUSB-CUSB-C
イヤホン端子
Googleフォト無制限
価格(128GB)※116,600円74,800円51,700円
※Googleストア価格

こうして3機種を比較すると、価格、性能面でもキレイなラインアップ構成となっているのが分かります。

Googleが考える最高の機能と性能を追求したPixel 6 Proと、コスパに優れたPixel 5a(5G)。そしてそのちょうど中間に位置するのがPixel 6。

ほんの数ヶ月の間に、Googleが矢継ぎ早に新モデルを投入したのは、製品ラインアップを整理して、Pixelというブランドを定着させようという理由があったのではないでしょうか。

Pixel 6 Pro/Pixel 6の特長

©Google

Google Pixel 6シリーズの特長とはどんなところでしょうか。

  • Gogle独自開発のGoogle Tensorプロセッサ搭載
  • Pixel 6/6 Proともに有機ELディスプレイ搭載
  • Pixel 6は90Hz、6 Proは120Hzのリフレッシュレート
  • 5000万画素のメインカメラ、1200万画素の超広角カメラ
  • Pixel 6 Proには4800万画素のペリスコープカメラ搭載
  • IP68の防水・防塵性能
  • FeliCa/おサイフケータイ対応
  • 画面内指紋認証
  • 5G対応/Proはミリ波対応

自社製チップセット「Tensor(テンサー)」採用

スマホの頭脳にあたるチップセットは、米国Qualcomm社のSnapdragonなど、専業メーカーのものを採用することが多いのですが、Pixel 6シリーズには、Googleが独自開発したGoogle Tensor(テンサー)チップセットを搭載しています。

チップセットを自社製とすることで、カメラの画像信号処理やセキュリティ機能、音声のテキスト化といった、AIによる自動処理を端末側でコントロールしやすくなります。

Gooogleが得意とするAI技術が惜しみなく詰め込まれた、最先端のチップセットです。

さらに進化したカメラ性能

カメラ性能には定評のあるPixelシリーズ。Pixel 6ではメインカメラの画素数が5000万画素に大幅アップしました。

今やOPPOやXiaomiといった中国製スマホでは1億画素なんていうスペックも出てきているので、5000万画素程度では驚くような数値ではないかもしれません。

しかし、カメラ性能は画素数だけでは判断できません。お肉を細かくミンチにするより大きめのブロックで食べた方が肉本来の味がしっかり楽しめるのと同じで、いたずらに画素数を競っても1画素あたりの情報量が減ってしまうだけ。

Pixel 6は、いたずらに画素数を競うことなく、あえて5000万画素のカメラで勝負してきたと考えるべきでしょう。

高画素化の波にしっかり追従した上で、自慢のAI技術を使って高画質化。その上で、Pixel 6 Proではレンズをプリズム状に配置した「ペリスコープ型」望遠レンズを採用し、光学3倍望遠を実現しています。

見かけの数値だけを追わず、しっかりコストをかけた素晴らしいカメラ構成と言っていいでしょう。

基本機能もバッチリ

基本機能についてもフラッグシップ機種らしい充実ぶり。特にPixel 6 Proでは、ついにミリ波の5G通信に対応しました。

都市部を中心に徐々にエリアが広がっている5Gですが、その真価を発揮するのはミリ波に対応した5G SA(スタンドアロン)通信といわれています。ソフトバンクでは大手3キャリアで初めて5G SAの商用運用を開始。まだまだ実用レベルで利用するには時間がかかるかもしれませんが、いち早く最新技術を採用するのもGoogleのフラッグシップにふさわしい姿でしょう。

ディスプレイは120Hz(6 Pro)/90Hz(6)のリフレッシュレートと、最新のトレンドをしっかり抑えられた仕様に。

その他、最高レベルであるIP68の防水防塵性能、FeliCa/おサイフケータイ対応、画面内指紋認証と実用面でも過不足ない機能を持っています。


最新フラッグシップにふさわしい基本性能を備えたPixel 6。その上で光学3倍望遠やミリ波対応といった、考えうる最高レベルの性能を加えたのがPixel 6 Proです。

Google Pixel 6/6 Proの価格

pixel6

Google Pixel 6/6 Proは10月28日から、Googleストアとソフトバンク/auから発売となりました。

Google版もキャリア版もともにSIMフリーで、キャリアによる製品の差は全くありません。

ただし、auからはPixel 6(無印)の128GBのみの販売となるため、Pixel 6 の256GBおよびPixel 6 ProはGoogleストアかソフトバンクから購入することになります。

  • Google Pixel 6
Google版ソフトバンク版au版
128GB74,800円85,680円
(1,785円)
82,695円
(1,722円)
256GB85,800円99,360円
(2,070円)
※カッコ内はキャリアの端末購入施策を利用した際の月額料金
  • Google Pixel 6 Pro
Google版ソフトバンク版
128GB116,600円127,440円
(2,655円)
256GB127,600円141,120円
(2,940円)
※カッコ内はキャリアの端末購入施策を利用した際の月額料金

au版はPixel 6 128GBモデルのみなので、auユーザー以外の方、Pixel 6シリーズのなかでどれがいいかを選びたいという方は、自然とGoogle版かソフトバンク版から選ぶことになります。

その上で、Google版とソフトバンク版、どちらを選べばいいのでしょうか。

現金一括購入ならGoogle版

本体価格そのものが安いのはGoogle版。Googleストアでご購入可能です。

現在、Google Pixel 6 または Google Pixel 6 Pro をGoogleストアで購入すると、11,000 円分のストアクレジットを獲得できるキャンペーンを実施中。 Splititを利用した分割払い(12回)でお支払いいただくと、更に 5,000 円分のストアクレジットが獲得できます。

しかし、12回払いとなると一番安いPixcel 6 128GBモデルでも月額6,000円を超えてしまいます。なかなかの負担ですね。

Googleストア

分割購入ならソフトバンク版

端末代を分割で支払いたい場合はソフトバンクの「トクするサポート+」がご利用いただけます。

「トクするサポート+」は、端末代を48回払いで分割、25ヶ月目以降に端末を返却することで残りの支払いを免除にしてくれるしくみです。

従来は端末返却と次の端末の購入が必要だったため「4年縛り」とあまり評判の良くなかった購入方法ですが、この「次の端末購入」が条件から撤廃。端末を返却するのみでOKとなりました。

2年後に端末を返却することで、実質半額でお使いいただけます。

「トクするサポート+」は回線契約なしでもご利用可能ですが、残念ながら、今のところオンラインでは端末のみの購入は不可。

「トクするサポート+」を使って回線契約なしで端末のみ購入したい場合は、最寄りの店舗にお問い合わせください。

トクするサポート+|ソフトバンク

ソフトバンク契約なら「スマホ乗り換え.com」

スマホ乗り換えドットコム

ソフトバンクでGoogle Pixel 6/6 Proを購入する方法はふたつ。ひとつは公式のキャンペーン「web割」を利用する方法、もうひとつはソフトバンク代理店「スマホ乗り換え.com」のキャッシュバックキャンペーンを利用する方法です。

当サイトとしてはソフトバンクの正規代理店「スマホ乗り換え.com」からの購入をおすすめします。

その理由は、ソフトバンク公式のキャンペーン「web割」は「他社から乗り換え」「メリハリ無制限指定」と、値引きを受けるための条件が厳しいこと。

その点、「スマホ乗り換え.com」のキャッシュバックキャンペーンは「新規契約も対象」「契約プランの指定なし」と条件も緩く、専任の担当者がいろいろと相談にも乗ってくれるので、はじめての乗り換えでも安心です。

ソフトバンク公式「WEB割」
スマホ乗り換え.com
  • 他社から乗り換えのみ
  • メリハリ無制限加入必須
  • 端末値引きのみ
  • 手続きは自分で
  • 他社から乗り換え・新規も可
  • 契約プランの指定なし
  • 端末値引き・現金キャッシュバック
  • 専任担当者に相談できる

でも、「スマホ乗り換えドットコムなんて知らない」という方は下記の記事もご参照ください。

「web割」は値引きが半分ムダになる?

実はソフトバンク公式の「web割」は「トクするサポート+」を利用した場合、値引きが半分ムダになるという弱点があるのです。
スマホ乗り換え.comはそのあたりもよく考えていて、分割払いを選んだ場合は値引きを24回に分割して「取りこぼしがない」ように工夫しています。
この問題は他の記事で詳しく解説していますのであわせてお読みください。

ソフトバンク版 Google Pixel 6/6 Proは月額コミコミいくら?

それでは、ソフトバンク版のGoogle Pixel 6/6 Proは、通信費を含めた月額コミコミいくらで使えるのでしょうか?

現在ソフトバンクの料金プランは「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」「スマホデビュープラン」の3つです。

メリハリ無制限

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: merihari_museigen_proce.jpg

「メリハリ無制限」は2021年3月からスタートになった新しい料金プラン。従来50GBまでだった「メリハリプラン」のデータ上限がなくなり、文字通り「無制限」に使えるプランになりました。5G/4Gともに同じプラン、同じ料金でお使いいただけます。

気になる料金は月額税込7,238円(税別6,580円)。月のデータ使用量が3GB以下の場合、1,650円割引となります。

ここに「新みんな家族割(3回線以上で1,210円引)」「おうち割光セット(1,100円引)」を適用させると、月額4,928円(税抜4,480円)/3GB以下の場合3,278円(税抜2,980円)でご利用可能です。

割引を含めた月額料金は以下のようになります。

費用〜3GB無制限
メリハリ無制限5,588円7,238円
家族2人4,928円6,578円
家族3人以上4,378円6,028円
家族3人+おうち割3,278円4,928円

家族3人以上でおうち割を適用すれば、税込月額5,000円以下、3GB以下なら3,000円台で維持可能。5G対応機種と5G無制限プランで、ギガを気にせずガンガン使いたい方におすすめです。

「メリハリ無制限」については下記の記事もご参照ください。

ミニフィットプラン+

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: minifit_plus.png

ミニフィットプラン+(プラス)は、3月17日から受付開始となる新プラン。1〜3GBまでの小容量プランとして新たにラインアップされました。

ミニフィットプラン+〜1GB〜2GB〜3GB
基本プラン(音声)1,078円1,078円1,078円
データプランミニフィット+2,200円3,300円4,400円
通信費月額(税抜)3,278円4,378円5,478円
おうち割光セット(税抜)-1,100円-1,100円-1,100円
割引後価格(税抜)2,178円3,278円4,378円
  • 1〜3GBの従量制プラン
  • 月額3,278円(税抜2,980円)〜5,478円(税抜4,980円)
  • 「おうち割光セット」で月額1,100円(税抜1,000円)割引
  • 「新みんな家族割」は回線カウント対象のみ
  • サービス開始:2021年3月17日

従来の「ミニフィットプラン」と比較して、本体価格が値下げされておススメしやすいプランに進化しました。

先にご紹介した「スマホデビュープラン」の加入条件を満たせない方でもご利用しやすいプランとなっています。

「ミニフィットプラン+」については別に記事で詳しくご紹介しています。あわせてご確認ください。

スマホデビュープラン

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sumaho-debuit-4.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: powerup.jpg

「スマホデビュープラン」は、これからスマホをはじめる5〜15歳の新規ユーザーのお子様と、3Gガラケーからの乗り換えユーザーの方に向けた専用プラン。今なら「U22おトクキャンペーン」で対象年齢が22歳までに延長されています。

ご加入から1年間「5分通話+3GB」が月額990円で、2年目以降も月額2,178円でずっとお使いいただけます。

ご加入いただくには条件はありますが、ソフトバンクで最安の料金プランとなっています。

「スマホデビュープラン」については、下記の記事もご参照ください。

「Yahoo!クーポン」でさらにおトクに

Yahooクーポンで13200円割引

新規・他社から乗り換え(MNP)、3Gからの契約変更でソフトバンク契約をするなら忘れてはいけないのが「Yahoo! クーポン」。契約月の前月末日までに取得したYahoo! Japan IDに紐づいて発行されるクーポンを使うと、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」が月額1,100円×12ヶ月割引、「スマホデビュープラン」は契約翌月の基本料金が無料になります。

契約までに忘れずにゲットしましょう。

\月額1,100円×12ヶ月割引!/

ソフトバンク契約前に必ずゲットしよう!

割引フル適用時のコミコミ価格

それでは各種割引施策をフル適用させたときのコミコミ料金がいくらになるかまとめてみましょう。

ソフトバンク公式の「WEB割」と「スマホ乗り換え.com」で、Pixel 6 128GBを、新規および他社から乗り換えで契約した場合で計算してみます。

端末代金(web割)

Google Pixel 6 128GB価格(条件)
現金一括払い(新規)85,680円
現金一括払い(他社から乗り換え)64,080円(端末値引21,600円)
48回払い(トクするサポート+)1,335円(端末値引450円×48回)
※他社から乗り換えの場合(新規の場合は月額1,785円)

端末代金(スマホ乗り換え.com)

Google Pixel 6 128GB価格(条件)
現金一括払い(キャッシュバック)85,680円/キャッシュバック20,000円
現金一括払い(端末値引き)63,680円(端末値引22,000円)
48回払い(トクするサポート+)869円(端末値引916円×24回)
※25回目以降は月額1,785円

月額料金

スクロールできます
プラン名(プラン概要)月額料金(期間)割引条件(期間)
メリハリ無制限
(3GB〜無制限)
2,178円〜3,818円(1年間)
3,278円〜4,918円(2年目〜)
新みんな家族割(3人:永年)
おうち割光セット(永年)
Yahooクーポン(1年間)
ミニフィットプラン+
(1GB〜3GB)
1,078円〜3,278円(1年間)
2,178円〜4,378円(2年目〜)
おうち割光セット(永年)
Yahooクーポン(1年間)
スマホデビュープラン
(5分通話+3GB)
990円(1年間)
2,178円(2年目〜)
5〜22歳の新規契約
3Gガラケーから乗り換え

スマホ乗り換え.comで「トクするサポート+」を利用した場合、端末代は月額869円!

組み合わせるプランは、ご家族構成やご希望のデータ量によって異なりますが、 Yahoo!クーポンの威力もあって、加入後1年間は相当格安でご利用可能です。

まとめ

ソフトバンクから発売となったGoogle Pixel 5a(5G)についてご紹介しました。

  • Googleが作ったハイエンド最新モデル
  • 「トクするサポート+」で端末代月額1,785円
  • スマホ乗り換え.comの値引きで端末代月額869円
  • Yahoo!クーポンで通信費も1年間割引

Googleの最新ハイスペックスマホは、意外と価格もリーズナブル。

ご購入検討中の方は、ご参考いただければ幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる