2022年版|ドコモ/auからソフトバンクに乗り換えが意外とアリな理由について

ドコモ、auをお使いで「スマホ代を安くしたい」とお考えの方におすすめなのが他社への乗り換え(MNP)。

でも、いったいどこに乗り換えればいいのかわからない。

そんな方も多いでしょう。

実は、当サイトからお申し込みでソフトバンクへ乗り換える方、意外と多いんです。

ふぁいりん

え?ソフトバンク?

格安SIMや話題の新料金プランならわかるけど、なんで今更ソフトバンクに乗り換えるの?

そんな疑問を持つ方がほとんどかもしれません。

この記事では、スマホ料金の裏技探しが大好物な当サイト管理人が、ドコモ、auからソフトバンクに乗り換える、意外と知られていないおトクなメリットについて解説します。

  • 格安SIMとかどこを選べばいいのかわからない
  • 大手キャリアなんてどこも一緒でしょ?
  • キャッシュバックとか割引とか大好き
わいりん

こんな方は、ぜひお読みくださいね

目次

ソフトバンクへの乗り換えってホントにおトクなの?

高額キャッシュバックが当たり前だった過去、ソフトバンクへの乗り換えが超おトクだった時期が確かにありました。

でも、2022年の現在はどうなんでしょうか?

格安SIMやキャリア新料金プランが登場した中、あえてキャリア本プランに乗り換える理由なんてあるんでしょうか?

  • キャリア本プランに乗り換えるメリット
  • 最新iPhoneに機種変更できる
  • 端末購入プログラムで端末代が安い
  • キャリア本プランに乗り換えるデメリット
  • 通信費が高い

大手キャリアのメリットは、最新のiPhoneやXperia、Google Pixelといったメジャーブランドのスマホが買えること。最近は端末購入プログラムが進化して、より買いやすくなってきています。

しかしその一方、キャリア本プランの通信費はまだまだ高く、そもそも他社に乗り換える理由はそれだったりします。

でもソフトバンクへの乗り換えなら、他の大手キャリアに比べて端末代も通信費も抑えることが可能です。

まずはあえて格安SIMと比較

まずは現在のソフトバンクへの乗り換えがどのくらいおトクなのか、あえて人気の格安SIMと比較してみましょう。

格安SIMでも取り扱いが開始された人気の機種、iPhone 12 64GBを、MNP(他社から乗り換え)で加入した場合の端末代金と月額費用のコミコミ価格を比較します。

比較対象は端末価格が安いと評判のOCNモバイルONE、そしてCMでお馴染みのサブブランドUQモバイル。どちらも乗り換え先候補として人気の格安SIMです。

各社の最低料金プランを、家族割やネット割なし、誰でも手に入れられる特典のみ加算して比較します。

  • iPhone 12 64GB/他社から乗り換え時の月額料金比較
スクロールできます
iPhone 12 64GBsoftbankロゴ
OCNモバイルONEロゴ
UQモバイルロゴ
端末代
月額(回数)
実質25,536円
1,064円(24回)※1
74,925円
3,443円(24回)
76,885円
1,601円(48回)
通信費(容量)2,178円(1GB)※2550円(0.5GB)1,628円(3GB)
コミコミ月額3,242円3,993円3,229円
※1:「スマホ乗り換え.com」端末値引きキャンペーン適用時の2年間実質支払額
※2:Yahoo!クーポン適用時価格(12カ月間)
ふぁいりん

あれ?ソフトバンク意外と安い?

人気の格安SIMと比べても遜色ないコスパ。端末代のみを比べた場合、毎月の負担額は格安SIM以下にも見えます。

2022年の基準で、ソフトバンクへの乗り換えが本当におトクといえるのか、検証していきましょう。

ソフトバンクへの乗り換えがおトクな3つの理由

ソフトバンクへの乗り換えがおトクな理由は3つ。

  1. 端末購入プログラム「新トクするサポート」
  2. ソフトバンク正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」のキャッシュバック
  3. おトクな対象者限定の「Yahoo!クーポン」

どれも他の大手キャリアにはないメリットです。

1. 「新トクするサポート」で端末代実質半額

新トクするサポートしくみ

「新トクするサポート」はソフトバンクの新しい端末購入プログラム。48回払いで購入し、その後端末を返却することで、最大24回分、実質半額の支払いが免除されるしくみです。

  • 新トクするサポートのメリット
  • 実質半額/毎月の支払額が安い
  • 最新iPhoneからお買い得モデルまで全機種対象
  • 次機種購入なし/端末返却のみでOK

ドコモには「いつでもカエドキプログラム」「スマホおかえしプログラム」、auにも「スマホトクするプログラム」といった端末購入プログラムがありますが、ソフトバンクの「新トクするサポート」は他社と比較して毎月の支払額が安いのがポイントです。

わいりん

その代わり支払い回数が1回多いから実質支払額はあまり変わらないのね

  • iPhone 12 64GB/大手キャリア3社の端末価格比較
スクロールできます
iPhone 12 64GBdocomoロゴ
auロゴ
softbankロゴ
本体価格95,876円94,485円95,040円
月額(回数)2,159円(23回)2,235(23回)1,980円(24回)
実質支払額45,257円51,405円47,520円
2021年12月現在の各社オンラインショップ価格

また、他社ではプログラム対象機種が限られるのに対し、ソフトバンクの「新トクするサポート」はエントリーモデルまで全モデル実質半額。たいへんお買い得なプログラムなのです。

2. 正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」のキャッシュバック

スマホ乗り換えドットコムのキャッシュバック

ソフトバンクには公式と代理店、ふたつのオンラインショップがあります。

【公式】ソフトバンクオンラインショップ

  • 公式の安心感
  • 送料/事務手数料無料
  • 「web割」で端末代21,600円割引
  • 機種変更なら公式サイトがお手軽

【代理店】スマホ乗り換えドットコム

  • ソフトバンクの正規代理店
  • 新規・MNPで現金20,000円キャッシュバック
  • 端末値引きも選択可/公式の「web割」よりもおトク
  • プラン指定・オプション加入なし
  • 専任担当者に相談できる

事務手数料無料の公式ソフトバンクオンラインショップもお手軽ですが、当サイトではMNP(他社から乗り換え)だけでなく新規でも満額キャッシュバックの「スマホ乗り換え.com」をおすすめしています。

ソフトバンク公式オンラインショップの端末値引き施策「web割」は、他社から乗り換え・メリハリ無制限への加入が条件

その点、「スマホ乗り換え.com」では新規契約も対象な上、プラン指定もありません。現金キャッシュバックから端末値引きまで、還元方法が選べるのも嬉しいポイントです。

また、「web割」は端末購入プログラム「新トクするサポート」との相性があまり良くなくて、プログラム特典を使って端末を返却すると、残りの残債と一緒に値引きも消えてしまう弱点を持っています。

その点「スマホ乗り換えドットコム」では48回払いの前半24回分に値引きを振り分けてくれるので、値引の取りこぼしがないのも大きなメリットです。

わいりん

ほんとよくわかってらっしゃる

このあたりのソフトバンクオンラインショップ「web割」との違いについては下記の記事でくわしく解説しています。

「スマホ乗り換え.com」はオンラインショップでありながら専任担当者が担当。はじめての乗り換えでも安心しておすすめできる代理店ですが、それでも「怪しい」と感じたなら下記の記事もご参照ください。

スマホ乗り換えドットコムでの端末購入価格の例(新規・MNP)

iPhone 12 mini 64GB

端末価格
(月額)
71,280円
(1,485円×48)
スマホ乗り換え
値引き
-21,984円
(-916円×24)
実質支払額
(月額)
13,656円
(569円×24)

NEW OPPO A55a 5G

端末価格
(月額)
27,360円
(570円×48)
スマホ乗り換え
端末値引き
-22,000円
一括支払額5,360円

Google Pixel 5a(5G)

端末価格
(月額)
64,800円
(1,350円×48)
スマホ乗り換え
値引き
-21,984円
(-916円×24)
実質支払額
(月額)
10,416円
(434円×24)

iPhone SE 64GB

端末価格
(月額)
57,600円
(1,200円×48)
スマホ乗り換え
値引き
-21,984円
(-916円×24)
実質支払額
(月額)
6,816円
(284円×24)

NEW arrows We

端末価格
(月額)
27,360円
(570円×48)
スマホ乗り換え
端末値引き
-22,000円
一括支払額5,360円
Redmi Note 9T

Redmi Note 9T

端末価格
(一括)
21,600円
(450円×48)
スマホ乗り換え
端末値引き
-21,599円
一括支払額1円

3. 対象者限定Yahoo! クーポンで最大13,200円割引

Yahooクーポンで13200円割引

ソフトバンク契約をするときに忘れてはいけないものが「Yahoo! クーポン」。Yahoo!携帯ショップが発行する大変おトクなクーポンです。

契約月の前月までに作成したYahoo! Japan IDに紐づいて発行されたクーポンで、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」が月額料金から13,200円(1,100円×12ヶ月)割引に、「スマホデビュープラン」が990円(×1ヶ月)割引になります。

ふぁいりん

絶対おトクなので必ずゲットしましょう

わいりん

Yahoo! Japan IDがない人は乗り換え前月末までに作っておくように

  • ソフトバンクへの乗り換えがおトクな3つの理由
  • 全機種対応「新トクするサポート」で端末代実質半額
  • 正規代理店「スマホ乗り換えドットコム」のキャッシュバック
  • 対象者限定「Yahoo!クーポン」で最大13,200円割引

\最速!来店なら当日現金キャッシュバック/

相談できるオンラインショップ

ソフトバンクは乗り換えた後もおトク

ソフトバンクは加入してからも特典がいっぱいです。

Yahoo!プレミアム無料

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは月額504円のYahoo!プレミアム会員が永年無料。Yahoo!ショッピングやPayPayモール、LOHACOといったネットショップでのお買い物でPayPayボーナスがザクザク戻ってきます。

Yahoo!プレミアムの特典は数多く、細かなものを含めると100以上にもなります。とてもすべてを解説することはできませんが、その一部をご紹介しましょう。

  • Yahoo!プレミアム特典の一部
  • Yahoo!ショッピング、PayPayモール、LOHACOでポイント加算
  • 5のつく日、毎週日曜日はさらにポイントアップ
  • ヤフオク出品手数料無料
  • お買いものあんしん補償
  • Yahoo!かんたんバックアップ無制限
  • 雑誌110誌が読み放題、読み放題プレミアムbyブック放題
  • B.LEAGUEバスケットLIVE見放題
  • ベースボールLIVEでパ・リーグ主要試合が観られる
ふぁいりん

こんなにたくさんの特典があって永年無料ってすごい!

Yahoo!プレミアム|ソフトバンク

おトクすぎるPayPay連携

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーはYahoo!ショッピングやPayPayモール、LOHACOのご利用でPayPayボーナスが戻ってきます。

毎日のコンビニ等でのちょっとした支払いをすべてPayPayにして、お米や洗剤、お酒など、毎月決まって購入する大きくて重い日用品を、日曜日にまとめてLOHACOで買うようにすれば、毎月1,000円〜2,000円のPayPayボーナスはかんたんに戻ってくるはずです。

戻ってきたPayPayボーナスは全国100万か所以上の加盟店やYahoo!のサービスで使えますが、ソフトバンク・ワイモバイル・LINEMOのスマホ料金支払いに充てることも可能です。

普段の買い物で貯まったポイントをスマホ代の節約に使う。こんな使い方ができるPayPayとの連携も、ソフトバンクの魅力の一つです。

PayPay

ソフトバンクプレミアム

「ソフトバンクプレミアム」はPayPayがたくさんもらえるサービスの総称。

近くのお店で使えるソフトバンクユーザー専用クーポンや、動画やゲームのサブスク利用でポイントバック、「メリハリ無制限」「ミニフィットプラン+」の継続利用で毎年1,000円分プレゼントなど、おトクな特典がいっぱいです。

ソフトバンクプレミアム|ソフトバンク

系列のワイモバイルやLINEMOにラクラク乗り換え

ソフトバンクに乗り換える時に使える「Yahoo!クーポン」。とってもお得な内容ですがは1年で割引期間が終わってしまうのが残念なところ。

1年経ったら月額が1,100円上がってしまうのは少し考えてしまいますよね。

そういう場合はソフトバンク系列のサブブランド「ワイモバイル」や「LINEMO」にサクッと乗り換えてしまうのもひとつの手です。

家族揃ってならワイモバイル、おひとりならLINEMOがおすすめ。

乗り換えた後でも「新トクするサポート」は継続可能なので、価格の安い料金プランに乗り換えて、最新機種に2年ごとに機種変更していくのもいいでしょう。

ワイモバイルであればYahoo!プレミアム無料特典も付いているので、おトク度そのまま乗り換えが可能です。

ワイモバイル

LINEMO

裏技級? ワイモバイルからの乗り換えならもっとおトク

もっとおトクに乗り換えたい。そんな割引大好きな方にとっておきのワザを伝授しましょう。

実はソフトバンクへの乗り換えで一番おトクなのは、ワイモバイルからの「番号移行」なんです。

現在ワイモバイルをお使いで契約期間が1年以上の方、もしくはソフトバンク光やSoftBank Airにご加入で「おうち割光セット」が適用されている方は、「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」で1年間月額3,080円の割引が受けられます。

そしてこの割引のすごいところは他の割引施策と併用できること。「おうち割」「新みんな家族割」そしてYahoo!クーポンも適用できるので、家族3人以上/光回線も契約の場合、「メリハリ無制限」を1年間月額748円(税抜680円)で使えてしまいます。

つまり作戦としては、ドコモ/auから一度ワイモバイルに乗り換えて、1年経ったらソフトバンクに番号移行で再度乗り換え。

ワイモバイルにSIMのみ契約で10,000ポイントもらって、1年後にソフトバンクで機種購入&激安回線ゲットできる。

実際に当サイト管理人も実践済みのワザですが、正直なところいつまで使えるかはわかりません。

でもこんなことできるキャリア、他にはないでしょ?

ふぁいりん

ちょっとスゴすぎて引いてます…

わいりん

まさにぶっこわれ施策w

ソフトバンクの料金プラン

ソフトバンクには3つの料金プランが用意されています。

  • 4Gも5Gもギガ使い放題/月3GB以下は勝手に割引「メリハリ無制限」
  • 月1GB〜3GBまで使った分だけお支払い「ミニフィットプラン+」
  • はじめてスマホユーザーは超おトク「スマホデビュープラン」

メリハリ無制限

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: merihari_museigen_proce.jpg

「メリハリ無制限」は2021年3月からスタートになった新しい料金プラン。従来50GBまでだった「メリハリプラン」のデータ上限がなくなり、文字通り「無制限」に使えるプランになりました。5G/4Gともに同じプラン、同じ料金でお使いいただけます。

気になる料金は月額税込7,238円(税別6,580円)。月のデータ使用量が3GB以下の場合、1,650円割引となります。

ここに「新みんな家族割(3回線以上で1,210円引)」「おうち割光セット(1,100円引)」を適用させると、月額4,928円(税抜4,480円)/3GB以下の場合3,278円(税抜2,980円)でご利用可能です。

割引を含めた月額料金は以下のようになります。

費用〜3GB無制限
メリハリ無制限5,588円7,238円
家族2人4,928円6,578円
家族3人以上4,378円6,028円
家族3人+おうち割3,278円4,928円

家族3人以上でおうち割を適用すれば、税込月額5,000円以下、3GB以下なら3,000円台で維持可能。5G対応機種と5G無制限プランで、ギガを気にせずガンガン使いたい方におすすめです。

「メリハリ無制限」については下記の記事もご参照ください。

ミニフィットプラン+

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: minifit_plus.png

ミニフィットプラン+(プラス)は月1〜3GBまでの小容量プランです。

ミニフィットプラン+〜1GB〜2GB〜3GB
基本プラン(音声)1,078円1,078円1,078円
データプランミニフィット+2,200円3,300円4,400円
通信費月額(税抜)3,278円4,378円5,478円
おうち割光セット(税抜)-1,100円-1,100円-1,100円
割引後価格(税抜)2,178円3,278円4,378円
  • 1〜3GBの従量制プラン
  • 月額3,278円(税抜2,980円)〜5,478円(税抜4,980円)
  • 「おうち割光セット」で月額1,100円(税抜1,000円)割引
  • 「新みんな家族割」は回線カウント対象のみ
  • サービス開始:2021年3月17日

従来の「ミニフィットプラン」と比較して、本体価格が値下げされておススメしやすいプランに進化しました。

他社の小容量プランとの違いは「家族割」ではなく「おうち割」が割引対象という点。おひとりでも割引が受けやすく、「外出しないからインターネットは自宅回線。スマホは小容量プランでいい」という使い方にも合っていて、いいプランだと思います。

「ミニフィットプラン+」については別に記事で詳しくご紹介しています。あわせてご確認ください。

スマホデビュープラン

「スマホデビュープラン」は、これからスマホをはじめる5〜15歳の新規ユーザーのお子様と、3Gガラケーからの乗り換えユーザーの方に向けた専用プラン。「U22おトクキャンペーン」で対象年齢が22歳までに延長されています。

さらに「スマホデビュープロジェクト」で2GB加算され、今ではご加入から1年間「5分通話+5GB」が月額990円2年目以降も月3GB/月額2,178円でずっとお使いいただけます。

ご加入いただくには条件はありますが、ソフトバンクで最安の料金プランとなっています。

「スマホデビュープラン」については、下記の記事もご参照ください。

ソフトバンクの公式キャンペーン

ソフトバンク公式のキャンペーンで今一番アツイのが「スマホデビュープロジェクト」。2021年度版までは「SoftBank学割」と呼ばれていたものです。

対象年齢が5〜30歳までと大幅に拡張されたため、もはや学割とはいえない内容となりました。

  • 5〜30歳のスマホ購入で端末代10,800円割引「U30スマホおトク割」
  • スマホデビュープランを2GB増量「データ増量特典(スマホデビュー)」

「スマホデビュープロジェクト」について詳しくは下記の記事もご参照ください。

その他、ソフトバンクはさまざまなキャンペーンを実施しています。

3G買い替えキャンペーン
3G ケータイ/3G スマートフォンから対象機種に機種変更またはのりかえ(MNP/番号移行)すると、機種代金が割引されるキャンペーンです。
【オンライン限定】web割
オンライン限定、ソフトバンクの対象機種に他社からのりかえで最大21,600円(税込)割引!
【オンライン限定】U30 web割
オンライン限定、ソフトバンクの対象機種に新規ご契約いただくと機種代金が最大21,600円(税込)割引!
メリハリStepUpお得な価格キャンペーン
ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行でおトクな2つの特典が適用されるキャンペーンです。
下取りプログラム(のりかえ)
のりかえ(MNP)で iPhone、スマートフォン、ケータイをご購入いただいたお客さまを対象に、それまでご利用されていた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて特典を付与いたします。
おうち割
自宅のインターネット、でんきなど、おうちに関するさまざまなサービスをソフトバンク携帯電話とセットで契約することでおトク・便利になるサービスです。
アメリカ放題
「アメリカ放題」 は、アメリカ本土やハワイなどスプリントのネットワークなら、 無料で通話やSMS、データ通信がご利用いただけるサービスです。

ソフトバンクへの乗り換えがおトクな理由まとめ

2022年版、ドコモ、auからソフトバンクへの乗り換えが意外とアリな理由について解説してきました。

  • 使いやすく進化した「新トクするサポート」で端末代実質半額
  • 最速キャッシュバック/相談できる代理店「スマホ乗り換えドットコム」
  • 月額費用1年間1,100円割引「Yahoo!クーポン」
  • 「Yahoo!プレミアム」「ソフトバンクプレミアム」でPauPayボーナスザクザク
  • 普段のお買い物でPayPayを貯めて、スマホ料金に充てるのもアリ
  • 1年経ったら「ワイモバイル 」「LINEMO」に乗り換えるのもおすすめ
  • ワイモバイルからソフトバンクへの乗り換えも超おトク

2021年はahamoやLINEMOをはじめとしたキャリアの新料金プランがスタートし、端末SIMロック解除義務化、そしてキャリアメールの持ち運びもスタートしました。

2022年はいよいよ過去の料金プランの違約金も撤廃され、他社へ乗り換えやすい環境が整います。

今のスマホ料金が高いと感じているなら、今年こそ乗り換えにチャレンジしてはいかがでしょうか。

この記事がみなさんのスマホ料金節約のお役に立てれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる